器楽・創作授業の実践例

2
中学音楽【筝】器楽・創作授業実践例(指導の流れとワークシート)

中学音楽【筝】器楽・創作授業実践例(指導の流れとワークシート)

【箏】の器楽・創作授業実践例です。箏の基本的な奏法から創作、実技試験の方法まで記載しています。箏を初めて演奏する生徒向けです。授業づくりや指導案作成等にお使いいただけると嬉しいです。授業で使用するプリント(ワークシート2枚、振り返りカード1枚)はwordファイルを最下部に載せているので、よければダウンロードしてお使いください。 題材名  箏の音色を味わいながら演奏しよう 教材名  「六段の調」「虫づくし」「さくら さくら」 対象学年 中学1年生 時間数  5時間扱い 評価材

20
3,500
中学音楽 アプリを使った創作授業 【オリジナルチャイムを作ろう】指導の流れとワークシート

中学音楽 アプリを使った創作授業 【オリジナルチャイムを作ろう】指導の流れとワークシート

♪2021.5.12更新 ※MuseScore2から3にバージョンアップされているので、取扱説明書(使い方ガイドブック)を更新しました。 ※ガイダンス(アプリの使い方練習課題)を追記しました。 この記事では、「MuseScore3」という楽譜作成アプリを使った創作授業実践例をご紹介します。(別途アプリのインストール(無料)が必要です。MuseScore3の使い方はこちらの記事をご覧ください。) 授業のテーマは「自分のイメージに合ったチャイムを作ろう」で、生徒一人一人にオ

22
4,000