スクリーンショット_2019-03-15_10

【ハンガリー医学部】プレメディカルコースが使う教科書について【生物】

ハンガリー国立医学部に入る前の準備段階として、プレメディカルコースというのがあります。プレメディカルではハンガリー国立医学部入試に必要な知識を勉強していきます。実際にプレメディカルコースで使っている生物の教科書について紹介したいと思います。

どんな生物の教科書をつかっているの??
世の中には様々な生物の教科書がありますが、特にハンガリー国立医学部プレメディカルコースで使われている教科書がBiologyという教科書です。大学レベル初期段階の生物では十分すぎる内容となっており、網羅的教科書となっております。また、教科書の巻末には用語集がたくさんあり、覚えなければならない生物のさまざまな定義(definition)を簡単に探すこともでます。非常に使いやすく、生物の勉強には欠かせない教科書となっております。高校で生物を取っていない人にも人気があります。またkey pointという図解が特に素晴らしく、わかりづらい内容を簡潔に解説しているのも人気の理由です。

プレメディカル生の中には、まず日本語で勉強してからこの教科書で照らし合わせている人もいます。特に生物に自信のない人はカラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学 (ブルーバックス)を使って勉強することをオススメします。この教科書はMIT(マサチューセッツ工科大学)を始めとするアメリカの各大学で採用される世界基準の生物学の教科書「LIFE」を翻訳した教科書なので、ハンガリー医学部入試にも十分活用できます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Studying Medicine in English, in Europe

皆様の夢を叶えるためのお手伝いができたらと思っております。

スキありがとうございます!
2
ハンガリー国立医学部・ヨーロッパ・ブダペスト生活・勉強・受験・大学入学の仕方を紹介! http://studyhungarymedicine.com or https://twitter.com/studyhungarymed