見出し画像

決意な30歳。

note、だいぶお久しぶりになってしまいました。
気軽につらつらと、というよりかは、
自分の思っていることをアウトプットしたいときに文字で記録したくなるのはアナログなのでしょうか。優しい目でみていただけたら嬉しいです。

最近の私の近況。
近況というか、少し前ですが30歳になりました。
30歳。やっときたかという感じ。
というのも、こういう仕事をしていると見た目で年齢より若く見られることが多くて、あー、思ったよりこの人年齢いってるんですねみたいな顔されるばっかりで、童顔コンプレックスだったんだけど、いつからか
「30歳になったらそれも強みになるよね」
という謎の定義を持ち始めたの。だからずっと30歳に早くなって数字の呪縛から開放されたかった。そんな事もあってやっときたか!という気持ちなのです。

そもそも1990年生まれの30歳は、大学生のときにオリンピックが東京で開催されることが決まり、「オリンピックで30歳って節目じゃん!」って盛り上がって”オリンピックの時〇〇結婚してそう〜!”とかそんな他愛もない話を繰り広げた4号館の景色を思い出します。

 


なんとなく、漠然と楽しみにしていた30歳。
思えば20代は、ずっと必死で生きてきた。気がする。今もだけど。
二十歳の頃は雑誌がたくさんあって、撮影→学校→撮影みたいな毎日で、休みの日はヲタクして、見事に友達ができなくひたすらモブキャラの大学生活。 
時は流れて、ひょんなことからアイドルやることになって、
常に目の前のことに必死でやってきたなぁ。
でもなんでそんなに必死に生きていたのだろうと思うと、「30歳までにいい女になってたい」っていうのがあったからなのかもしれません。
そんな30の呪縛に囚われていたけど、アイドル辞めて少し経ってから、自分のことを俯瞰で考えることが多くなって。
自分ってどんな個性があるんだろう。どんな人間で、何が好きなんだろう。
何をしているときに楽しさを感じるんだろう。と。
そして、それが30歳になったときに出来てたらいいよね。って小さな目標を立てて。

そのときにやりたかったこと。
・カレーの仕事がしたい
・好きなことを語ることがしたい
・アイドルと仕事がしたい
・トークがうまくなりたい
・SNSが使いこなせるようになりたい
・かわいい大人でありたい

一部だけど、細かい目標をこんな風にいっぱい並べまくった。

そして現在30歳と一ヶ月半。

Hanakoでお茶の連載が始まって(もう2年近くやらせていただいてる、、感謝)
年始からInterfm897でアイドル専門番組「木村ミサの推シゴトラジオ」がはじまって(これもあとで語りたい)
そして、まだ言えないけど、カレーなお仕事も決まりつつある。。

noteを初めたときの自己紹介で、”好きを仕事に”みたいなことを言っていて、
やっと今年になってそれが実になってきていることを実感して嬉しい。。
私は、100か0かの人間で、好きなことへ対する愛とか探究心とかは負けないのだけれど、今の時代SNSに勝てないとそれだけじゃ難しくて、(これはずっと課題)でも、そんな中でも熱量を受け取ってくれる人もいるわけで、
私はそんな方々に自分の好きを共有して、あわよくば”いいね”って思ってもらいたい。
本当に好きなことって誰にとっても嘘がつけない部分で、それを通して人となりも感じるし、なにより気持ちに熱があるじゃない?
それが自分の知らないことだったとしても、誰かの好きなことを語る姿を聞いてるときの”熱”が伝わる瞬間が好きなんです。それをみんなにも感じてもらえるように、そんな人間になりたい30歳。

コロナ禍もあって、みなさんに会えず、思い描いていた年ではなかったけれど、
会えなくてもつながっていられるように、今年は苦手なSNSにも力を入れたいと思います。
まずは、フォロワーを増やすこと。(本当に減りまくりで心が折れまくってる)
もちろん数字だけではないのはわかっているけど、うーん。やっぱり数字だけで悔しい思いを何度もしてきたので、やっぱり数字も増やさなきゃ。
反応とか気にしたりして、投稿するの躊躇っちゃうのやめる!私はわたし。
隣の芝生が青く見えるのは当たり前!自分の家耕そう!
どうしたら、もっと見てもらえるのか、興味を持ってもらえるのか。とかね。
そのためには、めげずにいっぱい更新してみよう。(2日に1回インスタ投稿目標)
優しいみなさん、よかったらリプして反応してくれたら嬉しい。。な!


そしてnoteは、自分の好きなアイドルや、カレーのお話を。
これも週1投稿目標です!!!

100か0しかできない偏った人間なので、
ここにこうやって宣言して自分を追い込まないと続かないので。。
まずは一ヶ月。ちょっとの文章でも書こう。喝

そして、youtubeも近々始める予定。。!
今撮影や、編集をしています。
これは、またそのときにお話するけど、
わたしの部活動的なコンテンツにしていきたい。

こんなに、自分のやること赤裸々に書いていいのかしら。。
noteってなんだか嘘かけないよね、ピシっとした気持ちになっちゃうのでとてもありがたい。手の内を明かすの本当は嫌なんだけどね?!?!?!?あれ?めっちゃ書いてるやん。。まぁいっか!ありがとうnoteさん。

ふわっとしたことが明確になってきた2021年。
一番は自分らしく生きていくことで、それをいいねって思ってもらえるような人になっていたいです。
いつまでもかわいいもの好きだしメガネもリボンも一生好きだから。
それでもミサちゃんいいねって思ってもらえる人間になる。
やっと不器用な自分を少しスキになれてきた私の出した答え。



もはや自分の肩書が何かはわからないけど、どれも胸を張って本気でやっているので、これからも応援してくれたら嬉しいナ。

ではまたお会いしましょう。!



instagram →misaxmas 



この記事が参加している募集

あたらしい自分へ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わーい!
50
木村ミサ。群馬県出身。食べることとアイドルを愛でることが生き甲斐の人妻。カレーとお茶が主食。 Hanako Tokyoにてお茶連載中。