シン・ニホン

7
【自由研究】スーパーシティ とは

【自由研究】スーパーシティ とは

かなりのんびり、不定期に調べてまとめております自由研究。 安宅和人さんの「シン・ニホン」を読んで以来、この方の言う「シン・ニホン」を一番実現してくれそうな政党はどこだ?と気になっています。 そもそもとっかかりのところで自民党の政策を調べたところ、知らない単語がたくさん出てきたので、それを調べるところから始めています。自分の無知を反省・・・ 今回はその第3弾「スーパーシティ」です。 スーパーシティとは Web検索すると、首相官邸のホームページで「スーパーシティ」のページ

2
【自由研究】イノベーションエコシステムとは…

【自由研究】イノベーションエコシステムとは…

シンニホンの実現を一番してくれそうな政党はどこ? という問いのために、政党の政策をすこーしずつ調べています。 まず与党・自民党の政策からして躓いております。 ざっと調べただけなのに知らない単語が多い…! というわけで今回は「イノベーションエコシステム」についてまとめます。 参考にしたWebページ ひとまず「イノベーションエコシステム」でGoogle検索すると、経済産業省が作成したらしき膨大なPDF資料に行き当たりました。 タイトル未設定となっていますが、 「新たな

5
【シンニホン】デジタル市場競争本部って何

【シンニホン】デジタル市場競争本部って何

ここのところ、趣味的に「シン・ニホンを実現してくれる政党はどこだ?」ということを調べています。 で、まず与党の自民党を調べて、「いろいろやってるぞ!」と思ったんですけど、よく知らない単語がたくさん出てきました。 次の政党について調べる前に、知らない単語たちをもう少し勉強したいと思います。今回はそのうち「デジタル市場競争本部」です。 目的 デジタル市場競争本部の目的は、自民党の政策のページから引用します。 第4次産業革命において最大の資源となる「データ」を利活用できる環

8
【自由研究】シンニホン 自民党の政策編

【自由研究】シンニホン 自民党の政策編

「シン・ニホンの実現を一番してくれそうな政党はどこだろう?」 という問いに答えを出すために、まず、与党である自民党の政策を調べています。 前回は大枠の話を載せましたので、今回は少し掘り下げて調べました。 こちらのページを参考にしています。 こちらのページが、次の画像のように6つの項立てでわかれていました。 「シン・ニホン」の実現と関係ありそうな「2 経済再生」を重点的に確認しました。というか長すぎて2しか見てません...。 率直な感想 結論から言って、 「なんかい

7
【自由研究】シン・ニホンを実現してくれる政党はどこだ ~自由民主党編~

【自由研究】シン・ニホンを実現してくれる政党はどこだ ~自由民主党編~

少し前に、シン・ニホンを実現するための自由研究をすると書きました。 そのシリーズをぼちぼち始めたいと思います。 シン・ニホンの実現には ・人材の育成(貧困層、女性、リタイア世代等) ・科学技術の振興(主にデータ×AIという分野で) が国策として必要なのかな、と本を読んで、安宅さんからのメッセージとして受け取りました。 シン・ニホン実現のためには、上の2つに取り組んでくれそうだ!という政党に国政を担当してもらわなければいけません。 しかしどこが一番、それをやってくれそうか、

3
【読書】シン・ニホンを読んで その2

【読書】シン・ニホンを読んで その2

最近読んだ『シン・ニホン』の感想の続きです。 この記事では、安宅さんの提唱する『シン・ニホン』の実現のために、 私たちひとりひとりはどうすればよいか? という問いに対する、私なりの考えを記録します。前回の感想noteを一応リンクに貼っておきます。 個人レベルでの備え  シン・ニホンによると、ともかく時代が大きく変わり、求められるスキルも新しくなるようです。30代の私は時代が変わった後も生きなければならず、化石のような人物になりたくなければ、新しいスキルを身に付けるしか

7
【読書】シン・ニホンを読んで その1

【読書】シン・ニホンを読んで その1

今日は読書レビューです。 これからの数十年を考える指針となる本でした。 概要 書名 シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 著者 安宅和人 発行 2020年 名著『イシューからはじめよ』の著者が書いた、これからの日本への処方箋のような本です。なんとなく気にはなっていて、手に取ってみました。 読み終えて  なかなかの大作でしたが、専門用語はあまりなく、比較的スムーズに読み進めることができました。読み終えてみて、安宅さんのような頭のよい人が日本の将来を

22