スクリーンショット_2020-03-10_18.58.01

『IT用語図鑑』がCPU大賞の書籍部門で第5位にランクイン!

全国の書店員さんの投票で決定する2019年度CPU大賞「書籍部門」において、拙著『IT用語図鑑』が第5位にランクインしました!

CPU大賞とは

CPUは「コンピュータ出版販売研究機構」というコンピュータ関連の書籍を発行する出版社が加盟する団体で、現在は以下の7社が参加しています。
・株式会社インプレス
・SBクリエイティブ株式会社
・株式会社技術評論社
・株式会社秀和システム
・株式会社翔泳社
・株式会社マイナビ出版
・ソシム株式会社

その中で、コンピュータ書籍の市場活性化を図るべくCPUが選んだ書籍を「CPU大賞」として毎年選定されています。

書籍部門とは

CPU大賞には「売上部門」「書籍部門」「書店部門」「新人部門」「関西支部部門」「青年団部門」があり、今回は2019年1月1日から12月31日に発売された書籍の中から選ばれました。

この部門の中で、書籍部門は「最も書店担当者に評価された新刊書籍を表彰する」というもので、今回は全国にある主要書店147店舗のコンピュータ書籍ご担当者様よりの投票で選ばれました。

つまり、「書店員さんによる推薦図書」というわけです。

『IT用語図鑑』とは

一般の人がIT用語を学ぶとき、文章で細かく書かれると理解するのに時間がかかります。そこで、図鑑形式で、かわいらしいイラストで楽しみながらIT用語を学べるようにすることを考えた本です。

アルファベット順に並べるのではなく、同じ仕事で使うような言葉が近くに並んでおり、キーワードの解説だけでなく、そのキーワードに関連する話題を取り上げているため、興味を持ちやすくしています。

あくまでも「図鑑」なので概要しかありませんが、こどもたちが読む「昆虫図鑑」や「鉄道図鑑」のように、気になるものを見つけたらもっと詳しく調べるためのスタートにしていただければと思います。

なお、書籍だけでなく、スマートフォンアプリも提供しており、iOSやAndroidの端末で手軽に見ることもできます。ぜひダウンロードしてみてください。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
増井技術士事務所代表。技術士(情報工学部門)、情報処理技術者試験にも多数合格。ビジネス数学検定1級。「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発を行っている。ITに関する書籍を多数出版。