ミーナ
東北チアプロジェクト 再開!
見出し画像

東北チアプロジェクト 再開!

ミーナ

とっても、久しぶりのnoteです。
いろいろなことがありすぎました。とても濃い時間を過ごしています。

さて、以前にチアOGの皆さんと取り組み始めたプロジェクトが、コロナをきっかけに活動を控えめにしていましたが、再開することにしました。

「東北チアプロジェクト」は、東北出身のチアやダンス経験者が中心となり、東北の未来のために貢献するプロジェクトです。
東北にも様々なプロスポーツが誕生し、と同時に、そこで活躍したチアやダンサー達が沢山います。現役時代には厳しい環境の中で活動していたと思いますが、年齢を重ねると同時に、今こそ次世代に伝えていきたいという思いを持っていたり、子育てなどがひと段落して何かしら地域活動に参加したり、インストラクターやディレクター、もしくは現役チア&ダンサーとしてキャリアを重ねたいと思っている方もいるかと思います。そんな方々に是非とも参加して欲しいプロジェクトです。

▶️具体的には
 チアリーダーとしてイベントやプロスポーツゲームの演出サポート
 チアの経験を生かして地域活動(ワークショップやその他イベントなど)
 インストラクターとして活動(単発・定期)
 振り付けやMCなど、強みを生かした活動
 プロジェクト運営サポートなどなど

画像3

勿論、パフォーマンスだけではなく、今のお仕事や得意なことを生かして裏方などのサポートや、プロジェクトメンバーとして企画立案運営に関わっていただける方も大募集。

▶️少しでも興味がある方は是非7月31日のオンラインミーティングをのぞいてみてください。当日は↓

①東北チアプロジェクトのこれからの活動についての説明

②実際に活動しているメンバーへのインタビュー

②元NBAダンサーの平田恵衣さん、石田舞さんからのメッセージをお届け

③ToBiRaプロジェクトダンス第4弾振付体験

震災をきっかけに立ち上げた「ToBiRaプロジェクト」のダンス第4弾の制作にあたって、その一部をオンラインミーティング内で皆さんと一緒に踊っていきたいと思います。このダンスは今後、プロジェクトメンバーの皆さんとつくりあげ、今後のイベントやスポーツゲーム内で展開していく予定です。


最後に。。。
石河自身は、東京での生活を終えて故郷に戻り、現役時代に学んだことを生かして東北の女性や子どもたちを輝かせたいという一心で25年走り続けて来ました。おかげさまで、多くの仲間達と出会い、多くのことを経験し、とても幸せな人生を歩んできました。とはいえ、もう若くもないし、それでいて、各方面からお声はかかるので、いただいたチャンスを無駄にはせずに、次の世代の皆さんに、受け継いでいってもらえたらと願うばかりです。

世の中が変革していく中で、私たちが培ってきたものは変わらず伝えていきたいこともあります。
震災を経験した私たちだからこそ、“本当に大切にしなくてはいけないことやもの”を伝える力があると信じています。
子供達の運動不足解消、高齢化社会、部活民営化、SDG'sなど、社会問題にも私たちの活動は直結しています。
一人でも多くのチアリーダーやダンサー、そしてアスリートたちが社会的にも認められ、セカンドキャリアを生かして充実した人生を送れるよう、プロジェクトとしてのチャレンジもしていきたいと考えています。
皆さんのキャリアを欲している場はたくさんあると思います。是非力を貸してください!

参加申込みフォーム  https://www.tohoku-cheer.jp/careerplus2022

ちなみに福島ファイヤーボンズチア“レイグリッターズ”ではサポートメンバーも募集していますが、そちらを希望する方も、こちらへの参加をお願いいたします。

<過去資料>

TOHOKU CHEER PROJECTのコピーのコピー

スライド1



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ミーナ
青果店店主とチアリーダー育成やプロデュース業の両立に挑戦中。選手と観客の気持ちを〝応援〟という形で繋ぐチアスピリットは商売やまちづくりというフィールドでも変わらないなと感じています。今を一生懸命に生きています。 https://00m.in/IcOZr