見出し画像

スタンプラリー

今日は蒸し暑い一日でした。"うだるような暑さ"とは、文字通りこのような状態を言うのでしょう。学生さんはもう夏休みでしょうか? 親御さんの中には、毎日子供が家に居る状態が続くと、普段の自分のペースが崩れて、困っておられる方が多いかもしれません。

我が家の奥様も、小学生の息子を毎日相手するのが大変で、疲れ気味で息抜きが必要になっています。そこで、昨日の日曜日は、朝から歌舞伎の舞台を観に出掛けるのを布団の中から見送りました。今、市川海老蔵と息子の勸玄君の舞台が歌舞伎座で講演中なのです。かなり人気の演目ではありますが、歌舞伎鑑賞ベテランの妻によれば、歌舞伎座では必ず立ち見の当日券が一定数発売されるので、開幕の3時間位前から並ぶと、必ずチケットはゲット出来るそうです。昨日も無事演目を観られたようです。

そういう訳で朝から息子と二人きりだったので、朝食を食べ終えた後、今日どう過ごすかを相談して、昼前から東急線のスタンプラリーに参加することにしました。息子は今でも電車に乗るのが大好きですし、付き合う私としても、遊園地や動物園のような屋外の炎天下にいるよりも、冷房の効いた電車の中で移動を繰り返すだけの方がありがたい。スタンプラリーはお互いにとって悪くない選択、ウィンウィンです。

横浜駅でスタンプラリー用に特別なワンデーチケットを買って、旅がスタートです。このワンデーチケットを使うと、東急の東横線、新玉川線、目黒線、池上線、大井町線内が一日乗り放題で、大人660円、子供330円です。スタンプラリーは途中下車を繰り返すので一日乗車券は必須のアイテムですが、そうでなくても、これはかなりお得だと思います。

東急沿線のスタンプが設置されている駅で都度途中下車して、専用のスタンプを押していき、決まった数が揃うと、限定品の簡単な記念品が貰えます。本当はウチの子よりも、もう少し小さいお子様向けの企画なのかもしれませんが、スタンプ台の列に並んでいる層は幅広く、鉄道オタクいわゆるテツ(乗り鉄)とおぼしき人も結構参加されていました。

精力的に回ったものの、残念ながら最後は時間切れ(最終午後6時でスタンプ台が撤収される)となってしまい、3〜4箇所行けない駅がありましたが、息子も昼ご飯を忘れるくらい楽しそうだったし、私もかなり楽しめました。これまでに降りたことのない駅もあって、新鮮でした。

こういったスタンプラリーは昔からあるし、手軽で原始的に見えて、なかなか面白くて奥の深い娯楽だと思います。大人のコレクター気質も上手にくすぐります。運営する方もそれ程コストはかからないと思いますし、休日をうまく時間潰ししたい人には最適です。ある意味ポケモンGo!も、こういったスタンプラリーの変形ですし、これからの時代、更に工夫を加えていけば、現代版スタンプラリーはかなり流行るかもしれません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けると大変励みになります。自分の綴る文章が少しでも読んでいただける方の日々の潤いになれば嬉しいです。

スキを押していただき、ありがとうございます。大変励みになります。
1
1968年兵庫県生まれ、横浜市在住の家族を愛する元会社員の『新人無職』です。50歳を過ぎてから、二毛作人生を模索することを決意した中年男が、『人生後半戦を愉しむ』為の気づきや思考を掘り下げていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。