maze研 編集長ひらばるのひとりごと

ダイバーシティなカルチャーマガジン|mazecoze研究所。 「あなただけの自由を後押しする」知恵や視点を集めて発信しています。 mazecozeのことが大好きすぎる編集長のひらばるが、メディア運営のあれこれを思うままにしゃべります。http://mazecoze.jp

新連載「ぺちゃくちゃ交換日記」ボツ案

mazecoze研究所のひらばるです。 これから研究員の石田恵海さんと「ぺちゃくちゃ交換日記」というコラムをはじめます。 ぺちゃくちゃ交換日記 -都会と田舎でそれぞれ子育…

メディア運営5年目のありがたやーのサイトリニューアル

7/7🎋にWebマガジン「mazecoze研究所」が新しくなりました。 ダイバーシティという、つかみどころのないテーマを追って、はや20年。 その輪郭を探るように、このメディア…

取材現場の空気をお裾分け

こんにちは。mazecoze研究所のひらばるです。 このnoteは、mazecoze研究所全体のnoteとして昨年からはじめたのですが、研究員で敏腕プロデューサーの福留千晴さんから、「…

「ダイバーシティって何ですか?」

ダイバーシティプランナーという仕事 こんにちは。mazecoze研究所のひらばるです。 当研究所では、普段フリーで活動する研究員が「まぜこぜ」を合言葉に集い、メディア運…

「チョコレートで魔法をかける」。多様な作り手が連携して生み出す久遠チョコレート

mazecoze研究所のひらばるです。 2月、そう、バレンタインです。 本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、ご褒美チョコ、さまざまに楽しいチョコレート祭り月間でございます。 …

ソーシャルデザインの鍵は、誰かのためにと自分のためにをかけあわせた持続可能性

ソーシャルデザインについて改めて考えたくなりました こんにちは。mazecoze研究所のひらばるです。 ここ数年でよく聞くようになった言葉にソーシャルデザインがあると思…