見出し画像

「生き生きとした顔や体」をつくるのは、この1分。

なかがみ 美帆(アトリエみんほあん)

美活を初めてもうすぐ丸6ヶ月。
早い!!
今日は、神保あゆさんの顔ヨガ個別レッスンの2回目でした。

レッスンが終わった後、全身がポカポカして、うっすら汗をかきました。

顔ヨガというと、顔だけを動かしているイメージを持つ方も多いと思うのですが、あゆさんの顔ヨガは、姿勢から整えるんです。

今日の1時間を通して思ったのは、「普段の姿勢、めっちゃ前かがみになってるなあ」でした。

「いい姿勢」をキープするだけで、めちゃくちゃ疲れる。

それに、体のある場所をピンってしたりシュッてしたり、ホワッとさせたり、頭もすごく使います。

「いい姿勢」がキープできるようになると、わざわざ1時間も運動の時間を取らなくても、コアの筋肉が鍛えられて、代謝が良くなりそうな気がします。

日常の「姿勢」「習慣」などの「微差」が積もり積もって、将来の顔や体に違いが生まれてくるんだろうなと感じました。

・「生き生きとした顔や体」

・「どこか芯のない弛んだ顔と体」

どっちがいいかと言われたら、前者がいい!

あゆさんとの次のレッスンは、2週間後。

この2週間は
・自分の「凝りやすい場所」をほぐす
・口の中を柔らかくするマッサージを仕事の合間orお風呂で行う
・「くちゃくちゃぱっ」というポーズを朝夜3回ずつやる

の3つを、最低でも1日1回は実行しようと思います!
(3つを全部習慣化するのは難しいので、まずはひとつ。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
なかがみ 美帆(アトリエみんほあん)
思い描いたことを、形にする。 チャレンジし続けたい人が、迷わず行動できる頭の中の見える化セッション、絵画・イラスト制作。 「一人ひとりの幸せが波紋のように広がって、世の中全体が豊かになる」と信じています。 コーチングプレイス認定コーチ、日本画制作歴17年、第39回日展入選。