プロジェクトデザイナーの厳選note10

21

プロジェクトデザイナーという私の肩書・職種の役割と働き方について考える

2017年からプロジェクトデザイナー( Project Designer )を名乗っています。(言ったもん勝ち。googleで「プロジェクトデザイナー」と検索すると最上位…

noteフォロワーが10,000人超えた。だけど大事なことは、数ではない。

2020年1月12日、noteのフォロワー数が5桁、10,000人を超えました。 本当にありがとうございます。 1つの到達点として素直に嬉しい。 さて、本日は未来…

リーダーが”育たない組織”から”育つ組織”へ変革するための考察

今回のnoteは組織の中にリーダーがいないと感じている経営者やマネージャー、人材育成担当向けに「リーダーが育たない組織から育つ組織になるために必要…

企画書の書き方

「企画書」とは何かを行うや作るときにはに、自分の考えた内容を、実行に移すための具体的な計画を記載した書類のことを言います。1つのプロジェクトを…

小さなチームが事業を軌道に乗せるために実践したこと

チームをうまく軌道に乗せるってどういうことだろうか? 組織って何だろうか? 事業を立ち上げ、成長させるってどういうことだろうか? 2016年7月に「…

企業が変化に適応するために必要な4つの能力と、それを高めるための5つの戦術

3月6日に投稿したnote「戦略を選ぶための戦略の話。企業が選べる戦略のスタイルは4+1の中から」が日経電子版TOPにも掲載され結構読まれました。これ…

自分ファシリテーションでworkstyleを考える

何となくモヤモヤしている人と話す機会が続いた時期に、その人たち向けに現在の自分の価値をどう見つけるか?を整理した30分程度の資料です。 少人数お…

プロダクトマネージャー(PdM)の職責の考察

私自身”プロダクトマネージャー(PdM)”と名乗っていた時期があります。もちろんプロダクトを担当していました。個人的に最もそれっぽいな。と思うの…

自分が議論したい事 or 伝えたい人物をイメージしてnoteを沢山書くと、良いサイクルが生…

週に2〜3人程度「ちょっと壁打ち相手お願い!ディスカッションしましょう!」という話が来ます。で、私のディスカッションの進め方、満足度は割と高いの…

12/17発売「リーダーが育つ変革プロジェクトの教科書」にリーダー事例として登場、つま…

2018年12月17日にケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズのバイスプレジデント白川克さんが4冊目の本として「リーダーが育つ変革プロジェクトの教科…