見出し画像

「自由」と「優しさ」

私にとっての大切な核のお話。

自由に生きている優しい女」を体現することが私の大切な核であり、生きる意味なのだと、本日読書やワークをしていて、大発見しました。

昔から、好きな本や漫画、好きなテーマなどを洗い出すとすべてこの二つのいずれかに行きつきます。「自由に生きること」「優しくあること」

自由とは、心の自由であり、常識を覆したり、何物にも縛られなかったり、考え方においての新しい世界観の確立だったり。とにかく、心の拡張?パラダイムシフト的な?常識を覆す衝撃的な生き方など、そういう広がりのある、自由につながっているものが大好物だと気づきました。アートが好きな理由も、心の自由につながっているからなのかもしれません。

もう一つの核は、優しさ。他者を受け入れる、多様性、人間の本質を探求したくなるのは、人がどう優しくあれるかを追求したいからなのかなとも思ったり。人を育てたり、人材育成に興味が湧いたり、自分より若い世代の力になりたいと思ったりするのも、そのあたりから来ているなと。自分より未熟な人を守りたい。見守りたい。そして、他者に優しい社会であってほしいと。

全部、この二つにつながっていることを今日大発見して、一人衝撃を受けた勢いで書いているため、誰のためにもならないnoteかもしれませんが、この二つのキーワードが、これからの私のアウトプットや仕事に落とし込まれることを見守っていただけると嬉しいです♪必ずどちらかのテーマにつながっていると思います^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!よろしければ感想を聞かせてください。
7
銅版画制作が好きな働くママ。3歳の娘と夫の3人暮らし。個人が様々なバイアスからより自由になり、自由意志をもって人生選択ができる世の中を目指したい。趣味:読書/現代アート鑑賞/山登り テーマ:銅版画制作/日々の暮らし/その他読書の感想、徒然など