あなたの「選ばれ力」をアップする!カラー戦略マガジン

+8

紺屋の白袴 ~ヤンキー塾の苦行から学んだプレゼン資料作り~

本日のお題紺屋の白袴(こうやのしろばかま)

こちらのことわざの意味は・・・

人の白い袴を紺色に染める紺屋が、染める仕事に忙しく、自分は染めていない白色の袴をはいていることから。
転じて、他人のことにばかり忙しく、自分自身のことに手をかける暇がないということ。

(出典:「故事ことわざ辞典」)

だそうです。

こちらのことわざは日常生活ではあまり使われないかもしれませんが、知名度としてはお高め

もっとみる
頑張って書いた甲斐があったー!ありがとうございます!!
+9

紺屋の明後日 ~仕事がデキそうに見える「紺」のスーツコーデ徹底解説~

本日のお題

紺屋の明後日

こちらのことわざの意味は・・・

当てにならない約束や期日のたとえ。
「紺屋」とは、藍で布を紺色に染める職人。
転じて、染め物屋のこと。
染め物の仕事は天候に左右されやすく、仕上がりが遅れがちなため、客に催促されると「明後日になれば染め上がる」と言い訳して先に延ばすが、その約束も当てにならないのが相場であったことから。

(出典:「故事ことわざ辞典」)

だそうです。

もっとみる
やったー!スキ嬉しー!!ありがとうございます!!
+10

紅一点 ~プレゼン資料の作成でも使える「紅一点」の仕組み~

本日のお題紅一点

こちらのことわざの意味は・・・

多くの男性の中に、一人だけ女性が入っていることのたとえ。

(出典:「故事ことわざ辞典」)

有名なことわざなので、皆さんご存知ですよね。

本日はこちらのことわざを「プレゼン資料作成」の目線で読み解いて行きます!

オンラインでのやり取りが通常になった今「プレゼン」とまでは行かなくても、zoomの「画面共有」で、資料の精度が一目瞭然になりまし

もっとみる
スキスキ、サンキューです♪
+4

色は思案の外 ~「赤」と「セクシー」の切っても切り離せないカンケイ~

本日のお題色は思案の外

こちらのことわざの意味は・・・

男女間の愛情や恋情は、常識でははかれないということ。

(出典:故事ことわざ辞典)

とのことです。。。なにやらディープな話題になりそうな雰囲気ですね。汗

なぜ「色=男女のこと」なのか

「色」という言葉は、男女の営みを表す言葉としてよく用いられます。

そして人間の存続や繁栄のためには、男女の営みは欠かせません(いきなりすみません。汗

もっとみる
あなたのスキのお陰で元気出ました!ありがとうございます!!
+4

青は藍より出でて藍より青し ~チームでプレゼンする際のお洋服のカラー戦略~

本日のお題青は藍より出でて藍より青し

こちらのことわざの意味は・・・

「藍」とは、染料に使う藍草のことで、藍草で染めた布は藍草よりも鮮やかな青色となる。
その関係を弟子と師匠にあてはめて、弟子が師匠の学識や技術を越えるという意のことわざ。
荀子の言葉で、学問や努力により持って生まれた資質を越えることができるということ。

(出典:故事ことわざ辞典)

とのことですたい!笑

これって、「先生」

もっとみる
やったー!スキ嬉しー!!ありがとうございます!!
+6

色の白いは七難隠す ~女性だけじゃない!男性もオンラインでは「白」が効果的!~

本日のお題

色の白いは七難隠す

こちらのことわざの意味は・・・

色白の女性は顔かたちに多少の欠点があっても、それを補って美しく見えるということ。

(出典:故事ことわざ辞典)

だそうです。
結構ナマナマしいことわざですね。笑

私の生まれは能登半島という石川県の漁村です。

漁村なんですけれども、山も後ろに控えている集落で、幼少期は裸足で駆け回り、それこそ山猿のように過ごしました。

でも

もっとみる
あなたのスキのお陰で元気出ました!ありがとうございます!!