新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【家族も清潔で安心】手作り布マスクの正しい洗い方・長持ちさせる方法

こんにちは。
ハンドメイド作家のまりーじゅ(marryju shop)です。

スクリーンショット 2020-04-21 13.30.20

スクリーンショット 2020-04-21 13.22.49

新型コロナウイルスの全国的な流行で、使い捨てマスクが手に入りにくい状態が続いています。そんな中、ハンドメイド布マスクに注目が集まっており、お好きな柄や生地で簡単に作れるため、チャレンジされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、作ってはみたけれど「どのように洗ったら良いのかわからない」「せっかく作ったハンドメイドマスクを長く使いたいなぁ・・」

と思ってはいませんか?

今回は、ハンドメイド布マスクの洗い方や長持ちさせる方法について詳しく紹介していきます。

この記事を書いている私は、ハンドメイドを4年していて、BASE(ベイス)で自社ネットショップ運営や、minne(ミンネ)やCrema(クリーマ)などフリマアプリで販売しています。

ハンドメイド布マスクをいつも清潔に、長く使いたい方の力になれると思います。


では早速、「ハンドメイド布マスクの洗い方」「ハンドメイド布マスクを長持ちさせる方法」について解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

1.ハンドメイド布マスクをおすすめする理由


ハンドメイド布マスクは、大人から子供まで使う人によってサイズを変えて手作りすることができ、フィットしやすいので使い心地が良いです。

100均(セリア・ダイソー・キャンドゥー)でも材料が手に入りやすいので、気軽に始めることが出来ますよ。

また最近では使い捨てマスクも「色付き」のものも出ていますが、ハンドメイド布マスクは生地の色や種類が豊富なので、かわいい柄のものや落ち着いた色のもの、また形も平面型や立体型、プリーツ型などいろいろなタイプありますので、その日の気分によってマスクを変えられるのも良いですね。

1.1ハンドメイド布マスクの保湿性とウイルス効果の関係


ハンドメイド布マスクは、綿や麻を折りたたんだ状態の、いわゆるガーゼを使用します。

これらは天然素材のものなので、通気性や吸水性が高く、自分の呼気に含まれる水分によって保湿効果が得られ、マスク内の湿度が適度に保たれます。

一般に空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下してしまうと言われていますので、ウイルス対策には適度な湿度(50~60%)が大切です。

1.2ハンドメイド布マスクは再利用できてとってもエコ

使い捨てマスクは主に不織布でできており、ウイルスを通しにくいという目的としてはハンドメイド布マスクより優れていると言えます。

ただ、文字通り使い捨てが基本です。

一方、ハンドメイド布マスクは、自分が咳やくしゃみをしたときの飛沫を相手に飛ばさない「咳エチケット」の面で効果が期待できます。そして何より、何度でも洗えるので、とってもエコであると言えます。

1.3ハンドメイド布マスクは正しく使えば、何度でも使えて長く使える

ハンドメイド布マスクは主に天然素材(オーガニック)であるガーゼの生地を使用していますので、もみ洗いや乾燥機の使用は繊維を傷めてしまうのでNGです。

また10分程度洗剤に浸す、水道水で十分に濯ぐなど、長持ちをさせる為のポイントがいくつかありますので、正しく使っていきましょう!

2.ハンドメイド布マスクはどのような素材でできているの?


ガーゼの生地も様々な布の種類があり、それぞれ特徴があります。

その中でも代表的な綿(コットン)、麻(リネン)、絹(シルク)について見ていきましょう。

2.1ハンドメイド布マスクの素材「綿(コットン)」とは

保湿性が良く、吸水性や通気性に優れ、また衛生的で肌に優しい為、赤ちゃんの肌着などにも使用されています。

柔らかい肌触りが特徴で、熱・摩擦に強く、水に濡れると強度が高まって洗濯がしやすいというメリットがありますが、一方でしわになりやすいというデメリットもあります。

2.2ハンドメイド布マスクの素材麻(リネン)とは

吸水・吸湿・撥水性を併せ持ち、夏などのじめっとした季節でもさらっとした着け心地が特徴で、使うほど肌に良くなじみ、丈夫な素材と言われています。

こちらも綿と同じく、熱に強くて、水に濡れると強度が増して洗濯がしやすいですが、しわになりやすい為注意が必要です。

2.3ハンドメイド布マスクの素材絹(シルク)とは

こちらは吸湿・通気・保温性に優れ、光沢のあるしなやかな肌ざわりが特徴的です。

軽くて着け心地も良いのですが、欠点として水や摩擦に弱く、熱にもさほど強くないと言われています。

そのため、洗濯をする際はぬるま湯につけ、中性洗剤を使ってやさしく手洗いします。

3.ハンドメイド布マスクの正しい洗い方は?

それではハンドメイド布マスクの洗い方を見ていきましょう。

今回は手洗いする方法と洗濯機で洗う方法を紹介したいと思います。

4.ハンドメイド布マスクを手洗いする方法

今回は、自宅にある花王の「アタック抗菌EX」と「除菌ハイター」を使用していますが、皆さんもご自宅にある洗剤をお使い頂ければと思います。

また、塩素系漂白剤は、色物・柄物の生地を変色させてしまう可能性があるためご注意下さい。
【ハンドメイド布マスクを手洗いするために準備するもの】

スクリーンショット 2020-04-21 12.23.57

スクリーンショット 2020-04-21 12.53.19


①桶に「2リットル」の水をため、「0.7グラム」(ティースプーン半分程)の衣料用洗剤を入れ、よく溶かします。

スクリーンショット 2020-04-21 12.24.25

②ボウルに布マスクを静かに入れて、そのまま10分放置します。

スクリーンショット 2020-04-21 12.24.34


③時間が経ったら、布マスクを優しく押し洗いします。
この時、もみ洗いすると、布の繊維を傷める可能性があるため避けましょう。

スクリーンショット 2020-04-21 12.24.42


④ボウルの水を入れ替えて、布マスクに残った洗剤をしっかりと濯ぎます。
※水を捨てる時は、ウイルスが含まれているかもしれないので、水が飛び散らないように注意して流しましょう。

スクリーンショット 2020-04-21 12.24.50


⑤ゴム手袋(台所用の厚手のもの)をはめます。
ボウルに新しく「1リットル」の水を溜め、「15ミリリットル」の塩素系漂白剤を入れてよく溶かします。

スクリーンショット 2020-04-21 12.24.58

スクリーンショット 2020-04-21 12.25.07


⑥ボウルに布マスクを静かに入れて、そのまま10分放置します。

スクリーンショット 2020-04-21 12.25.15

⑦時間がたったら、布マスクを優しく押し洗いします。
※この時ももみ洗いは避けましょう。

スクリーンショット 2020-04-21 12.25.23


⑧ボウルの水を入れ替えて布マスクに残った漂白剤をしっかりと濯ぎます。
この行程を2回繰り返しましょう。

スクリーンショット 2020-04-21 12.25.35


⑨布マスクを取り出し、軽く水気を切ります(この時絞らないこと)。その後、清潔なタオルで挟み、軽くたたきながら水分を吸い取ります。

スクリーンショット 2020-04-21 12.25.42

スクリーンショット 2020-04-21 12.25.50


⑩洗濯ばさみなどを使い、手でしっかりしわを伸ばし、風通しの良い日陰に干して乾燥させましょう。

スクリーンショット 2020-04-21 12.25.58

⑪型崩れを防ぐために、アイロンで形を整えることをおすすめします。

スクリーンショット 2020-04-21 12.26.05

以上が、布マスクを手洗いする手順です。清潔に保つことが大事ですので、1日に1回(汚れたら都度)洗うようにしましょう。

5.ハンドメイド布マスクを洗濯する方法


ハンドメイド布マスクは手洗いで洗うことが基本ですが、毎日手洗いは正直大変ですよね。

そんな時は洗濯機で洗濯することも可能です。ただし、以下のポイントに注意してみて下さい。

スクリーンショット 2020-04-21 13.07.57


乾燥させる時は、手洗いの時と同じように風通しの良い日陰で干しましょう。

6.ハンドメイド布マスクについたメイク汚れの落とし方

女性の方はメイクをすることが多いので、布マスクにファンデーションや口紅がついてしまい困っていませんか?

そんな時は、普段使っているメイク落とし洗顔で汚れを落とすことができます。

◎今回は、布マスクに口紅とファンデーションをつけて検証します。

スクリーンショット 2020-04-21 12.26.15

①メイク落とし洗顔を汚れた部分に少量つけます。

スクリーンショット 2020-04-21 12.26.22

②水に浸けながら、押し洗いして汚れを落としていきます。少し洗うだけで、すぐにきれいになってきました。

スクリーンショット 2020-04-21 12.26.29

③ここまできれいに落とせました。

スクリーンショット 2020-04-21 12.26.44

この後、先ほど紹介したように洗って下さい。

布マスクは、メイクで汚れてしまっても簡単に落とすことができますので、おすすめです。

7.ハンドメイド布マスクを洗った後は、天日干し?それとも部屋干しどちらがおすすめ?

洗った後の布マスクは、天日干しをするのが良いのか、それとも部屋干しが良いのか悩んでいらっしゃる方もいるかと思います。

基本的には、天日干しでも部屋干しでも問題はありませんが、外に干すと花粉やPM2.5などが付着する可能性があるので、お住いの地域などにより少し差があると思います。

また、厚生労働省と経済産業省から示された「布マスクの洗い方」によりますと、陰干しで風通しの良い場所で自然に乾燥させる事を推奨していますので、そちらを参考にされると良いと思います。

8.ハンドメイド布マスクを長持ちさせる方法

スクリーンショット 2020-04-21 12.23.34

続いて、ハンドメイド布マスクを少しでも長持ちさせるためのポイントをご紹介します。

8.1ハンドメイド布マスクを清潔に保つ


ハンドメイド布マスクは使い捨てマスクとは違い、何度でも洗って使えますが、一方で正しく洗って清潔にしておかなければ、布マスクに付着しているウイルスや細菌、花粉等を吸い込んでしまいかねません。

ですので、ご紹介した正しい洗い方を参考にして、ハンドメイド布マスクを清潔に保ちましょう。

8.2マスクケースを活用する


ハンドメイド布マスクは保湿性が優れている反面、湿った状態のままにしておくと、細菌の繁殖を促してしまうかもしれません。外した後にすぐ洗えればいいのですが、そうでない場合は風通しのいい場所で干しておくことがおすすめです。

また、使用したものをそのままテーブルに置いたり、カバンに入れたりすると、マスクに汚れがついてしまうため、外出時は「マスクケース」などを活用するといいでしょう。

9.ハンドメイド布マスクの正しい洗い方・長持ちさせる方法まとめ

最後に、これまでの内容を以下にまとめました。

スクリーンショット 2020-04-21 13.11.52


いかがでしたでしょうか?

市販の使い捨てマスクがなかなか手に入りづらい今、ハンドメイド布マスクは「咳エチケット」として十分に有効であると言われています。

ハンドメイド布マスクを正しく洗って清潔に保つことで、より長く使う事ができますので、ぜひ実践してみて下さいね。

マスク不足で困っている方のために、【手作りで簡単!おしゃれなハンドメイドデニムマスクの使い方】はこちらで紹介しています。

新型コロナウィルスの蔓延で、不安な日々が続いておりますが、少しでもハンドメイド布マスクがお役に立てることを知っていただけると嬉しいです。

今回紹介した「ハンドメイド布マスクの正しい洗い方・長持ちさせる方法」以外にもハンドメイド作品製作に必要な材料、作り方や販売方法についてこちらのブログで紹介をしているので、ぜひ見てください。

>>ブログはこちらになります

スクリーンショット 2020-04-21 13.13.08

今回紹介した「ハンドメイド布マスクの正しい洗い方・長持ちさせる方法」について質問がありましたら、Twitterでコメントをしてもらえたら、お応えしますね!

>>Twitterはこちらになります

スクリーンショット 2020-04-21 13.13.16




この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます♡よろしければシェアもして頂けると嬉しいです。
21
ハンドメイド作家&ネットショップ運営をしております。母が洋裁講師で、子供の頃からハンドメイドに慣れ親しみ、指導を受けながら製作&販売もしております。自身の経験を元に、こちらのブログでは、ハンドメイド商品のレシピ&作り方から販売方法まで、幅広く発信していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。