マガジンのカバー画像

性的同意とメディアの性情報【包括的性教育】

6
「性的同意」をめぐるトラブルに、メディアの性情報が与える影響とは? メディア学者&ジャーナリストの渡辺真由子が、取材に基づきレポートしています。
運営しているクリエイター

記事一覧

デート・レイプの実態|「性的同意」とメディアの性情報⑥

顔見知りの相手から、「同意のない性交渉」の被害にあったという女子学生は珍しくない。某高偏差値大学に通う19歳のサユリは、こんな体験を吐露した。

「留学していた時、10歳年上の日本人男性と知り合いました。相手も語学勉強中で、いろいろ遊びに連れて行ってくれるお兄さんみたいな存在でした。

あるとき、『料理をご馳走してあげる』と言われて、彼の家に行ったんです。一緒に映画を見ていたら、だんだん部屋が暗く

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆

明石家さんま氏の罪|「性的同意」とメディアの性情報⑤

単発でHをするのがカッコいいと思っていた頃、マサユキ(仮名・21歳)は合コンで出会った女の子を、出来るだけ家へ誘うようにしていた。

「家に呼んだらHの成功率は90%くらいですね。デートしてご飯食べて『家行く?』と誘うんです。多分『うん』と言うんだろうなという時でないと、そんな大胆なこと言わないですけど」

高い成功率を誇るマサユキだが、女性が家へ来た、というだけで舞い上がってはいけないと自分を戒

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆

性的同意とメディアの性情報④「好きな服を着ているだけ」(女子)

「露出に、深い意味はないなー」とバッサリ斬るのはエリ(仮名、21歳)。

「好きな服を着ているだけじゃん、みたいな。ボディタッチにしても、育ちの問題だと思いますね。海外で育った友達は、男女分け隔てなく体に触りますよ。男の子も『そんなに触んないでよ、勘違いするからやめろ』と言ってますけど」

女性向けのファッション誌にも、「肩を出して色気をアピール」「遊園地デートでは彼の手をひいてドキッとさせちゃお

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆

性的同意とメディアの性情報③「露出は、ヤル気でしょ」

この女性と、H出来るかどうか。いざ誘う段階になると、相手の「OKサイン」を見極めようと、男子は様々に深読みをするようだ。

マサユキは、合コンで知り合った女の子とデートするとき、まず相手の服装をチェックする。

「露出度が高い服を着ている場合は、『あ、こいつヤル気かな』という目で見ちゃいますね。こっちが欲情してその気になります。雑誌にもそう書いてあったし」

「露出=ヤレる」というメディアの情報を

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆

性的同意とメディアの性情報② セックスの最大の情報源とは?(男子)

私が、東京都内の複数の大学で実施したアンケート調査によれば(出典:『性情報リテラシー』)、「性的メディア」をセックス情報の拠り所としている男子学生が約6割と、圧倒的に多い。

対して「家庭」「学校の性教育」を情報源として挙げた者はゼロだった。小学校高学年から高校にかけて行なわれる性教育は、正しい性知識を教える場とされている。だが、その内容は2次性徴や妊娠の仕組みなど、身体的・生理的な側面が中心だ。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆

「性的同意」とメディアの性情報①「女の子は恥ずかしがるフリをするもの」by中3男子

サトシ(仮名・23歳)は有名私立大学の文学部4年生。北陸出身で色白、小柄で目が細く、どことなく歌舞伎の女形を連想させる。内定先は財閥系の商社。就職活動で身につけたと思われる物腰は礼儀正しい。だから、「初体験は中3です」と言われたときは少々意外に感じた。

サトシには現在、同じ大学に交際1年半になる彼女がいるが、それまでは短期間の関係のみを繰り返してきた。その1人目となる彼女が出来たのが、地元の公立

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆