スクリーンショット_2018-11-08_20

クラウドサインのWeb APIをアップデートしました!

本日、クラウドサインの提供しているWeb APIのアップデートを行いました!

これまでは、フリーテキストを設定した帳票のフリーテキスト情報を読み取りたい場合は、座標で判断する形になっておりました。(ちょっと大変)

本日のアップデートにより、フリーテキストのラベル名を読み書きできるようになりました。そのため、

こんな感じで入力された項目を、ラベル名と共に取得することができるようになりました!

このAPIを利用することで、申込書を回収して取得した情報をスプレッドシートに出力する、顧客管理システムに入力するなどの開発を行っていただくことが可能です。APIを活用することで業務フローが格段と効率的になりますよ!ちなみにクラウドサインはスタンダードプランをご契約いただくとAPIを無料で使えます。

詳細につきましてはAPI仕様書をご確認ください。最新バージョンは 0.8.0 となります。

https://app.swaggerhub.com/api/CloudSign/cloudsign-web_api/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
弁護士ドットコム株式会社クラウドサインのアライアンスPM。 新卒でトレンダーズ株式会社に入社し、企業のSNSマーケや調査、NHKラジオでのトレンド情報発信、WEBメディア編集長などを経験。 趣味はコーチング(10年)、オールラウンド部(毎月新しい事にチャレンジする部活)。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。