見出し画像

【自然農】ついに枝豆の収穫成功♪ㅤ幅たった30cmの砂利を畑に転身させるために行ったたった2つの作業とは

だいじー(宮城 幸司)

✅砂利が敷かれているちょっとしたスペースを、
ㅤ畑に変えられたら嬉しくないですか?
✅たった2つの作業で、畑を作れたら嬉しくないですか?

ㅤしかも、もし下記の作業が全て不要だったら
嬉しくないですか?

🚫土作り不要
🚫肥料不要
🚫耕し不要
🚫水やり不要

ㅤこんばんは、まんまる楽園代表のだいじーです。

ㅤ今日は、今年挑戦した畑化計画の成果を
お伝えします。

写真左側の砂利が敷いてあっただけの場所を畑化しました


1.畑に転身させたたった2つの作業


ㅤ住宅のエントランスの通路の脇・・・
草が生えてこないように、
おしゃれに砂利が敷いてある場所。

ㅤもし、そんな場所が畑になったらいいな♪

ㅤそんな思いから、畑化計画を始めました。

ㅤそこを畑にするために、
土作りはしていません。
肥料も与えていません。
耕してもいません。

ㅤ畑にするためにやった作業はたった2つだけ。

・砂利をどかし
・土を運び入れる


ㅤただこれだけでした。
入れた土は、自然農畑の脇に山積みになっていた、
放置されていた土です。

別に土作りをしたわけでも、
堆肥を混ぜていたわけでもない
放置されていた土です。

畑化のために行った作業はたった2つだけ


2.枝豆収穫までのたった4つの作業

 
 たった2つの作業で作られた畑に、
大豆の種と花オクラの種を蒔きました。

ㅤそしたら、枝豆が収穫できてしまいました。
さて、畑ができてから、
枝豆収穫までに行った作業も
これまた、たったの4つだけです。

・種蒔き
・草刈り(1回)
・支柱立て
・枝豆収穫


ㅤこれまた、
肥料も、
農薬も、
水やりも、
マルチも、
どれもしていません。

ㅤそしたら、写真のように
収穫できてしまいました。

枝豆の収穫までに行ったのはたった4つの作業だけ


3.さらに驚き!少なすぎる土でもOK


ㅤこの畑、砂利をどかしたときに
1つ心配がありました。

ㅤなんと砂利をどかしてみたら、
その下は固い岩盤で、土を入れたとしても
その深さはたったの7,8cmしかないのです。
こんな少なすぎる土の量で、
根が張れるんだろうか…
育つんだろうか…

と思ったものです。

ㅤでも、やってみたら・・・
育っちゃいました。
実っちゃいました。
そして収穫できちゃいました。

ㅤこんな環境でも野菜って育つんですね。

植物のたくましさ、
自然農の素晴らしさを感じました。


ㅤ採れた枝豆は、
もちろん採れたてを
塩ゆでにして頂きました。

採れたての枝豆を塩ゆでにして美味しく頂きました



◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎


ちょっとしたスペースを畑化したい
✅野菜の自給に興味がある

ㅤそんな事を感じた方は、一緒に自給農普及部で
活動してみませんか?
自給農普及部では毎月無料説明会を開催しています。

◎自給農普及部の無料説明会はこちらです。◎
いますぐチェック!
11/7(月)ㅤ自給農普及部 ㅤ無料説明会



◎*・・*◎
* お礼 *
◎*・・*◎


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
そして貴重なお時間をいただきありがとうございます。
「スキ」や「フォロー」をポチッとお願いします💛
お読みいただいたお礼にフォローに参ります💛


#自然農
#半農半X
#自給自足
#自給農普及部
#超時短農
#agrito
#枝豆収穫
#大豆


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!