Miki Nishi 西美紀

陶芸家・画家 Artist 西美紀 絵画のような陶芸をメインに活動

Miki Nishi 西美紀

陶芸家・画家 Artist 西美紀 絵画のような陶芸をメインに活動

ストア

  • 商品の画像

    西美紀 |【果物籠】 絵皿  唐津土 手描き  一点物

    ●作品名 : 【果物籠】絵皿 ●作家名 : 西美紀 Miki Nishi ●技法 : 陶芸 ●サイズ: 約 Φ21cm ●材質・素材:陶土(唐津)・下絵付けunder glaze・オリジナル透明釉薬・色釉薬 ●サイン付き作品証明書あり ●皿立て付き ●陶器なので食器としてお使い頂けます。 (大切な作品はレンジも食洗機も使用されない方がよろしいです。) ●焼き物なので、色褪せることがありません。 ●手作り・手描き
    88,000円
    Miki Nishi
  • 商品の画像

    〜ゆらめき〜 【海の記憶】 深皿 網目水彩タッチ 磁器シリーズ

    〜ゆらめき〜 網目の器シリーズ 海の記憶 色釉薬を水彩のようにでひとつひとつ筆で手作業で塗っています。 縁の釉薬の流れ具合も変わります。 一点一点表情が変わりますのでご了承ください。 素材・磁器、色釉薬 サイズ・Φ23.5㎝ 食洗機◯ 電子レンジ◯ 磁器ですので、食器として使いやすいです。 ※この形は再販なし。在庫あるだけです。 ※光や場所により、写真に写る色が変わりますので、 なるべくあちこちで撮ってみています。 写真やパソコン画面により実際の色と異なる場合があります。 長崎県東彼杵郡川棚町にギャラリー(ショップ)がございます。実物を見られたい方は、ご来店ください。 ギャラリーは予約制です。事前にご予約をお願いします。 アーティストですので その時の気持ちや感情に影響され、 それが色やタッチの表情に出ます。 ご理解ください。
    8,800円
    Miki Nishi

マガジン

  • 商品の画像

    西美紀 |【果物籠】 絵皿  唐津土 手描き  一点物

    ●作品名 : 【果物籠】絵皿 ●作家名 : 西美紀 Miki Nishi ●技法 : 陶芸 ●サイズ: 約 Φ21cm ●材質・素材:陶土(唐津)・下絵付けunder glaze・オリジナル透明釉薬・色釉薬 ●サイン付き作品証明書あり ●皿立て付き ●陶器なので食器としてお使い頂けます。 (大切な作品はレンジも食洗機も使用されない方がよろしいです。) ●焼き物なので、色褪せることがありません。 ●手作り・手描き
    88,000円
    Miki Nishi
  • 商品の画像

    〜ゆらめき〜 【海の記憶】 深皿 網目水彩タッチ 磁器シリーズ

    〜ゆらめき〜 網目の器シリーズ 海の記憶 色釉薬を水彩のようにでひとつひとつ筆で手作業で塗っています。 縁の釉薬の流れ具合も変わります。 一点一点表情が変わりますのでご了承ください。 素材・磁器、色釉薬 サイズ・Φ23.5㎝ 食洗機◯ 電子レンジ◯ 磁器ですので、食器として使いやすいです。 ※この形は再販なし。在庫あるだけです。 ※光や場所により、写真に写る色が変わりますので、 なるべくあちこちで撮ってみています。 写真やパソコン画面により実際の色と異なる場合があります。 長崎県東彼杵郡川棚町にギャラリー(ショップ)がございます。実物を見られたい方は、ご来店ください。 ギャラリーは予約制です。事前にご予約をお願いします。 アーティストですので その時の気持ちや感情に影響され、 それが色やタッチの表情に出ます。 ご理解ください。
    8,800円
    Miki Nishi
  • もっとみる

最近の記事

イロトリドリ

落ち葉の自然のアート🍂 庭の落ち葉放置してて、片付けないとなと思いながらも、 落ち葉の色々な色の絨毯が美しいので、ついついそのままにしてしまっている😊 落ち葉も綺麗✨みとれてしまう。 これがまた、私の中に吸収されて、 作品になる。 私が生きている限り 創りたいものは無くならないって いつも言うのだけれど、 それは こういう事。 生きている間に全部創れるだろうか?と だって、私が生きている側から創るものが増えるのだもの 私の心の中、感情、目に映るもの、起こる出来事全て

    • 贈り物

      全てが贈り物だ。 常に私たちにはgiftが送られている。 「ある」に気づくだけ。 「ある」にフォーカスする。 気づいて、感謝して受け取るかどうか。 「ある」に気づくと、どんどん豊かだと気づく。 giftにちなんで↓ 馬頭琴 美炎さんの曲 今度、個展で演奏会していただきます。 お知らせ   ■ 馬頭琴 美炎 演奏会 ■ 11月21日(日) 開演16時〜17時 名古屋・エスプラナードギャラリー  @esplanadegallery 3,500円 (西美紀作豆皿

      スキ
      1
      • 青い空を見ても

        青い空を見ただけで、 あぁ なんて幸せなんだ。 と思うこの1、2年 それは 雨粒を見てもそうだ。 雨でも曇りの日でも、それを感じれるって素晴らしい。生きているって思う。 作品の世界が広がりましたね。 と言われたけれど、 広がったわけではなくて もともと広いのだ。 もう全てはここにあって それに気づくだけ。 世界に気づくだけ。 気づきを表現していく時間をちゃんと とって行動しているだけ。 世界は、全ては、私の中にあって 気づいて それを取り出している

        スキ
        1
        • 制作のモチベーション

          このご時世で よく制作のモチベーション下がらないよね。 と言われて、 (新しい表現や物量、去年も今年も持っていってたから) ・・・? となる。 制作欲は無くなることは無い 睡眠や食事と同列 強いて言えば、「販売」のやる気は損なわれたけど。笑 フェスが中止や延期、 田舎だとやりにくい空気。やってもいいけど人が動かないだろうな。と販売のやる気は出ませんでした。笑 今年の9月から販売のやる気はやっと出てきた。 それでも、私の主要な予定は、ほとんど、去年も今年も、スケジュール

          スキ
          3

        マガジン

        マガジンをすべて見る

        記事

        記事をすべて見る
          • ひとまず

            今日は草刈りと畑仕事と家事。 作品発送や制作の仕事もたまってますが、 (家にいる方が多忙) ひとまず。 無農薬なので、お店に置いてあるように綺麗ではないですが。 今年は豊作。 せっせとドライフルーツにしています。 制作の合間のオヤツに(^^) ゴーヤとオクラがまだとれます。 猪のミンチを前にいただいてたので、 冬瓜と煮よう。 カボチャと煮ても美味しかったです🎃 次は来月の名古屋に向けて準備です✨ お待たせしている作品も、発送しはじめました。

            • 息を吹き返す。新たな姿となって。

              見えなった絵は窯を開けた時に また、息を吹き返す。 新たな姿となって。 釉掛けた。 後から、釉薬の仕上げ。 下絵付けは釉薬の下に絵付けを施すので、絵が一回見えなくなる。 陶芸の工程上、絵との距離ができるのだけれど、特にこれが一回手を離れて、もっとも距離ができる。 窯を開けた時に、生き返る。 もしくは、眠りから覚める。 特に私の作品はカラフルにしているので、窯を開けた時の色の力も相まって生き生きと輝きだす感動。 特に面白いものを窯に入れれば入れるほど。 素材も不安定な

              • 楽園づくり

                柿もポポーも食べ放題。 柿は干してドライフルーツに。 ドライになったらすぐ食べちゃってなくなるから また、干さないと! また、色々植えたので(私は苗を買っただけですが、笑) ちゃんと育ってなると良いなぁ! 着々と豊かなMy楽園づくり さつま芋、冬瓜、南瓜など只今、食べ放題😋 毎日贅沢♪ 柿のウサギさんだそうです♪かわいいね。

                • 馬頭琴 美炎 演奏会 11月21日 in名古屋 西美紀個展

                  名古屋での個展の時に演奏会していただきます。 ■馬頭琴 美炎 演奏会■ 11月21日(日) 開演16時〜17時 名古屋・エスプラナードギャラリー 3,500円 (西美紀作豆皿付き) 馬頭琴:美炎(miho) ドラムパーカッション: 前田仁 ※検温&消毒の為、開演15分前までにはお越し下さい。 体調不良の方はお控えください。 窓・扉を一部開けて、強力換気、人数制限、客席の距離も開けて、開催いたします。 ※お支払いは当日  予約優先 (体調不良などでキャンセルの方はお気軽に

                  スキ
                  1
                  • 境界

                    あちらとこちら 私は行き来する 狭間に見える風景 声をきく 私と全て 全ては私を内包し 私は全てを内包する 〜境界をこえて〜 ※写真は絵皿  【個展のお知らせ】 西 美紀  SOLO EXHIBITION 個展 ~境界をこえて~ 陶芸をメインに 絵画・染色のArt作品の展示販売です。 ​■東京 ​会期|2021年10月20日​~24日 時間|11:00〜18:00(最終日16:00) 会場|ギャラリーカパリスン    東京都三鷹市 入場料|無料  (展示即

                    スキ
                    3
                    • 不完全さの完全

                      全ては不完全さも含めて完璧に美しい と、最近改めて思う。 宮沢賢治の言葉の中に、 「永久の未完成これ完成である」とあるけれど、 前からこの言葉、気に入っていたのだけど、 ますます ああ、そうだなぁとかしみじみ思う。 どれひとつとっても うまい具合にできているなと思う。 不完全と思えることが完全だったりする。 真理って意外と逆説的だと思う 大多数の人は『変わらない物』に安心するようだけれど、 私は『変わる物』に安心する。 全ては、変化するものであり、人は不安

                      スキ
                      2
                      • 畑の野菜

                        今日は、はじめてヘチマ食べてみる。 蚊の襲撃にあいながら草だらけの中から取り出してきた冬瓜、ヘチマ、ゴーヤ、カボチャ🎃たち。 ソウメンカボチャもどうやって食べようかな。 オクラもずっと食べ放題。 トウモロコシはもう最後。 (今年はカラス対策に私も参戦したので、沢山トウモロコシもスイカも食べれた(^^)) 放ったらかしでも自然に育ってくれる自然に感謝。 虫に食われてるのもまた良い。共存。 ずっと制作に集中しているので(絵付けしまくっているので)肩こり首こり、眼精疲労で頭

                        • 【個展のお知らせ】東京三鷹・名古屋

                          【個展のお知らせ】 西 美紀  SOLO EXHIBITION 個展 ~境界をこえて~ ​■東京 ​会期|2021年10月20日​~24日 時間|11:00〜18:00(最終日16:00) 会場|ギャラリーカパリスン    東京都三鷹市 入場料|無料 (展示即売) ​作家在廊 -----------------------|-|-------- ​■名古屋 ​会期|2021年11月18日~29日(24日休廊) 時間|12:00〜18:00(最終日16:00) 会場|エスプラ

                          • 【お知らせ】小倉 西日本陶磁器フェスタ 9/16-20

                            【第43回 西日本陶磁器フェスタ開催のご案内】 日時:2021年9月16日(木) ~ 20日(月・祝)     10:00 ~ 17:00 (10:00 ~ 11:00は前売券入場のみ可) 会場:西日本総合展示場 新館 入場料:当日券600円 (前売券400円) ※高校生以下無料 西美紀のブースno.161 ※前売券はローソン・ミニストップ・ファミリーマートで販売 中   です。      【Lコード:81682】      ※入場日時登録制導入のため前売券優先入場

                            スキ
                            1
                            • 能力

                              最近、自分がHSPの中のエンパス気質の傾向があると知る。 (そういう名称がついてるんだーと) 人口の約2割の人がこのHSP傾向があるらしい。 遺伝や生まれつきの個性みたい。 性質や能力的なもの。 (病気や障害では無いとの事。血液型とかぐらいの感じ) (特に日本人は多い?らしい) 確かに、父はもろにHSPだなぁと思う。 (犬よりも先にサイレンが聞こえたり) エンパスはHSPの前に知っていたのだけど、 HSPの中にエンパスがカテゴライズされているようですね。 HSP ※ 

                              スキ
                              2
                              • 【お知らせ】Blue 青い器展 8/26-9/6 長崎,川棚

                                Blue 青い器展 8/26-9/6 MikiCuore 西美紀ギャラリー&online作品展  長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1310-7 新作も少しですが、焼き上がっています。 制作しながらのオープンなので、ギャラリーの方にすぐに出れません。 https://mikinishi.official.ec/ 染付の金魚珈琲碗皿 焼き上がりました。 私も金魚やメダカを飼っていますが、可愛いですよね。 今回は全体をBlueにまとめたので、じんわり心が落ち着くと思います

                                スキ
                                1
                                • 風景をつくっていく。 私がつくるというよりも 何処からともなく、ここだここだという声に耳を澄ませる。 器というキャンバスのベース作り。 テスクチャーによっても変わってくる。 ひとつひとつ味わいが出てくる。 全てキャンバスという目で なんでもついつい見てしまう。