見出し画像

対異性における絵文字のマイルールはマナーという認識。

まつぼ

いや、アラサーにもなって何言ってるの?って思うかもしれないけど、アラサーだからこそこういうことを弁えた大人の女性になりたいのです。

というのも、私が普段見ているブロガー界隈では女性の方が積極的だな~って思うから。

「こんなにノリノリで話してたら勘違いしちゃうことないのかな?」とか「こういうところから浮気や不倫は起きるのだろうな(飛躍)」と余計なお世話まで考えてます。

女性の方が絵文字って使いやすい傾向にあるからかもしれません。私も相手との距離感・温度差を量りつつ、使っているところがあると思う。

友人間で「異性相手にハートマークは使うか?」という議論を交わしたことはありませんか?テレビ番組でも取り上げていたような。

「俺に気があるのかな?」「脈ありって思われたくないわ!」

男女でこういう意見がありがちなんですけど、私は異性相手に絵文字を選ぶ一番の理由はあらゆる可能性を鑑みた「マナー」だと思っています。

私が使ったハートマークに他意はなかったとしても、本人がその言葉を信じてくれたとしても、とある「第三者」には信じてもらえない場合があります。

この「第三者」はカップルだと分かりやすいですよね。嫉妬深いパートナーなら修羅場になるかもしれません。怖いです。

あ、あなたが何気なくハートマークを使ったその人に片思いしている「第三者」だっているかも。

関係性でいえば、初対面でハートマークを使ってくる異性にいい印象を抱かないこともあります。少なくとも私は嫌です。やっぱり本人が嫌がるパターンも考えておいた方がいいですね。

思った以上に、世界はあらゆる「目」で溢れている。

謎の着地点が決まったところでおひらきです。私は男女の友情ある派だけど、パートナーがいる場合の距離感って難しいなぁと改めて感じる絵文字マナーでした。ちゃんちゃん。

*==*==*

筆者のブログ「まつぼじょぶ」 ▼


この記事が参加している募集

熟成下書き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まつぼ

よろしければサポートお願いいたします。いただいたサポートはライティングと日常ミステリーの電子書籍購入に使わせていただきます。