見出し画像

おうちでできる!!簡単✨楽しい♡「花いけ体験」①

画像1

昨日、お伝えしていました、スーパーの生花コーナーのお花と
家にあるものでお花をいける(飾る)方法をご紹介します。
昨日の記事は⇒https://note.com/mirute0902/n/nd787a71d6177

さて、

おうちでお花をいける(飾る)のに、

「お花屋さんでどの花を選べばいいかわからない」
「あっ、うち花瓶がない!」
「コップにそのままin」
「いけたことない」
「センスないし」
「お花屋さんあんまり行ったことない」

おそらく、あるあるですよね(´ε`;)

私の生徒さんのほぼ全員も、
どのお花を組み合わせたらいいのかわからない
と言うんです。
そう、実は1番難しいのは花選びなんです。
まあ、好きな花を選べばいいんですけどね(´ε`;)
それだと、1輪になっちゃうとか...。

そこで、スーパーの生花コーナーのお花なんです。
しかもお買い物のついでに買える。
だいたいこういう束で売られています。
組み合わせはもう既にできています。

画像2

そして、下の写真が今日、近所のプチマルエツで買ったお花です。
1束200円(税抜)
ガーベラ、マトリカリア、ブルースターが入っていました!!

画像3

可愛らしいでしょ♬

そしてこの買ってきたお花を何にいける?
器ですね。
お花を飾る習慣がない人は、だいたいコップに入れちゃうと思うんですが、
ここで家にあるものを一工夫して作りましょう。
しかも、楽しくて簡単な方法。親子でも楽しくできちゃいますw

それが、ペットボトルでーす!!!500mlがちょうどよいかと。

ただコップに入れても、あっちを向いたり、こっちを向いたりバラバラになりますよね(;▽;)

画像4

画像5

まず、飲み口のこの部分をカットします。

画像6

画像7

本体の上、1cm幅位を3周りくらいカットします。

画像8

さらに、1周りづつカットします。

画像9

画像10

火で炙ります。(火炙りの刑です。躊躇なくやっちゃってくださいw)
写真はライターでやっていますが、コンロでも、チャッカマンでも良いですよ!(注;やけど注意)

【ここがPOINT】
この火であぶる作業をすることで、熱で縮んで硬くなったり、クニャクニャになったりします。
これが花を留めるのに大活躍!!!

画像11

丸まったり、ねじれたりします。
思い通りにねじれるようになったら、貴方も火炙りマイスター(笑)

画像12

これを本体に、できるだけ角度を変えて入れてあげましょう。

画像13

次に、飲み口の部分。
ここまでカットします。緑の部分はカラフルな方が可愛いかも!
これも花がバラバラにならないように活躍します。

この部分を先ほどの炙った部分を入れたところに押し込んで固定します。

画像14

お水を入れて、飲み口部分に茎をいれましょう。
さらに、下のクネクネ部分でさらに茎が固定されるので思い通りにお花をいけることができます。
(※茎がわかりやすいのでガーベラを使用しています)

画像15

お水を入れると、クネクネ部分が綺麗に見えるので、あらかじめ油性マジックなどで色をつけてもオシャレです。

画像16

お花の向きがピタッと!!!
クネクネを使った過去の作品⇩


そして、先ほどのお花をいけるとこうなります。⇩

画像17

画像18

茎が立ってるでしょうwピタッと!!!


画像19

簡単ですので、是非お子様と一緒にやってみてください!!!
(その際、火の取り扱いは大人の方がやりましょう

花器にマスキングテープやお絵かきしても可愛いかもです♡

楽しいおうち時間のご提案でした。


#おうち時間を工夫で楽しく #フラワーアレンジメント #花のある暮らし #ライフスタイル 

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると嬉しいです。 活動に使わせていただきます!!

よろしくお願いします♡
6
🌺お花の先生 🌺花セラピスト 「お花をいける」を通して、花の力や素晴らしさを伝えています。 個人、企業向けにレッスン、ワークショップ、セミナーを開催しています!! 『花が身近にある暮らし』があたりまえの世界へ!!←挑戦中♡
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。