mari

建築系大学院卒、ドイツ・ベルリンの建築設計事務所で働いています。 '16-'17 ベルリン工科大学交換留学(トビタテ5期)、現地事務所でインターン。 建築・都市から毎日の生活での気づきをメモしています。

日本の女の子は、大変だ

ドイツへの留学から帰ってくると、日々の生活の中でも不思議なこと/面白いことがたくさん見つ…

混乱と違和感

違和感と混乱 帰国して、早6ヶ月。 まだ6ヶ月しか経っていないらしい。驚きだ。 色んなことが…

またね、という言葉

じゃあ、また、 日本か、世界のどこかで! 私が海外に住んでいる時、遊びに来た友達や他の都…

湖と森で過ごすドイツの休日から考える、都市と自然と公共空間の関係性

ドイツの秋は美しい。 もちろん日本の秋の紅葉も美しいのだけれど、街路樹が多いベルリンの秋…

もう戻れないレール、周期のはなし-時間というものについて

時間というものは本来まっすぐな1本の線のはずだ。私が生まれた時からすーっとはじまり、死に…

歴史のパッチワークとしての都市・ベルリン

私の通っている大学は、歴史意匠が有名で、必ず過去とのつながりのもとにデザインするという暗…