見出し画像

夏休みの昼食問題。

子供の頃、朝食中に「今日の晩御飯なにがいい?」と母に聞かれるのがちょっとうっとおしいと思っていた。

でも今なら素直に言える・・・あの時はいつも「なんでもいい」と言ってごめんなさい。と。

と、いうのも子供たちにとっては楽しい楽しい夏休み。しかしその一方で家庭内には多くの問題が発生する。

昼食問題・・・
仕事時間確保問題・・・
わたしオニババ化問題・・・

とくに切実なのは昼食問題で、朝昼晩と3食準備するというのはなかなかの重労働なのだ。

なぜなら、ただ食べる回数が増えるだけでなく、買い物の量も片付けの時間ももちろんセット。朝食を準備して片付けて、少ししたら昼食を準備して片付けて、気がついたら夕飯を準備して片付けて・・・となると1日中キッチンにいる感覚で、もはやかーちゃんはただの飯炊きババア。

頭の中はかなり食事で支配されていて気がつけば朝から子供たちに「今日の夜(昼)何食べたい?」と毎日きいている。そしてなにより、

「なんでもいい」とい返答が一番いやぁーーー!!!

1食増えただけで毎食何を作ったらいいかわからない。普段の給食がどれだけありがたいものなのかが身にしみる。

ちなみに我が家はビバ手抜き!家庭なので「おかあさん、きょうのおひるごは・・・」という声が聞こえてきたら

「冷凍パスタ・冷凍チャーハン、冷凍ピラフにそうめん、うどん、そば、のメニューからお選びください!本日カップ焼きそばは切らしております」

などと早口でお伝えする。「えぇ、またぁ?」とくるので今日は目玉焼きと庭のミニトマトをトッピグにお選びできまーす!とこちらも折れない。

しかし夏休み開始1週間やそこらで子供たちも昼食に飽き飽きしてしてきた模様。まだまだ終わらない夏休み。他のご家庭ではどんなお昼ご飯をたべているのかしら?

すっっっごく気になります。


笑。おしまい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mamiko

サポートいただいたご厚意で、美味しいビールを飲みたいと思います!そしてお友達になりたい。

また遊びに来てください!
20
瀬戸内のパントリーワーカーです。2019年、香川に移住しました。仕事のこと、暮らしのこと、思いつくままに。 インスタ・https://www.instagram.com/mamik0_k/