町のピアノ教室♪「クラシカロイド」発表会選曲
見出し画像

町のピアノ教室♪「クラシカロイド」発表会選曲

「クラシカロイド」ってご存じですか?私は全く知りませんでした。

小学生男子生徒がとってもクラシック曲に詳しく、作曲家の名前がスラスラ出てくるので聞いてみたら「クラシカロイド」でした。そんな生徒さんの発表会選曲歴です。ちなみに私の教室では、まず生徒さんに弾きたい曲の希望を聞きます。でも(皆さんは驚くかもしれませんが)弾きたい曲が無いっていう生徒さんも多いのです。弾いてみたい曲があっても、難しそうだから言わないってお子さんもいます。そんな場合は私のほうからクラシック曲、ポピュラー曲を混ぜて数曲提示します。

♪クラシカロイドくん(小学4年生、ピアノ歴4年)

現在使用テキスト


☆(小1)シューベルト作曲 ます 

☆(小2)ベートーヴェン作曲 交響曲第5番「運命」

☆(小3)グリーグ作曲「ペールギュント」組曲より山の魔王の宮殿にて

選曲の際に注意する点は、現在使っているテキストで出てきたテクニックを十分に活かせる曲、尚且つ少しだけ背伸びした曲を選んでいます。

今年の場合、アルフレッドCの後半に差し掛かっていたので、臨時記号、おさらいテストでp、mf、fそれぞれのアクセントの付け方を勉強中、わかーる曲集3「村まつり」でオクターブ移動の練習済み。これらの要素が含まれた曲で、今後彼が使用するであろうテキストに掲載されていない曲を選びました。ちょうどキーボードから電子ピアノに買い替えたところで、アクセントやピアニッシモの練習が可能になったのもポイントでした。まだまだお指グニャグニャちゃんですが、来年はクラシックピアノ曲の中から選曲したいなと思っています。

一人一人、生徒さんの個性に合わせた選曲のご相談は ↓

ピアノの先生サポートルーム」LINE公式アカウント

ピアノの先生のお悩み相談や、教室規約作成、個々の生徒さんに適した教材選択のアドバイス、先生が作って欲しいと思われるグッズの作成、発表会プログラム作成・選曲、グレーゾーンのお子さんの指導法、今まで先生方がお困りになっていた事を、一緒に解決していきたいと思います。是非ご協力させて下さい。

LINE公式アカウントを友だち追加していただきますと、一対一でやり取りが出来ます。どんなことでも構いません、先生方のちょっとした疑問をお聞かせください。記事にして欲しいリクエストも受付中です!

ピアノ・リトミックを習いたい方は♪MAM'Sぴあの教室♪までお問い合わせください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また見てください!
はじめまして、都内で教室を主宰しておりますYUKIKOです。 コンクールに出したり、音大を目指す生徒さんではなく、趣味でピアノを楽しみたいと思っている方のためのピアノ教室です。そんな街の小さな教室だからこその、ビックリなお話をピアノの先生方と分かち合いたいです!