ちゃん社長

香港・マレーシアでコンテナリース会社を経営中。マレーシア在住。コンテナや海運業界の裏話や、海外から見た日本の素晴らしい点やおかしな点を統計と共にお伝えします。自伝的小説「Container from Malaysia(コンテナ フロム マレーシア)」を連載中。
    • ちゃん社長のコンテナ・海運業界・マレーシアの裏話。
      ちゃん社長のコンテナ・海運業界・マレーシアの裏話。
      • ¥500 / 月
      • 初月無料

      香港・マレーシアでコンテナリース会社を経営中。マレーシア在住。コンテナや海運業界の裏話や、海外から見た日本の素晴らしい点やおかしな点を統計と共にお伝えします。自伝的小説「Container from Malaysia(コンテナ フロム マレーシア)」を連載中。

固定された記事

【初回無料公開】Container from Malaysia(コンテナ フロム マレーシア) 第1話 ポートクラン(P…

(こちらは有料の定期購読マガジンですが、初回のみ無料で公開しています。是非お楽しみ頂ければ幸いです。またこの物語にはフィクションが含まれますが、書かれている内容…

+9

「海外から見た、日本の良い点・おかしな点」 第10回 日本の行政はなぜこんなにIT化が進まないのか?

 日本の行政のIT化は著しく遅れています。これは紛れもない事実であり、このコロナ禍で誰の目にも明らかになっています。例えば「届くはずの10万円の給付金が届かない」と…

+6

「海外から見た、日本の良い点・おかしな点」 第9回 日本人は本当に健康なのか?

 「一億総活躍社会」という言葉があります。これは日本政府により2015年に提唱されたもので、「日本人の誰もが活躍できる、いわば全員参加型の社会を目指そう」という政策…

+7

Container from Malaysia(コンテナ フロム マレーシア) 第9話 一帯一路構想の狭間で

前回の話はこちらから   https://note.com/malaysiachansan/n/n84ceda91f730?magazine_key=m0838b2998048  厳格なロックダウンが続いていたマレーシアでは、多くの庶民…

+6

「海外から見た、日本の良い点・おかしな点」 第8回 日本のインバウンドは復活するのか?

 2019年、日本には外国人観光客が溢れていました。例えば東京の秋葉原では外国人が闊歩し、平日の富士の裾野に行けば、日本人よりも遥かに外国人の方が大勢いました。人の…