マガジンのカバー画像

#NFB 日本やきう女子機構

24
⚾︎野球観戦体験をアップデート⚾︎ 野球観戦大好きな女子 #やきう女子 がもっと野球観戦を楽しむ方法を考えたり、野球への熱を放出するチームマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

週末は、お昼の神宮球場へ

ようやくセンター試験を終えて本格的に長かった受験生生活を終えました。 やっと好きなことを存分できるぞ〜!と今回は今年の意気込み的なnoteです、お付き合い下さい。 NFBに出会ってから早4ヶ月。 受験生で大好きな野球とは少し距離を置いていましたが、今まで趣味でしかなかった野球観戦をこんな形でアウトプットできたり ただ野球が好き!と集まったそれぞれの野球の楽しみ方を持っている素敵なメンバーと出会えて、考えさせられることが沢山ありました。 ただの趣味だった野球との関わ

スキ
22

センバツという舞台がさらに彼らを強くしていく

球春の訪れとともにキャンプやオープン戦、そして侍ジャパンと少しずつ野球にふれる日々が増えていて嬉しくもあり、目の前にせまったシーズン開幕が待ち遠しくもある。 そんな日々を過ごす中、この季節にもうひとつ待ち遠しいもの。それは春のセンバツ高校野球だ。 母の影響で野球が好きになったきっかけでもある高校野球。世間では、夏より春の甲子園は少し印象が強くないかもしれないが、野球を観る気候としては個人的に好きだ。いや、夏が暑すぎるのか。 それだけではなく、その先にある引退がかかった夏の

スキ
27

選手とファンがともに楽しむ空間で過ごせるひと時が愛おしい【2018スワローズファン感/ホークスファンフェスレポ】

先日、東京ヤクルトスワローズのファン感謝DAYと福岡ソフトバンクホークスのファンフェスタへ初めて行ってきた。 どちらもそれぞれの個性が出ていておもしろかったので、両方のレポと参加してみて思ったことを書いてみようと思う。 1.ヤクルトスワローズのファン感謝デー 11月23日、この日は勤労感謝の日。 関西から早朝の新幹線に乗り込み、外苑前に着いたのが10時すぎ。 とてもいいお天気。 神宮球場に着くとすでに球場のまわりにはヤクルトファンでいっぱいだった。 内野席チケットを持っ

スキ
12

ヒットを打つことで「つまらない。」と言われる男の強さ

とある日の17時40分 あわててタクシーに飛び乗った私が向かった先は、 「札幌ドームまで!!!」 この日はナイターの試合があり朝から仕事をものすごい集中力で終わらせて球場へ向かったのです。飛び乗ったタクシーの運転手さんはたまたまファイターズファンの方で、過去にはあの野球の申し子大谷翔平選手を乗せたこともあるとか。 その車中、誰のファンなのか?という話から私が応援している中島選手の話題になった時、突然「つまらない」と言われた私が、あの時真剣に説明をしていたらタクシーの運

スキ
33

ちょっとしたひと息と癒しと愛おしさと

こまみさん(@comami_kom)のこの記事を読んだときに、わたしの中での楽しみ方は監督女子、フェス女子、ファン女子、母だなと思った。 監督女子 高校生のときに野球部のマネージャーをやっていたのである程度のルールは分かるし(当時スコアをつけるのが一番好きだった)、「この場面ではこうくるかな」とか考えてしまう。これはもうやめられないクセ。 フェス女子 大の東京ヤクルトスワローズファンなので、チャンテはもちろん応援歌はひと通りわかる。「錨を上げて」が好きだと言ったら攻撃的だ

スキ
35

#やきう女子 が集まることが嬉しすぎて、野球愛がとまらない

福岡ソフトバンクホークス 優勝おめでとう〜〜〜〜! ホークスさんはじめ、各球団の方々、プロ野球関係者の皆さん、全野球ファン、やきう女子、今シーズンもお疲れさまでした!!!! 全然日本シリーズの観戦できてないので、このnoteを書きながらDAZNでファイナルシリーズの追いかけ観戦します〜! 今年はわたしの やきう女子元年初めての野球観戦は小学校低学年くらいでした。その頃、わたしにとって野球は「お父さんが興味のあるもの」で、普通に家に流れ込んでくる日常だったし、キャッチボー

スキ
30

ファイターズが運営する噂のカフェに行ってきました

「北海道の活気を取り戻す」場所になるようにと思いを込めて2018年10月19日に新千歳空港3階のグルメフロアに満を持してオープンしたのが、 球界初となる球団直営カフェレストラン「FIGHTERS DINING ROSTER~DELI&ROAST~」(ファイターズダイニングロスター/デリアンドロースト) ショップカードやナフキン等のペーパーアイテムからも伝わるお洒落な雰囲気と美味しそうな写真に誘われてなんだか行ってみたくなるアイテムばかり!! そんなお洒落さ溢れ出すこ

スキ
70

背番号1番から11番へ

こまみさん(@comami_kom)のnoteに惹きつけられ、先日NFB (日本やきう女子機構)に参加させて頂いた かれん(@kare__n722222) です。 野球が大好きすぎて神宮球場でビールの売り子をしています、19歳学生です⚾︎ 文章を書くのは苦手だけど、どうしても私のこの経験をアウトプットしたい!!という思いでnoteを始めました。 ( 大好きな事を記事にできるって幸せだ〜 ) NFBでは色々なやきう女子の観戦の楽しみ方を発信中⚾️NFBのTwitterア

スキ
17

尾道旅行でみつけたカープへの愛

フリーランス仲間のお友達、ももかちゃんと一緒に2泊3日の旅行に行ってきました。(#こまももtrip でたくさんツイートしてるよ〜) 旅の前半は尾道へ。 ノスタルジックな雰囲気のある街並みに惚れ惚れしたわたし。 商店街で地域の人と観光客が混じり合う雰囲気が俗にいう「観光地」に旅行した時とは違う旅の感覚で、「こんな場所にもっと行きたい」と体験することへの価値を強く感じた旅になりました。 そんな尾道の街中で見つけたのは、圧倒的強さでリーグ優勝、日本シリーズ進出も決めた広島東洋

スキ
23

大好きな野球から働き方に気づいた

フリーランスになって4年目を迎えているのですが、会社員を辞める際に周りから「凄いねー」と言われることにとても違和感を感じていました。 なんで、凄い事なのだろう? 私にとっては、何も特別なことはなくたまたまきっかけがあって”やってみよう!”と決心しただけのことであって、それが凄い事なのかは実感がありませんでした。 いざなってみるとどうでしょう。 友人の紹介や前職からの繋がりでありがたくいただくお仕事は切れることはなかったもののそれは全て自分に出来る事だったのだろうか?と

スキ
34

中島卓也を追いかけて#01

ごく普通の人生を歩んでいたある日、突如訪れた野球ブーム。なぜハマったのか?これは、1人の野球素人女子が143試合スコアを書いて毎晩のように分析をしていたら『熱盛』になったノンフィクションストーリーと、結果、野球好きになったら女子力向上したよという連載企画です。 前回までは、ざーっと私がどんなきっかけでやきう沼( 中島卓也選手 )にずぶずぶとハマっていったかをお話しました。 今回は、私の代名詞ともなった応援ボード(タクメーター)の構想やそこに至るまでの悩みなんかを公開します^

スキ
20

見えない壁にもパンチは効いている【野球に学ぶ#01】

「もしかしたら、逆転するかもしれない」。 試合も終盤。2点を追いかける福岡ソフトバンクホークスを観てそう思ったのは、電光掲示板にヒット数「10」という数字を見たときだった。 予感は当たる。8回表、ホークスの攻撃はノーアウトでランナーが出て、続く中村がヒットでノーアウトランナー1・3塁。続く長谷川選手が犠牲フライを打って、まずは1点を返す。そして9回、今度は1点を追うホークスがまたもやポテンヒットで出塁すると、続くグラシアル選手がレフトスタンドに逆転ツーランを打ったのだ。

スキ
17

スポーツはありふれた日常にシナジーする【野球に学ぶ#00】

スポーツの価値ってなんだろう?ということを、ここ最近はずっと考えていた。 学生時代は体育の授業が嫌いだった。私自身は子どもの頃からずっとソフトボールクラブと陸上のクラブに通っていたこともあって、体育の授業は苦労せず、むしろ得意としている方だった。それでも体育が嫌いだったのは、自分が好きなスポーツが、「誰もが平等に楽しめるものになっていない」ことが悲しかったから。運動神経が良くないというだけの優しくて他の才能に長ける子が、憂鬱な顔をしながら体育の授業を受けている光景は日本どこ

スキ
25

中島卓也を追いかけて#00

ごく普通の人生を歩んでいたある日、 突如訪れた野球ブーム。 なぜハマったのか? これは、1人の野球素人女子が143試合 スコアを書いて毎晩のように 分析をしていたら、『熱盛』になった ノンフィクションストーリーと、 結果、野球好きになったら女子力向上したよという連載企画です。 はじめまして、分析好きな没頭系!やきう女子です。 こんにちは! NFB(日本やきう女子機構)の asami です。 私は、北海道生まれO型女子。 世間ではお馴染みの? 大雑把でおおらかな性格だ

スキ
26