ひつじ

日記と夜と考えごと、だったはずなんだけど最近は日記ばかりだなあ。

ひつじ

日記と夜と考えごと、だったはずなんだけど最近は日記ばかりだなあ。

    マガジン

    • その日のこと

      日記、雑多。

    • ぐらぐら

      モヤモヤ、かなしい、もんもん とした気持ちの記事が多いかも。

    最近の記事

    少しだけ、ほんの少しだけね。羨ましい

    少し、 ほんの少しだけね、 羨ましい。 *   *   * 高校2年生の時に、趣味の歌で繋がった友達。今でも縁が続いてて、お互い名前で呼び合って幸せになろうな、なんてことを定期的に言ってる関係。 そんな彼に彼女ができた。 この彼とどんなことがあったか、どんな思いだったかとか彼女ができるまでの経緯…まで書くと長すぎるから今回は省略する まあただ、彼女はもう作らない。俺には恋愛できない、もう感情をどっかに置いてきちゃったの。なんて言ってたやつの彼女、気にならないわけ

      • 嫌なことを伝えるのは苦手だ。だってそもそも嫌なことは言いたくないし、自分で飲み込んでしまうほうが早い。飲みこんで、嫌になったら全部やめればいいか、とか思ってるけど、それも相手からするとたまったもんじゃないってわかってる、だから困るんだよな。人間関係は苦手!特に恋人はもっと苦手!

        • 雪が降ったねえ

          だれかが踏んで、何度も踏まれて、次第に解けて。 真っ白なふわふわだった雪は、雨水のようだけど、氷にも見えて。 ツルッと滑って転びそうで、 踵から跳ねた冷たい雪だったものが靴の中に入りそうで、 ジャリ、ジャッとなる上を歩くのは少し怖くて。 あ〜もうなんでいまは雪なんだ!と怒ってしまう。 たまたま目に入ったセカストの駐車場。そこには一面真っ白で、ふかふかの雪。 さっきまで怒っていたのに、突然なんだかワクワクし出して。 綺麗に積み重なった雪たちに足跡をつけて、 ふ

          • 「頑張りすぎだよ、休んだ方がいいよ」って言われて、でもしやなあかんしそんな疲れてないと思うねんけど…って思ってたんやけど、自分の生活見返してみたら出来てたことが出来ないようになってて、楽しみが面倒に変わってて、好きだったnoteが最後まで書けなくなってて。頑張りすぎてたらしい

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • その日のこと
            ひつじ
          • ぐらぐら
            ひつじ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            終わりを意識した日

            今日も日記. というか、考え事が減った今は思考を整理するためのnoteなんてそうそうに書かない. つまりしばらくの更新は日記ということだ. 今日は、終わりを意識した日だった。 * * * 全く__話は変わるのだが、 私は小さい頃から継続することが大の苦手だった。やりたい!と言った翌日には別のことに興味が移ってしまい、「やるって言ったんやろ!」と母からの叱責がよく飛んだ。小さな頃は怒られたことが嫌で、怖くてワンワン泣いていたが今から泣きたいのは母だとわかる。すまんね、母。

            バイト先の人に、「キープされてるねん!キープ!」って言われた。そんな風に思ってなかったけど、いざ言われたらそうなのかなあ、と思って悲しくなってその場でちょっと泣いちゃった。やだなあ、なんでそんなこと言うんだろ。やだなあ、私も本当はそう思ってたから涙が出たのかなあ。やだなあ、もう。

            バイトが長引いて、駅についたのは日が変わった頃だった。父の「何もなくてよかった…心配したわ」という言葉と、友人からの「おつかれ様〜よく頑張ったね」に泣きそうになった。疲れてるらしい、こういう時に優しくされると好きになっちゃうんだろうな。皆さん、参ってる時に漬け込むのが狙い目ですよ

            届いたばかりの服を着て、気分が上がっておしゃれして、バイト先の人から褒められて。かわいいねって言われれば言われるほど、本当にこの姿を見て欲しかったのは誰だったんだろう、って少し寂しくなった。

            何にも覚えていない、というはなし。

            いつかの下書きがあったので、追記してみた話。 ________________________ 私は良く喋る。ものすごく喋る。人を笑わせることが結構好きで、今日は黙っていよう、と思っていてもついつい話し始めてしまうのだ。 話す内容は大体、わたしのやらかし話。毎日何かしらやらかしているので話のネタは尽きない。最近あった面白めのやらかし話は、ウェイトレスとしてお客様にご説明している時の「こちらをおててに…」事件。 あっ。と思った時には時すでに遅し。説明を受けていた女性のお

            眠れない夜が無くなった話

            眠れない日がなくなった。理由はわかってる、アルバイトを始めたから。暇と夜は敵だ。暇だと考えごとをしてしまうし、それが夜ならネガティブな妄想が踊り出してしまう。厄介だ。 noteを始めたのは、眠れない夜に、嫌なことを思い出した夜に、悲しくなった夜に。 どうにか言葉を紡いで、嫌になる自分を抑えるためだった。事実、悲しい思い出も嫌な出来事も、もやもやする考え事も。文字に起こせば、少しスッとする気がした、眠ることが許されたように思えた。それでも眠れない日だってあったけど、自分を見

            最近よく夢を見る。今日の夢は…私が徳島大学の医学部に合格して居酒屋さんでアルバイトする話。いやどういうことやねん

            逃げなきゃ、はやく逃げなきゃ

            今日の夢の話。 __________________________ ある男の人がいて。その人は、なんだろう。あんまり覚えてないんだけど、私の苦手な人だった。自分勝手に好意を伝えてくる人。受け取れない好意を伝え続ける人は、どうすればいいのかわからないし怖いから苦手。 「一緒に帰らない?」 「…すみません。」 断ったはずなのに、扉を開けると彼がいて。怖くなった私はその時は断りきれず彼と一緒に帰った。だけど次の日、そっとバレないように窓から覗くとまた扉の前には彼がいて。

            彼はすぐに人を信用するらしい

            今日話した彼は、数少ない友達の1人。 もやもやすることがあって、忙しそうにしてる彼に「この後はなせへん?30分だけ!」と無理を言った、すまん、そしてありがとう。 話してて驚いたのは、彼が人をすぐ信用する癖があるということ。 以前に話した時から、彼は人を好きにならない、恋愛感情をあまり持たない人だと思っていた。でも意外と"人を好きになる"ことはあるらしい。 話す中で彼は少し女性不信の節がある、と言うからつられて、私も人間不信の節がある、と。でも予想外に彼は「人をすぐ信用す

            体調が悪い日、少し気分が良くない日。

            体調が悪い日。 いつもより元気がない日。 すこし気分が良くない日。 嫌なことがあった日。 このまま人生を終わらせようか、そんな気持ちになる。 理由はなんとなくわかっている。簡単だ、ネガティブだから。 普段は明るく、陽気でいる。だからこそあんまりこういう面は人に見せたくないし、気づかれたくもない。しかし、自分の大切な人にはこういう私がいることもわかってほしい、とも思う。うーん、矛盾。 いつだって心の奥底ではこの人生を終わらせたい、死にたい、ここで終わりたい。そんな気

            月が綺麗だった

            月が綺麗だった。 ______________________ 今日はあまりよい1日ではなかった。 一昨日から食欲はないし、気づいたら月のものが始まっていて。ホルモンバランス、というやつが乱れて、体がしんどかった。 あまり、自分では認識しないようにしていたが、今日の私が元気がなかった。まあ、いつもがありすぎだ、と言われればそれまでだが。 1週間ほど前から、鼻詰まりがひどく、鼻詰まりがひどいが故に鼻呼吸ができず、寝ている間に喉乾いて痛みと共に目が覚める。そんな日々を過ご

            恋人と別れたくなる、午前2時半

            このくらいの時間になると、恋人と別れたくなる。毎日ではないけれど、最近は多い。 いや、嘘をついた。もう少しだけ、具体的に言えば恋人を信じることをやめたくなるのだ。 人を信じることには労力がいる、気力もいる、勇気もいる。愛や恋がいつまでも続くとは思わない、思っていない。思えない。 彼は今も私のことが好きなんだろうか 彼は私と付き合っていて負担になっていないのかな 彼を不安にはさせていないのかな、と考える反面。 彼が好きな私は、私の中の良い(と評価されるであろう)一面で。