見出し画像

「ブックセラーズ IN JAPAN」 ⑪BOOKNERD・店主 早坂大輔さん_映画『ブックセラーズ』公開記念企画

世界最大のNYブックフェアの舞台裏を通してブックセラーの世界に迫ったドキュメンタリー『ブックセラーズ』の公開を記念して、日本で活躍するブックセラーを紹介する企画「ブックセラーズ IN JAPAN」。

第11回目は、BOOKNERD・店主 早坂大輔さんです。

画像1

BOOKNERD・店主 早坂大輔さん



Q.お店の特徴を教えてください

「本オタク」の店主がセレクトする、国内外の厳選した良書を取り揃える本屋というコンセプトで、新刊本・古書から洋書・和書を問わず常時約2000冊を置いています。

画像4


Q.ブックセラーになったきっかけや理由があれば教えてください

気がついたら本を売っていた、という表現が適切かもしれません。子どもの頃が絵本や伝記が好きで、物心ついた頃には英米文学に夢中になっていました。サラリーマン時代には古本屋巡りが趣味で、そのまま趣味が高じて本屋を始めました。


Q.自慢したい本、すすめたい本を教えてください。それはどんな本ですか?

アレハンドロ・ホドロフスキーの映画『EL TOPO』のシナリオブックです。昔からホドロフスキーのファンで、ニューヨークの古本屋で見つけた時には狂喜乱舞しました。この本は有名なレアブックのようで高価だからか、今も当店の書棚にお守りのように鎮座しています。

画像5


Q.映画『ブックセラーズ』に登場する人物で誰が一番印象に残りましたか?

アダムです。猫を飼い、本に囲まれながら、本を探し歩き、生きている。まさにブックセラーです。

画像3

アダム・ワインバーガーさん Adam Weinberger



Q.あなたはネコ派ですか?イヌ派ですか?

イヌ派であり、ネコ派です。



BOOKNERD

岩手県盛岡市紺屋町6-27

12:00-18:00

火曜、水曜定休

BOOKNERDの早坂さん、ありがとうございました!



映画『ブックセラーズ』全国公開中!

◆公式サイト
http://moviola.jp/booksellers/

◆Twitter

https://twitter.com/booksellerseiga

◆Facebook

https://www.facebook.com/booksellerseiga



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
3
映画配給会社ミモザフィルムズ公式サイト→http://www.mimosafilms.com/ Instagram→ http://instagram.com/mimosafilms/