月金帳

64

第100回往復書簡 秋のラジオ、正午

石田千 → 牧野伊三夫さんへ  目が覚めてから、ふとんにもぐるまで、ラジオをつけているよ…

+3

第99回往復書簡 足立山(日記と手紙)

牧野伊三夫 →  石田千さんへ   林業の木版画  福岡県の糸島半島で、ここ数年、林業を…

第98回往復書簡 きのこ、15時40分

石田千 →  牧野伊三夫さんへ  台風の日。ことしの台風のなかで、いちばん風が強い。雨は…

+1

第97回往復書簡 足立山(日記と手紙)

牧野伊三夫 → 石田千さんへ  製材所のマーク  日田で地元の林業を応援する活動をしてい…

第96回往復書簡 しらが、14時35分

石田千 → 牧野伊三夫さんへ  牧野さん、ワクチン接種、おつかれさまでした。しばらく、ご…

+2

第95回往復書簡 足立山(日記と手紙)

牧野伊三夫 → 石田千さんへ   月金帳の装画  昨年の九月末までに書いたこの連載の原稿…

第94回往復書簡 ガーゼと手ぬぐい、15時8分

石田千 → 牧野伊三夫さんへ    ことしは、9月1日をもって秋になりました。きょうも、そう…

+1

第93回往復書簡 足立山(日記と手紙)

牧野伊三夫 → 石田千さんへ   夏の日  なんとなくカンバスに向かって筆で描く気になら…

第92回往復書簡 あばらや、17時30分

石田千 →  牧野伊三夫さんへ  水曜日は、すこし遠くのやおやさんにいく。  大通りをわた…

+1

第91回往復書簡 足立山(日記と手紙)

牧野伊三夫 →  石田千さんへ   台所カクテル  床につくまえに、ポートワインだとか、…