見出し画像

留学の価値とは(続き)

LBSの最後のイベントであるCapstoneで一年の総括を求められた時に、それをレゴブロックで各自表現して発表するという一コマがありました。その時私がグループを代表してプレゼンをしたのですが、確かこんな内容だったような気がします。「グラグラなものを積み重ねていくように皆に支えられながらここまで来て、依然グラグラな状態だけどなんとかまだ倒れずに維持している」。 でも結局スピーチのあとブロックは倒れてしまい、皆の笑いをとりましたが笑。

画像1

最後に、Strategyの授業で大変お世話になったJessicaからのコメントが印象的でした。「多分あなたたちが授業で触れたフレームワークや知識はすぐにきっと忘れてしまうけど、ここにいる友人たちの繋がりや、LBSとのネットワークは一生の財産になる」。

画像2

前回触れた「家族にとっての価値」も含めて文字通り世界中に友人ができたこと、卒業してもずっと繋がっていること、そしてLBS Alumniネットワークの一員でいることは確かに財産になりました。そしてそれを今も尚、実感できることは幸せなことだなーと改めて思います。

話はちょっと変わるのですが、先日お世話になった留学カウンセラーの方に帰国後初めてお会いしました。その方は幅広く留学希望者のアドバイス等を手がけている関係でいろいろな相談を受けるようなのですが、その中で一番多い質問というか、悩みというのが「留学におけるコストパフォーマンス」だそうです。「留学したらこれだけ費用がかかるから、MBA卒業後、こんなところに就職して取り返さないといけない。。。。」。そんなことを考えていたら悩み過ぎてしまい、結局踏み出せない、そんな人が多いようです。確かにお金の問題は重要です(私も物凄く悩みました)。Post-MBAも大事ですよね、それによって収入も変わって来ますし。でも、ちょっと待ってください、留学の価値をもうちょっと長期的に考えてみませんか?今まで書いて来たように、留学の価値は金銭上の価値だけではありません。極端なことを言うとMBA取れたぐらいで収入が上がるのならば、それはそれで、それだけの価値であり、たかが知れています。そんな短期的なことだけではなく、もうちょっと留学に対する志とか夢とか(野望とか)大事にして欲しい、今思うと本当にそんな風に感じます。体験記でも書いましたが海外留学は間違いなく人生史上、最高の経験になります。重要なことは一歩踏み出すこと。色々考えるのも、もちろん重要だけど、ちゃんとした志があるのならば、思い切って一歩踏み出すこと踏み出さない限り、そこから先の世界は見えない。迷っている人がいたらそんな風に伝えたいです。

#WSET #SAKE #London #留学 #COMEMO#London Business School

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
国内運用会社でIRおよびコーポレートブランディングを担当してます。家族は妻、中学生一年生男の子、小三女の子。約2年前に念願のロンドン留学(ビジネススクール)を果たし今に至ります。本業以外にも色々チャレンジして行く予定で、noteを使って情報発信をして行きます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。