見出し画像

デザイン未経験子持ち三十路が、3か月のデザイン留学後にデザイナーとして転職するまでにやった3つのこと

以前書きました3か月のデザイン留学を終えて、帰国後に転職活動を成功させるまでにやったこと、考えていたことを書きました。


https://note.com/maruinukai/n/n47ee2af71fe0



現状にもやもやしているけど大胆なキャリアチェンジに自信が無かったり、何をすればいいかわからないという人の役に少しでも立てればと思います。

帰国後にやった3つのこと

1:手と頭は動かし続ける

デザイン留学後を想像して一番恐れていたことは、デザイン漬けの日々から離れて学んだこと、思考方法、そしてなによりあの時の「デザイン最高に楽しい」という情熱を忘れてしまうことでした。

あの熱さを忘れないように、下記のことをやっていました。

SNSで留学時の制作物を公開する
SNSで、留学中に作成したデザインを公開しました。

公開すると
・上手な人がアドバイスしてくれる
・「お、デザインする人なんだ」と周りに認識してもらえる
  →何かあった際にデザインの依頼をくれる
・「自分はデザイナー」という気持ちを高められる
など良い反応しかないので、未熟で未経験ほど公開すべきだと思いました。

ありがたいことにWEBデザインやロゴ制作など3件の依頼をもらうことができ、留学後も手を動かし続け実績を作ることができました。

(デザインの仕事をとりに行く)
上記のように仕事の依頼をもらっていなかったら、金銭の発生する案件を少しでも多く経験しておくためにランサーズやココナラなどでコンペに応募しまくったり、勝手に企業にデザイン提案したりするつもりでした。

セミナーや展示会に行く
一流のデザイナーさんの考え方を学んだり、作品を見て自分の学びとすることはもちろんですが、”デザインにかかわる仕事がしたい”という気持ちを高いまま維持するために積極的に参加しました。

勉強する(本を読む、学習サイトを使う)
これをやっててよかったのは、就活中に「今なにか本を読んだり勉強していますか」という質問に即答えられたことです。

若くない未経験者の採用は企業にとってもリスクが高く躊躇されると思います。
それをカバーする”本気度”を、気持ちだけじゃなく実際にやっている行動で説明できることが大切だと感じました。

内定連絡メールにも学習意欲を評価してくださった内容が書いてあったので、興味ある分野は自分の言葉で説明できるくらいに本や学習サイトで触れた方が良いと思います。

2:使えるサービスは使う

・転職サービス(エージェント)
転職は過去に2回経験していますが、どちらも知人の紹介で入社したため本格的な転職活動は初めてで不安があったので、エージェントを利用し未経験デザイナーの転職市場や面接のアドバイスなどあればと思い利用しました。

エージェントは3社くらい登録をしましたが、有益だと思ったのはITやデザインに特化したエージェントで、まず面談してから紹介 という会社でした。

転職が決定したのはエージェントでなく自分で情報サイトから応募した会社でしたが、履歴書の添削やアピールの仕方など具体的なアドバイスをくれたり、「申し込める会社はこれだけあるから全部行く気持ちで(30社くらいズラー」 と背中を押してくれたり、

転職活動に関する疑問をなんでも相談できる専門家の相手がいてくれる ということだけで、安心感が半端なかったです。

・転職求人情報サイト
大手から知らないところからとりあえずたくさん登録しました。ここで間口狭めてもなぁって思ったので。

・ポートフォリオ作成サービス
 Matchboxというサービスを利用しました。ほかのサービスより、デザインの意図や課題など文章を入力できる箇所が多く、未経験で作品が少ない自分でも思いを書ききることができたからです。

あとPDFで印刷がすぐできて、時間があまりなかったので楽でした。

3:どんなゴールに向かっているのか忘れないようにする

何を言ってるかというと、
デザイナーになる=就職する じゃない ということで、
就職先が決まることがゴールではない ということです。

デザインをしてお金をもらう方法は
・就職する
・アルバイト、派遣社員で働く
・フリーランスでデザイナーと名乗る
・副業でデザインの仕事をとる

いろいろあります。
上記の1項目の中にも挑戦できるものは100くらいあります。

全部試したら1つくらいは受かるかもしれない
選考全部落ちてもフリーランスデザイナーに「なる」ことはできる

将来どうなりたくて、そのために今何をしているのかを忘れないことで、選考に落ちても折れないメンタルを保つことができました。

ただ優先順位は自分の中で決めておきました。

就職したかった理由は
・経験の幅も深さもフリーランス等より広く深そうだから
・興味があるUXの分野も携われる企業があったから
・チームで仕事という経験がしたかったから
です。


なりたい!という情熱と、でもやっぱり…みたいな不安があると思いますが、

なりたい!がある以上行動するしかない 

もやぁ~ってなっている人こそ、行動力で不安を振り切って
自分の人生自分で決めて楽しくいきましょー!

あと、あれでした

ぜんぜん3つじゃなくない?

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!励みになります!
28
三十路未経験子持ちからの転職活動を経て、2020年5月からUXリサーチャー&UIデザイナー。 好奇心の向くままに 英雄色好む
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。