見出し画像

シフトチェンジは突然に

人手が足りない、次の人が決まらないっていうことで、結局実際に職場を完全退職する事が出来たのはそれから3ヶ月程後でしたが、まぁ誤差の範囲内なのでそれは良しとしておきます。

とりあえず辞めると決めてから、また私の気持ちの中で変化が生じている事に気が付きました。
これまで関係性を保つために頑張って着てたゆるふわ系の服、もう着なくていんじゃね?って思ったのです。

パステルカラーのゆるふわ系の服を着てると、可愛い女子に育てたかった母には喜ばれてはいたのですが、残念ながら私が好きなのはパステルカラーじゃなくビビッドカラー。
ゆるふわ系じゃなくてあえて言うならパンク系。
うん、真逆ですね…。

なので、服装をまず変えることにしました。
ゆるふわ系へのフォームチェンジ以前に着てた服は、シンプルではあったのですが、ただそれだけ。
気に入って着ていたのではなく、ほとんどのものが無難だから着ていたのだなと改めて見直していて思いました。

こうなったら全とっかえしてやろうじゃないか。
ゆるふわ系もそれ以前の服も1枚ずつチェックして、気に入らないものは全て処分しました。
置き場所にも限りがあるし、気に入った服をヘビロテで着る人なのでそんなに沢山枚数はいらないし。

で、ほとんど着れる服がないじゃん!となった所で、自分の好きな傾向の服をネットで漁り、ブランドの目星をつけてから店舗に足を運びました。
今も時々着てますが、ALGONQUINSというブランド。
ヴィヴィアン・ウエストウッドとかも好きなんですが、ヴィヴィアンはさすがにお高いので、身の丈にあった所でALGONQUINSにしてみました。

ゆるふわ系からのALGONQUINS…これだけでも周りはかなり面食らったみたいですが、私自身のフォームチェンジにおいて、これは始まりにしか過ぎませんでした。
そこから髪の毛を切ったりヘアカラーをチェンジしたり、最終的には家に山のように転がっている男性ものの服を着こなす楽しみを見出したりと、どんどん変化していき、今の私が出来上がりました。

まだしばらく続きます。
興味を持たれましたら、どうぞ引き続き読んでやって下さい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も♡を押してくれた貴方の一日が素敵なものでありますように!
6
とにかく特撮が大好き。幼い頃からヒーロー達に教えられた、人を、仲間を、そして生きとし生けるものを愛し、守り、そして癒す。そんな存在になっていけたらいいなと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。