見出し画像

北海道×ベンチャー×インターン×営業

こんばんは!昨日はやらずに終わってしまいました。
気を引き締めていきます!!

今日は、学生のうちにビジネスを学べる『長期インターン』についてお話します!
実際に、1年間長期インターンをやってきて学んだことやメリット、そもそものきっかけなどを知っていただければなと思います。
まずはきっかけからですね!
ちなみに長期インターンはやっておくべきです。圧倒的成長が得られる。
特に就職活動を頑張りたい大学生にはとても参考になると思います。
(ちなみに、インターンとは就業前の人が就業体験をすることです。)
**
インターン内容**
営業職のひとつであるインサイドセールス(※1参照)として架電業務を行う。

(※1)インサイドセールス:インサイドセールスとは、あらゆる方法で集まった見込み顧客(リード)に対してナーチャリング(ニーズを育てること)をしながら、主に遠隔(電話やメール、Web会議システム)で「内勤」の営業活動をする手法。

【北海道×ベンチャー×インターン×営業】

*北海道(札幌)で長期インターンをやったわけ*

札幌では長期インターンの文化や受入企業が東京都比べて圧倒的に少ないため、インターンの経験者が希少なんです。だから、長期インターンを経験する事が、道内の学生を差別化が図れるという思惑がありました。

**

*ベンチャー企業(※2参照)で働こうと思ったわけ*

フェーズが面白いと思ったから。その企業は設立3年目で、僕がジョインしたときは支社もなく、正直社内の制度もあいまいな部分が多かった。
だからこそ、面白いと思った。企業と共に成長を感じられる貴重な経験をしないわけにはいかないと思。

(※2)ベンチャー企業:明確な定義はない。ひとつとして、画期的なアイデアや技術を駆使し、今まで世の中に存在しなかった商品・サービスを提供する小・中規模の新興企業(設立から5年以内の企業)のことを指す。

**

*インターンをしようと思ったきっかけ*

学生時代に頑張ったと言える経験がなく、本当に頑張ったといえる経験を得たいと思ったから。
僕が就活を意識し始めたのが大学2年生の最後の時でしたが、面接で自信を持って語れる「ガクチカ」(※3参照)がなかったんです。
単純な理由ですが、企業から採用したいと思われるような経験やスキルを身につけたいと思って、インターンをしようと決心しました。

(※3) ガクチカ:就活生の間で使われている就活用語の一つ。 「学生時代に力を入れたこと」という面接でよく聞かれる質問の事。

*営業職に興味があった理由は?*

3歳からサッカーをしていて、とにかく負けず嫌いなんです。
努力をして、数字だとか目標を追いかけるのがすごく好きだったんですよね。
そして、結果出して称賛されたい。承認欲求が人一倍強いのかもしれません笑。また、成果を出した人を褒めるのも好きです。まあ、そのときも次は負けてたまるかってなってるんですけどね笑。仕事にも勝ち負けや明確に定義された成果を求めたいから、成果が数字がわかりやすく現れるセールスという仕事に興味を持ったと思います。

**こんな人におすすめ!

*早い段階から就活の準備をしている人
*学生生活にやりきったという経験がない人
*ファーストキャリアを大事にしたい人
*今しかないチャンスを活かしたい人
*他の人と違うことをしたい人
*就活リベンジをしたいという志を持つ人**

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!これからも頑張ります!
4
20代男。北海道在住。お酒を飲みに行くことやおいしいごはんを食べに行くことが好きです。自身の経験や価値観、日常で思ったこと、将来、営業、マインド、たくさん書いていきます。よろしくお願いします!

こちらでもピックアップされています

#圧倒的成長を手に入れた経験
#圧倒的成長を手に入れた経験
  • 3本

長期インターンについてのまとめ記事

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。