【閲覧注意】身の毛がよだつホラーコンテンツ7選
見出し画像

【閲覧注意】身の毛がよだつホラーコンテンツ7選

MEFILASメンバーがキュレーターとなって体験性の高いWebサイトを紹介するシリーズ「MEFIMEMO」。今回は「ホラー」をテーマに紹介していきます。

残暑もヒヤリと涼しくなるホラーなWebコンテンツを集めました。いかにユーザーを怖がらせるか…その一心で制作された作品ばかりです。一体どんな演出が施されているのでしょうか。どうぞ【閲覧注意】でお楽しみください。イヤホン、ヘッドホン推奨です。




01. 株式会社 闇

画像3

ホラーと言えば…でお馴染み、ホラーコンテンツ専門制作会社「株式会社闇」のコーポレートサイト。テクノロジーを駆使してた新感覚恐怖体験を生み出しています。

💡 POINT
怖いながらもワクワクする、エンタメ性の高い新感覚ホラー。伝統的なホラー要素を抑えつつ今までにはなかったデバイスに特化した体験型の演出が面白い。隅々までこだわって作られており、ソースコードまで怖い。ホラー×テクノロジーの可能性を感じるWebサイト。



02. 【閲覧注意】幽霊専用の脱毛サロンついにオープン!

画像1

脱毛サロン紹介アフィリエイトサイトのPRに制作された”幽霊専門脱毛サロン”のLP。株式会社闇と株式会社バーグハンバーグバーグが手掛けています。

💡 POINT
脱毛×ホラーという相容れなさそうな組み合わせの企画が目新しすぎて面白い。”幽霊専門脱毛サロン”や幽霊に対してのPRがギャグ調で油断していると、突然問答無用のホラー演出が飛び込んでくる。思わず目をそむけたくなるような本気の画作りがすばらしい



03.「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」 公式サイト

画像2

廃校監禁ホラーアドベンチャーゲーム、コープスパーティーシリーズ「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」公式サイト。

💡 POINT
冒頭のイントロダクションが嫌に長く怖さを助長している。不気味な手記に合わせた音やエフェクトが更に恐怖を掻き立てる。「最後まで読んではいけない」というカリギュラ効果がホラーにはとても有効だと分かる良い例。イベント特設サイトも文字化けによるホラー演出が。どちらのサイトもogimageがしっかり怖い。
天神小学校大春祭: http://corpse.jp/tenjin_event/



04. INSIDIOUS 3 THE ROOM EXPERIENCE

画像4

アメリカのホラー映画「INSIDIOUS」のプロモーションサイト。作品のように死霊から襲われる体験ができます。

💡 POINT
全体的に定番なストーリー展開だが、ハイクオリティな画作りやここぞという効果音やカメラワークのお陰で骨太なコンテンツに仕上がっている。360°見渡せる視点移動や地を這う動きなどの操作要素でゲーム性もあり、動画を観るだけよりも、いっそう没入感を与えてくれる



05. Fallen Angel 10th

画像10

真っ暗闇の森の中を赤外線カメラを通して見渡していると、未知の生物(堕天使)を見つけてしまうというVR作品です。

💡 POINT
人の気配を全く感じない森の雰囲気や、赤外線カメラの荒さが非常に不気味。息遣いや咀嚼音が立体音響で聞こえてきたり、実際に遠隔で眺めているようなリアリティに心拍数が上がる未知に対する恐怖を思い出させる。スマホビューではVRに対応しており、臨場感を更に感じる事ができるのでおすすめ。



06. つぐのひ

画像5

ImCyanによるアドベンチャーホラーゲーム。ブラウザで無料プレイができます。

💡 POINT
陰湿な雰囲気や驚かせるタイミングなど、ジャパニーズホラー特有の不気味な演出が盛り沢山。横スクロールというシンプルな作りにもかかわらず、自分で歩を進めるのを躊躇ってしまうほどのクオリティを、15分程度で手軽に味わえる。



07. 白死蝶さんのプロフィール

画像6

ガラケー時代に流行った個人サイトのプロフィール画面に綴られたホラーショートショート。

💡 POINT
小説の内容もさることながら、ルールを逸脱して制御不能になる様が異様。ガラケー個人サイトが懐かしい世代には特に刺さる。身近な媒体を利用した怪奇現象演出は日常と溶け合うのですごく怖い



番外編. アナゴさん

画像7

サザエさんの登場人物アナゴさんを執拗なまでに押し出している非公式Webサイト。検索してはいけない言葉「アナゴさん」としても名高いです。

💡 POINT
同じ言葉が繰り返されることに感じる狂気。意図が分からないものを更新し続ける制作者を想像してゾッとする。昔のWebサイトの装いが、ホラー系Flash全盛期の頃を彷彿とさせてさらに不気味。



番外編.【VR ホラー】監禁刑場

画像8

株式会社オンサイト制作のホラーVR動画。Youtubeで無料視聴できます。視覚聴覚をジャックさせるイヤホン・ヘッドホン・VRゴーグルのフル装備での視聴がおすすめです。

💡 POINT
5分と短めの動画ながら、ストーリーや音響、クリーチャーの作りが本格的。このクオリティのVR作品を無料で体験できることにおどろき



番外編. 岡宗秀吾さんMCのオカルトポッドキャスト番組をつくってみた。 | POPEYE Web

画像9

雑誌POPEYE2021年9月号のホラー特集にちなんだPOPEYE WebでのPodcastホラー番組企画。

💡 POINT
雑誌の企画に合わせてWebマガジン側でもコンテンツを配信することで、企画の厚みが増し、読者も雑誌で終わらずに楽しめて嬉しい。内容も面白く、体験談ゆえのリアリティが魅力的。最近のYoutubeの怪談ブームに乗っかって今後もさまざまな形でバラエティに富んだホラーコンテンツが増えていきそう。



まとめ

今回は夏の終りということで「ホラー」をテーマに紹介しました。

気軽に外出が出来ない今、自宅でも本格的なホラーが味わえるのは現代の特権ですね。今回紹介した「株式会社闇」ならスマホ、「白死蝶」ならガラケーのように馴染み深いツールを通した恐怖体験は、ただの映像よりも没入度が高く、現実味を帯びたワンランク上の恐怖を体感できます。VRを駆使したホラーコンテンツも年々そのクオリティが上がっていたり、配信を通して空前の怪談ブームが来ていたりと…今後もこのジャンルからは目が離せません。

考え抜かれたホラー演出は、強弱の付け方や、音の付け方など他ジャンルでも有効で効果的な演出として通ずる点があると思います。アイディアのインプットとして体験するのもおすすめです!



MEFILASでは、クリエイティブでユーザーの心を動かし、目的を達成するWebサイトを制作しています。

■ お仕事のご依頼やご相談
Web制作のご依頼やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
https://mefilas.com/contact/works.php

■ 採用応募
MEFILASのメンバーとともにクリエイティブなWeb制作に挑戦したい方を募集しています。
https://mefilas.com/recruit/

■ パートナー募集
Web制作をサポートいただけるパートナーを募集しております。
https://forms.gle/krviW8sjUysj97T39



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
MEFILAS(メフィラス)は、Webサイトの戦略立案から設計・制作・運用までを提供するWeb制作会社です。クリエイティブでユーザーの心を動かし、目的を達成するWebサイトを制作しています。https://mefilas.com/