見出し画像

medium 霊媒探偵城塚翡翠を読んでみたよ!

初めましての方は初めまして。いつも見に来てくださっている方,お世話になっております。スプーン界の集会酒場,占い屋店主はると申します。

今回は配信中によくお勧めしているmedium 霊媒探偵城塚翡翠について紹介させていただきます。

現代版シャーロックホームズもしくはメンタリストがもし探偵だったらこのような感じになるんだろうなという小説です。著者がマジシャンでもあるため,マジシャンであればくすりと笑ったり共感するところもあるのではないでしょうか。

どんな小説?
くくりとしてはミステリー小説ではありますが,ガチガチのミステリー好きからすると評判はよろしくないみたいですね。読者もシャーロックホームズのように一緒に推理しながらという形で読んでしまうと,ありきたりや定石通りと言われてしまうようです(ちなみに自分は考えながら読んでも謎が一切解けませんでした,悲しい)。
ただライトノベル感覚で読む分にはとても面白くて引き込まれました。イメージとしては東野圭吾の小説に近いかもしれません。東野圭吾の白夜行やさまよう刃ほどどろどろしているわけではなくガリレオシリーズのように一応最後に救いがあるような印象の作品です。
例えるならば,聖女の救済や容疑者Xの献身みたいな結末というべきでしょうか。

この本がおすすめの人
特にメンタリストや占い師に興味がある人は読んでみるといいと思います。どうやって人の心を読むのか,相手のことを言い当てるのかを科学的に?理解することができます。実際に同じことができるかと言われると難しいんですけどね。
また本格ミステリーを読むのは疲れるけれど,ミステリー小説に挑戦してみたい方にもおすすめです。事件編と解決編が明確に分かれており,自分自身でも謎解きに挑戦することはできます。

結論
霊媒探偵といういかにも超能力を連想させられるタイトルではありますが,最後まで読めばなぜこのようなタイトルになったのかもわかります。
作中にシャーロックホームズのセリフが引用されているんですが,めっちゃかっこいいんですよね。あれはずるい。
そして自分は最後まで騙されて悔しかったです笑

ストレスフリーで最後まで読み進めることができましたので皆様もよかったらぜひご一読くださいね。


◆アマゾンアソシエイトについて
当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログの更新情報や配信のお知らせなどはツイッターにて発信中です。もしよろしければフォローもお願いいたします。


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もし記事を気に入っていただけましたらサポートいただけらば幸いです!いただいたサポートにつきましては今後の配信や執筆に関しての費用にあてさせていただきます。

これからもぜひみに来てくださると嬉しいです。
7
spoonという配信アプリを中心に配信機材やみんなに知って欲しい配信者を紹介しています。 大学院まで社会心理学を専攻。みんなに知って欲しい占いや心理学の知識なども発信しています。

こちらでもピックアップされています

その他雑記
その他雑記
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。