見出し画像

【MERYセミナーレポート】外出自粛期間で美容の意識はどうなった? MERY登壇ウェビナー「withコロナ時代の美容マーケティングトレンド最前線」

MERY BRAND STUDIOでは2020年6月11日に実施された下記ウェビナーに登壇させていただきました。そのうちのMERYのパートでお話しした内容についてレポートにまとめてみました。

【無料ウェビナー】女性・美容系3メディア登壇! LIPS×MERY×MimiTV「withコロナ時代の美容マーケティングトレンド最前線」

まずは、MERYのご紹介です。

MERYとは

画像1


画像12

『MERY』はかわいくなりたい女の子のための情報メディアでU25世代の女性のうち2人に1人が閲覧するメディアです。
ファッション・ヘアスタイル・美容・ コスメ・おでかけ・恋愛などの、女の子の「好き」を毎日お届けしています。

週3日以上利用するヘビーユーザーは62%と高く、MERYを見て商品を購入した3人に2人の割合と非常に高い数値となっています。

・配信形式:スマートフォン(iOS、Android端末)向けアプリ
・公式サイト:https://mery.jp/
・月間総リーチ数:515.9万人
※アプリ、WEB、MERY公式アカウントフォロワー数(Twitter、Facebook、Instagram、LINE、YouTube)合算 ※2020年2月現在

MERYを使っているユーザーは、自己実現欲求が高く自分の理想に対してストイックである事が特徴です。そしてMERYを「世の中のトレンドをキャッチしたい」という明確な目的であったり「とにかくかわいくなりたい」といった漠然とした気持ちの目的の両方のシチュエーションとして使っています。

画像3

MERYユーザーが「共感」を重要視している理由

U25のMERY世代女子は共感を重要視しています。かつて主流であったマス情報である1つの価値観を重視する他者目線から、デジタル・SNSが主流である今は自己肯定を重視するようになり自分の「好き」を追求できるようになりました。

画像4

外出自粛期間でユーザーの動向はどう変わったのか

MERYユーザーはこの外出自粛期間で「おうち○○」や「自分磨き」に関することの関心が高まったと言えます。今まで時間をかけられていなかったものへの意識が向いている傾向が見られました。

画像12

画像12

「スキンケア」「筋トレ」などの外面的にも可愛くなるための方法を検索したり、MERY内では「シンデレラノート」などの内面的な方法、また「パーソナルカラー」「セルフカラー」など自宅でできる「自分磨き」への興味関心が高まりました。

また、5月には入ると今まで多くを占めていた交際費が減少したことにより、「デパコス」への興味関心が高まる傾向が見られました。

画像12

さらにオンライン会議・授業の普及により、加工していない自分を見る機会が増加したことによるお悩み=コンプレックスが顕在化したり、苦手だった眉毛の書き方の練習や、いつもできていなかったメイクの研究など、より自分をよく見せる理想に向けて努力によって可愛くなる「自分磨き」への関心が向上しています。

画像8

U25のMERY世代がリアルに購入したものとは

外出自粛期間は肌や髪に優しいものを購入したり、いたわる傾向が見られました。MERY社内の調査では

・ヘアビューロン

・スチーマー

・肌に優しいコスメ

を購入したという声がありました。

画像12

また、店頭にコスメのテスターに触れないため購入まで心を動かす内容に変化が起きたり、改めてメイクの高揚感に気づいたりと、商品の紹介方法にも新たな価値観が生み出されたようです。

結論:現状をポジティブにとらえ、前向きに行動するのがMERY女子

外出自粛期間中もその環境において美容意識を高く持ち、時間やお金を投資し、理想に近づくための努力を惜しまなかったMERY女子の姿がありました。

登壇した仲保より
これまでみてきたように、外出自粛期間前後でも女の子の「かわいくなりたい」という気持ちは変わりませんでした。しかし、今までオンラインで得た情報をもとに行っていた店頭でのタッチアップ・テスターが撤去され、物理的にできないことが増えてしまいました。
そこでこれからは、誰が何を言っているのか(信頼たる情報源か / 自分にどうフィットするのか)、今までできていたことをどうカバーしていくかが重要になってくると考えます。
MERYではインサイトを基軸としたプランニングはもちろんながら、新たな広告メニューとしてオンラインイベントもご用意しております。今年11月には3周年を記念した大型オンラインイベントも実施決定となりました。ライブ配信やサンプリング、記事タイアップを通して、ターゲットの共感を得て、心を動かす体験を一緒に届けるお手伝いができますと幸いです。

画像10

画像11

なお、本ウェビナーをグラレコにしている方がいらっしゃいましたのでご紹介します!ちーまるさん、ありがとうございます!

またMERY以外の登壇企業であるLIPSさんやMimiTVさんの内容は

Twitterの #美容メディア最前線 タグで追う事ができます。


以前MERYでまとめた「MERY世代女子のキモチ」のnote記事もご参考にしてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです♡
20
女の子の毎日をかわいくするMERYのアカウントです。noteでは様々な「好き」が詰まった記事を、ピックアップして紹介していきます。https://mery.jp/ アプリDLはこちら▶︎https://app.adjust.com/sr5wolz

こちらでもピックアップされています

MERY取り組み事例
MERY取り組み事例
  • 10本

MERYの取り組みや広告事例、トピックスなどをご紹介します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。