見出し画像

ミートキャリア代表 喜多村若菜プロフィル&起業背景

ミートキャリア代表取締役 CEO 喜多村 若菜

喜多村若菜プロフィル写真

略歴

1993年3月 大阪生まれ
2016年3月 神戸大学経済学部卒。在学中にシンガポールやNYの企業でインターンシップを経験
2016年7月 アクセンチュア株式会社に新卒入社。基幹系システム導入コンサルティングに従事
2017年8月 GOB Incubation Partners株式会社にて、教育関連事業の立ち上げを経験。採用・育成を担当する中で、育児中の働き方のニーズに対し、選択肢が少なすぎることに疑問を持つ
2019年1月 25歳でライフステージに合わせたキャリア支援事業を行う株式会社fruor(フルオル)を起業
2019年11月 オンラインキャリアカウンセリング事業を行う「ミートキャリア」サービス開始

全国からフルリモートで参画するキャリアサポーター(カウンセラー)やメンバー約50名と共にサービスを運営し、現在までに1000件を超えるキャリアカウンセリング実績がある。
日経xwoman アンバサダー、東京都女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」第5期生

趣味

趣味はキャンプ。コロナの影響で行けなくなったので、最近はクイズにハマっています。

SNS

喜多村個人twitter
CEOブログ
stand.fm  (ゆるーく配信中)
Voicy  (2020年7月~10月、日経doors「毎日5分doorsで自分磨き」チャンネルにてパーソナリティを務めました)

◆◆

女性や子育て中に限らず、誰もが自分に合った働き方が出来る社会を ―起業背景と今の想い―

子供のころ

▲子どもの頃両親と

仕事が忙しい父と専業主婦の母の一人っ子として生まれ、幼い頃は将来父のようにバリバリ仕事をしながら、母のように子どもに寄り添う家庭を築きたいと思っていました。

しかし、それがいかに難しいかということを知ったのは、新卒で就職した会社で女性管理職がほとんどいない現状を知ったとき。さらに、大学卒業後すぐの出産でファーストキャリアを築けなかった後輩が悩んでいるのを見たときです。働き方に制限があるだけでキャリア成長のきっかけすら持てないことにショックだった私は、その後 200 人ほどの子育て中の方や人事の方に話を聞き、ある強い思いが生まれました。

働き方の選択肢、少なすぎないか?
週 5 日フルタイムでしか、やりがいのある仕事ってできないのか?
もし、それが続けられないなら 離職するしかないのか?

私がやりたいことは、そこに新しい選択肢を創ること。そのために、個人がどう生きたいか?どんなキャリアを歩みたいか?を明確にし、自分の納得する働き方を選びとれること。
そして、女性や子育て中に限らず、誰もが自分に合った働き方が出来る社会を実現することです。

「誰もが自分に合った働き方を選べる社会」。めちゃくちゃキレイごとですが、これを本気で実現させたいと思っています。

#1 学生時代エピソード

#2 起業時エピソード

#3 目指していること






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
仕事も家庭も楽しめる選択肢を提供したい!がんばります♡
6
【ライフステージに合った働き方を選択しながらキャリア形成するサポート📝】エージェントに行く前にキャリアの壁打ちや棚卸しを💁‍♀️|転職前だけでなくキャリアの定期相談にも🌱|ご登録は https://www.meetcareer.net|運営:株式会社fruor(フルオル)