見出し画像

⑤常光 知美(油絵)「広島⇔金沢のアーチスト達展」

ミサニャンこと画家のツミヤマミサです!

現在、「新制作」にてご活躍中の、常光知美先生のご紹介です!

いつも、100号~150号クラスの、
すごくスケールの大きな絵を描かれています。

人物をテーマにされることが多いのですが、
色がカラフルでとっても綺麗です✨✨✨


「第2回 版画家積山ミサと広島⇔金沢のアーチスト達展 in 広島 2020」に、参加していただくアーチスト達を、ミサニャンの目線でご紹介します😼


エントリーナンバー⑤番
常光 知美(油絵)Tomomi Tsunemitsu

広島出身のアーチスト。広島市立大学院芸術学研究科絵画専攻修了。
1回目に引き続き、2回目の参加。

公募団体展「新制作」に所属する実力派。一貫して、子供たちの人物画が作品のテーマ。カラフルな色彩で塗重ねていく大胆なマチエールが特徴です。


⑤常光 知美(油絵)Tomomi Tsunemitu

BMA「帽子・大」常光_3214


タイトル「ニット帽の少女」
技法:アクリル画
サイズ :F50号  1167×910mm


アクリル画の大作で力作!

女の子がとってもかわいらしい💖
手編み風のニットの帽子と背景に、秋の気配を感じます🍂

ショッキングピンクが色鮮やかに画面に効いている作品です。
デッサンバッチリ、構図OK、大きな作品をガンガンに描いておられるので、
これからのご活躍がますます楽しみな作家さんです!

同じタイトルで、SM(サムホール)サイズの小品も同時に発表。

大きな作品も小品も、それぞれに素晴らしくて
両方とも、すごく見ごたえのあるお作品ですね~⭐( ゚Д゚)ソウダネ~☆


「広島⇔金沢のアーチスト達展 in 広島」のご案内

「第2回 版画家積山ミサと広島⇔金沢のアーチスト達展 in 広島 2020」
会場での展示期間はすでに終了しておりますが、
現在はVR画像で会場を見ることが可能です。

2020広島金沢DMデザイン面


今現在は、
展示会場をVR画像(=バーチャルリアリティー画像)で、
2020年9月20日~2021年5月31日の期間、配信されています。

今回は、36名のアーチストの、全作品約130点の展示となりました。

作品を観て興味を持って頂けることによって
アートの活動をより応援していただけますよう、お願いいたします。
Webサイトに訪れて作品を観て頂くだけでも、
アーチストにとっては励みになります。

私の知らない誰かに私の作品を知ってもらう…
それはやはり、アーチストは自分の作品を発表して、一人でも多くの方に作品を観てもらって評価して頂くことを前提にしているからです。


まずは「百聞は一見に如かず」です!
アートの本質を模索した展覧会だと自負しております⭐自信を持ってお勧めしたい作品ばかりです。

ぜひホームページから「3D展覧会」のVR画像を見て下さいね!

[ ART- HIROSHIMA ] Webサイト ↓



*すべての掲載作品は、参加アーチストの了承を取っております。
その為、作品写真の無断転載等はご遠慮ください。
必ず、制作者本人の許可を取ってから使用するようにして下さい。
「ART-HIROSHIMA」は、参加されるすべての作家の著作権を尊守し、
著作権制度の理解と普及に努めています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
積山ミサ|画家|「広島金沢アート展 2021」6月9日(水)~19日(土) 石川国際交流サロン

プロの画家です。現在は地方創生&地域の文化をアートで繋ぐ活動を進めています!ART-HIROSIMA『プレゼンツヒロシマ芸術祭』などの芸術文化活動にご支援をお願いします。誰もが参加できる多様なアートの営みを応援して頂けると嬉しいです!サポートはアートのために活用させて頂きます。

どうもありがとうございました☆
アーチスト・画家🖌専門は版画🎨 積山ミサWebサイト→https://misa.tsumiyama.jp/ ⭐3D展覧会→https://my.matterport.com/show/?m=KL19uYZaN73&play=1🌈