世界と関わる仕事を「知る」「深める」 そして自分の10年後に向けて「行動する」2DAYS!
見出し画像

世界と関わる仕事を「知る」「深める」 そして自分の10年後に向けて「行動する」2DAYS!

中高生向けキャリア教育プログラム「SMITH ACADEMY」開催! 
〜北星学園女子中学高等学校と明星中学校・高等学校との合同企画〜

SMITH ACADEMYは2DAYS連続で参加するキャリア教育プログラム。ポイントは「知る」「深める」「行動する」この3ステップ!2日間連続でイベントを行うことで「ざっくりとでもいいから目標を見つけ、それに向かって次の一歩を踏み出す」をゴールに置きました。

第1回は7月31日、8月1日にオンラインにて行われました。今回のテーマは“世界と関わる仕事“。今回は北星学園女子中学高等学校、明星中学校・高等学校の生徒約30名と、留学経験があったりグローバルな仕事をしている社会人11名が参加してくれました。

<イベント概要>
DAY1 「知る」「深める」
対話セッション『わたしと世界のつながり』
社会人1人、生徒1〜2人が人グループとなりフリートークにて質疑応答を20分。このセッションをメンバーをシャッフルして3回。

DAY2 「深める」「行動する」
プレゼン『10年後の自分』 
社会人1人、生徒1〜2人が人グループとなり、各自5分間プレゼンし質疑応答。このセッションをメンバーをシャッフルして3回。

DAY1 「知る」「深める」:対話セッション『わたしと世界のつながり』

DAY1 は「知る」「深める」がテーマ。グローバルな仕事をしている社会人との対話です。大人1人、生徒2人程度でグループになり、Zoomでそれぞれの部屋に別れてセッションを行いました。1回20分。まず社会人の自己紹介しその後、生徒が質問を行います。質疑応答が終了するとメンバーを変え、これを3回行いました。いろいろな形で世界と関わってきた社会人のリアルな話が聞けるので、生徒たちも興味津々。様々な疑問をぶつけていました。

参加した社会人が紹介したキャリア例
・研究者→製薬会社
・物流会社→バイオベンチャー
・留学経験

生徒の感想をピックアップ
・社会人の方が自分たちと同じような背景を持っていて親近感を感じた
・英語を話す以外にも世界とつながりのある仕事があることを知った
・言語を習得することは、文化のつながりを学べるから大切なんだと思った。
・英語が苦手なので、勉強の仕方を相談したら具体的なアドバイスをもらえた。
・海外の大学と日本の大学で迷っていたが方向性が見えた。
・留学の実体験が聞けてよかった。

記念写真2_Hokusei_Asd

DAY2「深める」「行動する」:プレゼン『10年後の自分』 

DAY1終了後、社会人との対話を通して得た気づきをもとに「10年後はどこにいて、誰と何をしているか?」を想像してもらい、「そのために今日からやるべきことは何か」をまとめる宿題が出されました。DAY2はその宿題を社会人に向けて発表。社会人はなぜそれを目標にしたのかなどを質問し、生徒の想いや考えを聞きつつ、具体的なアドバイスを行いました。

生徒の夢をピックアップ
・医者になりたい
・ライフワークとして日本にいる外国籍の子どもを助けたい
2DAYSを終えての感想をピックアップ
・自分は言語をどれだけ上手く話せるかという伝達することに重点を置いていましたが、1番大事なことは、自分の考えや発想などの思考自体なのだと気付くことができました。

・英語を使わなくても海外の方と繋がったりコミュニケーションをとる方法はたくさんあるというお話が印象に残っています。また、転職することも可能だから1つにしぼる必要はなくゆっくりやりたいことを探していいという言葉を聞いて、自分の視野のせまさを実感しました。

・印象的だったことは、社会人の方が自分のしごとについてイキイキと語っていたことです。
私は、自分が興味のある仕事が見つけられていないこともあって、自分に合った仕事に出会えるのかとても不安に感じていました。しかし、自分がその与えられた仕事の中でどのように頑張って充実させるかということが大切で、そうすることによって仕事に意味を見出せるのだということが分かりました。

・「英語は単なるツールでしかない」と言う言葉を聞いて、以前からその認識はあったものの、実際に世界を股にかけて働いている方の生の声を聞き、改めて実感しました。また、私は今日まで、その職業に就くために大学を選択し、そこに就職するのが最終ゴールだと思い込み、もしその企業に就職した後に、他にやりたいことが見つかったら大学に通った時間が無駄になる、どうしよう、と不安に感じていました。しかし、社会人の方々は現在までに紆余曲折がありこれからも挑戦していくという姿勢をお持ちで、その時のベストな判断を繰り返せば、職業を変えようが変えまいがどちらでも良いのだと考え方が変わりました。

・自分は将来の夢が幼い時から変わらずそれに向かって今まで頑張ってきて、今回社会人の皆さんのお話を聞いて、さらにもっと頑張ろと思いました!

まとめ

2DAYS連続で参加することで、社会人から社会について「知る」そして自分の夢について「深める」、それに向けて「行動する」この3ステップでしっかり自分と対峙するいい機会となったのではないでしょうか。社会人からのリアルなアドバイスは生徒たちの背中を押してくれたはずです。

そして、なんと、今回は北海道新聞社より取材がありました。社会からも注目を集めたSMITH ACADEMY。次回も楽しみです!

運営団体について
一人ひとりが自分らしい未来を描ける社会を目指し、2011年より活動する教育系NPO法人です。多様な大人との関わりを通じて、全ての中高生の可能性を拓くことをミッションに掲げ、中学校・高校への社会人講師派遣による出張授業や、多様な大人の生き方に出会えるWebサービスの運営など、キャリア教育支援活動に取り組んでいます。
公式HP: https://www.asdessin.org
公式Twitter:https://twitter.com/NPO_Asdessin
公式Facebook:https://www.facebook.com/npoasdessin
▼企業のCSR担当者様など法人の方へ
https://www.asdessin.org/sponsorship
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ミライドアプロジェクト【中高生向けキャリア支援NPO】

当団体の活動に共感いただける方はぜひサポートをお願いいたします。いただいたサポートは、子どもたちへのキャリア学習の機会提供に大切に使わせていただきます。

応援ありがとうございます!
ミライドアプロジェクト【中高生向けキャリア支援NPO】
日本中の大人と話そう!中高生向けオンライン授業「ミライドアプロジェクト」 進路選択や将来について考えるきっかけをすべての中高生に。社会人との対話から未来を拓く扉を創ります。https://www.asdessin.org/miraidoor(NPO法人アスデッサン)