入社3年後エントリ ~BAKEでの3年間~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

入社3年後エントリ ~BAKEでの3年間~

株式会社BAKEで総務を担当しているmiuです。昨日で入社してまる3年たち、今日から4年目に突入しました。

これまでnoteは美味しいものを食べたら写真をアップするためだけに使っていたのですが、今日は記念に思い出をつらつらと書いてみます。本当につらつら書いたので読みづらくてすみません。自己満の世界なので許してください。

そして、会社の許可をとらずに書くので、怒られたら消します。笑

BAKEを知ったきっかけ。

まずは入社前、どうやってBAKEのことを知ったのかを振り返ってみます。

<お店としての認知>
・ネットでBAKE 自由が丘店の記事を見て、知った気がします。行列がすごいお店があるよって。

・あと、2014年の11月にインスタにこんな投稿してました。
 BAKE By Kinotoya...BAKEの1号店です!何気に昔から気になってた模様。(でもこのころは知ってただけで食べてはいなかった。)

<会社としての認知>
・前職では人事もやっていました。ちょうど「ビジョン、ミッション、バリュー大事!」「採用広報大事!」「カルチャーフィット大事!」とか言われてた時期で、「他社はどうやってるのかなー」っていろいろ調べていました。そのうちの一社がBAKEでした。

・当時とても好きだった(もちろん今も好きです...!)塩谷舞さん(以下「しおたんさん」)がBAKEのオウンドメディア「THE BAKE MAGAZINE」(以下「MAGAZINE」)の編集長をされてたのもあって、MAGAZINEをたまーに読んでいました。でもそのときは「なるほど、社員インタビューってこんな感じで書くとよいのか!」的な見方をしてたかも。  

***

そのうち、BAKEの創業者で当時の社長の長沼真太郎さんのインタビュー記事も読むようになりました。真太郎さんはよくインタビューで「ITスタートアップの考え方でお菓子業界にイノベーションを起こす」って言ってて、単純なわたしは「なにそれめちゃいいじゃん…」と、だんだんとBAKEのことを好きになっていきました。

このころまでにはチーズタルトも食べて商品のファンにもなってたし、 店舗やサイトのデザインも好きになってたし、パッケージもめっちゃかわいい!と思ってたし、そこに込められた想いもMAGAZINEで読んでいて、会社のファンにも商品のファンにもなっていました。すべてにストーリーがあること、そしてそれをうまく発信していることに感動していたなあ。(あと、しおたんさんがTwitterで紹介してた当時のメディアチームの社員もフォローしてて勝手にあこがれていたな...名和ちゃんとか!今、仲良くなれて嬉しい!)

そして、2017年の頭くらいだったのかな。WantedlyでBAKEが人事や総務を募集していて、別に転職しようと強く思ってはいなかったけれど、とりあえず話を聞きに行くことにしたところ、あれよあれよと話が進み、人事で受けたけど、総務でならぜひ!と言われて総務で入社することになりました。(採用してくれた中西さん、大沢さん、福田さん、かねごんには超感謝です!もうみんないないけど!涙)

年齢的にも勢いで転職してよいのか迷ったのだけれど、そのとき大好きな漫画『Paradise Kiss』の一節、「トントン拍子に進んで行けるのはその道が自分に合ってる証拠だよ」を信じて転職を決めたのでした。

画像1

(矢沢あい(2001)『Paradise Kiss』3巻, 株式会社祥伝社, p87)

入社するときに考えていたこと。

あれ、前置きを長く書きすぎた。こんなはずでは・・・ここから巻きでいくぞ。

面接の間や入社決まってから、MAGAZINEやその他のインタビューを読みまくり、「インタビュー受けてる人たち、みんな『個性や我の強い人が多い会社』って言ってる、、、わたし大丈夫かな。。。」とめっちゃ不安に思ってました。笑

そして、入社するときに決めたことがひとつあって、それは「BAKEのファンでありつづける」ということでした。

たぶん、社内でかわいいデザインやかっこいいパッケージを見る機会があって、それが普通の環境なんだろうなって。でもそれを当たり前と思わず、ファンである気持ちを忘れないでいたいぞ!と漠然と考えていました。

入社してどうだった?

まず入社して1ヶ月目に社長が変わることになって、ファンドが入ることになって、なんと前職と同じファンドだったりして、「いきなりいろいろ想定外~~~!!!!!」って思い、
(そのとき開催した社内イベントの内容はこの記事にまとまってます)

それを思い続けて、3年が経ちました。(適当。笑)

でも本当に想定外のことの連続で、だけどその分いろんなことを経験できて、成長できるチャンスもたくさんある会社だなってとても感じています。あと「決まったことをただこなす仕事がしたい」だけだとやっぱりBAKEは難しいなと感じます。(それもとても大事だけれど!)

もう本当にいろいろ変わる。し、変えてかなきゃいけない。昨日までのやり方が今日正解とは限らない。そんなことの連続でした。だから、会社を好きで、会社をもっとよくしていきたいと思う気持ちがないとつらいかもしれない。

わたしは会社を好きで、会社をもっとよくしていきたいと思っているつもり(なかなかできてないけれど...)なのでとても楽しいです。とは言え、順風満帆な3年間ではなく、傷つくことも、やるせないこともたくさんあったし、悔しかったり、悲しかったりで泣いたこととかもありました。だけど、それでもBAKEが好きだなあと思います。

「BAKEのファンでい続けられないかも」って思ってたあの頃のわたしに言いたい。「そんなの全然心配しなくていいよ!」って。たぶん今、入社時よりも会社のこと、だいぶ好きだと思います。

(ただ、このいろいろ起こるのを楽しいと思えるのはわたしが社会人経験が長くなって過去の会社でもいろいろ経験してきたからってのもあるんだと思う。なので若手の社員の子とかがつぶれそうになってしまっていたら救ってあげたいとも思う。そうなれるように、もっと力をつけなければいけないな。。)

思い出いろいろ。

それでは、ここで思い出に残っている出来事を振り返ってみます。
わたしは総務をやるのが3社目なんですが、いわゆる「総務業務」っていうのは会社ごとにそんなに違わない。けれど、BAKEではこれまで経験できなかったことをたくさん経験できて、たくさんの思い出ができています。

「BAKEって、超楽しいんだよ~!」っていうのが伝われ...!

①「BAKE COMMUNICATION」やった!(2018年1月)
BAKE COMMUNICATIONについては、MAGAZINEのこの記事を読んでいただくのが一番伝わると思います。

2017年7月に入社して、その数か月後から準備を始めて、なかなか大変だったけど、めちゃめちゃ達成感があったイベントでした。当時、規模がどんどん大きくなっていくなかで、本社・店舗・工場の距離が離れていっていることが課題で、みんなが交流できるようなプログラムを企画しました。

いろんな拠点のメンバーでチーム分けをして、BAKEにまつわるクイズ大会「BAKE QUIZ(ベイクイズ)」をしました。こんなクイズを出したよ!

画像2

画像3

(このスライドはイベント準備中にわたしが作ったけど、当日用にちゃっぴーさんがかっこいい動くスライド?つくってくれて、これはお蔵入りになったんだった、そういえば・・・)

普段接点のない別の拠点の方どうしが交流してるのを見て嬉しかったなー。(わたしはまだ入社して日が浅くて知ってるメンバーも多くはなく、「わたしも参加したいー!」と思いながら、裏でバタバタしていた記憶)

そして、このイベントとMAGAZINEの記事についてFBに投稿したら、しおたんさんがnoteで紹介してくださったのも、めちゃめちゃ嬉しかったです。。

➁ BAKE 5周年イベントやった!(2018年4月)
新ブランドの発表会もかねて、メディアの方や一般の方をお招きして開催したイベント!(来てくれた友人もいました。ありがとう~!)

各ブランドを擬人化したファッションショーを開催(トップの画像はそのときのもの)、当時あった全ブランドのお菓子食べ放題という神イベントでした。だけど、運営はほぼ社員のみでやったので中は死ぬほどドタバタだったなー。なつかしい。(あんな大きなイベントを仕切ってた萌さんすごすぎる...!)

MAGAZINEにも載っているファッションショーのモデルさんたちの画像は、いまだにわたしのiPhoneの待ち受け画面です。

画像4

③ フロア増床した!(2018年7月)
それまで6Fのワンフロアを借りていましたが、別フロア(2F)の半分スペースの増床をしました!

過去の会社でも移転や増床は何度か経験していたけれど、社外のデザイナーさんにオフィスデザインを考えてもらっていました。この記事にも書いてるけど、増床のデザインはすべてインハウスで行ってもらいました。シックな雰囲気の6Fとは違う気分が明るくなるようなフロアになりました!

普段の仕事では他部署のメンバーと一緒になにかを作り上げるチャンスはなかなかないので、すごく貴重な嬉しい経験でした。

④ BAKE 6周年イベントやった!(2019年4月)
5周年のイベントは外部も呼んで大規模で開催したけれど、6周年イベントは開催の予定はありませんでした。創業日である4/16の8日前の4/8に同僚たちと飲んでて「『おめでとうー!』だけでも言いあいたいよね。プチイベントやらせてもらえないかな」って話し合い、翌日に関係各所に相談。

まあまあの予算を使っていいよ!ってことになり、そっから一週間(実質5営業日)でいろんな人がいろんな準備をして、超すごいイベントができました。こんなの一週間でできるんだなあってほんとうに感動した...!
元パティシエのメンバーがケーキ作ってくれたりもしました!すごい~!

インスタにも書いてるけど、この日のあいさつはすべて「HAPPY BAKE!」に統一。朝からオフィスのあちこちで「HAPPY BAKE!」ってフレーズが聞こえて、とてもHAPPYな1日でした。

⑤ 自動販売機をつくってもらった!(2019年6月)
BAKEにはかわいい自販機があるんです!社内のデザイナーさんがデザインしてくれたんです!(七実ちゃん、ありがとう~!)

牛乳パックの大と小の自動販売機!色は金と銀!細部のこだわりもすごい!忙しいなか、協力してくれたデザイナー陣には感謝しかないです。。
みなさま、BAKEにご来社の際はぜひ見ていってくださいね!

デザイナーのみなさんが受けたこちらのインタビューでも自販機のことが紹介されています。

⑥ 夏祭り(2019年8月)
ちょっと絵的にやばい画像(笑)が多くて、SNSには載せなかった夏祭り。正式タイトルは「BAKE SUMMER FES 2019 ~YOU、夏祭りっちゃいなYO!」

ロゴ

これまで本社で開催するイベントは総務主導でやることが多かったけれど、社内からやりたい!という声があがり、有志メンバーを中心に進めてもらうことになりました。こうやって社内から声があがるようになったのも超嬉しかった!(智恵ちゃん、あっちゃん、準備もろもろありがとう~!)

画像6

オフィス内に屋台がたてられ(社内に店舗設計のメンバーがいるとこんなこともできるの...!?って感動した!!)、BAKEの各ブランドのお菓子を使った商品を食べることができる仕様!屋台メンバーは鯉口シャツを着用し、浴衣や甚平を着た参加者もちらほら。

そして、のど自慢大会も開催され(総務的にはビルから怒られないかヒヤヒヤだった。笑)、のど自慢大会の鐘も準備され、内田裕也さんとジャニー喜多川さんとYOKO FUCHIGAMIさんになりきった役員・社員が審査員になったり、楽器を披露する人がいたり、スーザンボイルの物まねをする人がいたり、特別ゲストでエセSMAPが登場したり、なんかとりあえずめちゃめちゃ濃いお祭りでした。

笑った~!写真、みんなとても楽しそう!よき!!

画像7

⑦ 納会(2019年12月)
弊社の商品開発部門に「年末、お忙しいのは承知しておりますが、納会になにか作っていただいたりとかできますでしょうか…」というご相談(という名の無茶ぶり)をしたところ…

誠児さんをはじめとする商品開発のみなさんに、見た目も味も最高なケーキを作っていただきました!!!!
さがほのかがこんなにたくさん・・・最高・・・・・

BAKEならではの納会ですね。ケーキのお披露目では歓声があがり、撮影タイムが10分くらい続きました。笑

***

これ以外にも楽しいことはたくさんありました...!
ホワイトデーやクリスマスのイベント。あとは、PRESSの売れ行きが好調で箱折りが工場だと間に合わず、出社してる全員でオフィスで箱折りしたりとか。(あの頃を思うと、いまはいろんなことがめちゃめちゃ整備されたなあ。関係部署の方たちのおかげです...!)

あ、遊んでばっかりに見えてしまいそうですが、オフィスワーク的な仕事もちゃんとやってます、念のため。笑

BAKEの好きなところ。そして、これから。

BAKEのことは大好き。
だけど、入社時と残念な方向に変わってしまったと感じる部分もあります。たとえば昔は新ブランドがローンチするとき、社内のみんなが「いよいよだね!」ってお祝いしたりそわそわしたりしていました。でも今は全社一体でお祝いする感じは薄れています。それは人が増えて、ちゃんと組織ができて、役割分担が明確になったからという側面もあると思うけれど、やっぱりちょっとさみしい。古くからいるメンバーと話すと、割とよく出る話題です。

BAKEの好きなところは上にも書いてきたようにいろいろあるし、細かいことを書き出すと原稿用紙10枚分くらいになる(笑)のだけど、一番好きなのはメンバーと飲みに行ったときに「今こうだけど、こう変えていきたいよね」という話になるところ。上に書いた新ブランドローンチのときの話も「じゃあどうする?」「どうやって盛り上げられるかなー?」って話になる。
(次は8月に↓の新ブランドがローンチするので、お祝いムードつくりたいな...!)

もし何かうまくいかないことがあったとしても、ただ今の状況を嘆いたり不満を言い合うのではなく、「じゃあこんなことやってみようよ!」など、未来の話になることが多いです。想いのあるメンバーがたくさんいるなあと感じます。

だから、BAKEはこれからも、きっともっとよくなっていく。
そう信じています。

***

BAKEも新型コロナウイルス感染症の影響で、国内の店舗は一時全店休業をしていて、大きな打撃をうけました。今までのようにみんなで集まってわいわいイベントを開催ということも当面はできません。なかなか厳しい状況ではあるけれど、じゃあこの状況をどう打開し売上を作っていくかを考えてくれる事業部のメンバーをできるかぎりサポートしたいし、この状況のなかでどう楽しいことをしていくかを一緒に考えていきたいメンバーがたくさんいます。

※打開策のひとつとして、6月にオンラインショップ「BAKE THE ONLINE」もオープンしたのでよろしくお願いします!

ギリギリ、真太郎さんの生の声を聞けるタイミングで入社できたのは、本当に運がよかったと思っています。

「お菓子は、人を幸せにする力がある」
「泣きながらお菓子を食べる人ってほとんどいない。お菓子を食べるとき、人は笑顔になるんですよ」

お菓子の可能性を信じて、4年目も頑張っていきたいと思います!!

最後に。

なんだか、めっちゃ長文になってしまったなー。6000字超だって。びっくり!

最後に、あとひとつだけ。
コロナウイルスの影響で自宅勤務が続いている最中に、嬉しい言葉を贈ってくれた2人がいました。

「miuさんみたいな総務がいる会社で働けてよかった」
「一生、miuさんが総務の会社で働きたいです」
 ※miuさんとは呼ばれていません、念のため(笑)

慎平さんと新井ちゃん、、、本当に嬉しかったです...!!涙
きっと2人は何気なく言ってくれたんだと思うけれど、こう言ってくれる人がいるから頑張れるし、だからBAKEが好きだなって改めて思いました。

これからも一緒に楽しい会社にしていきましょーーー!!!!!

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます♡
カフェとお酒と美味しいごはんと旅行と写真と音楽が好きです。お菓子の会社で総務のお仕事しています。 noteは美味しいものメモ。 のはずだったんだけど、文章も書けるようになりたいので練習に使う!...かも。