【スリ飯屋MaLanka】簡単!スッキリ美味しいスリランカカレーの作り方【基本の4品セット】
見出し画像

【スリ飯屋MaLanka】簡単!スッキリ美味しいスリランカカレーの作り方【基本の4品セット】

mah@スリ飯屋malanka:フリーランスエンジニア


このnoteは約7000文字です。


画像1


みなさんこんにちは。

このnoteに興味を持っていただきありがとうございます。

スリ飯屋Malankaのmahです。

画像2


今回初めて、スリランカカレーのレシピをnoteにしました。


自宅にいることが多い今日この頃。

鬱々としてきますが、

スリランカカレーを食べて、

身も心もリフレッシュしてもらえたらなと思います★


正直、ニーズがあるのか不安ですので、

TwitterやInstagram、Facebookでシェアしてもらえたらすごく励みになります★


Twitterアカウント

画像3


・instagramアカウント


・facebookアカウント


画像4


今回は、

簡単に作れる

スリランカをたっぷり感じられる

胃にもたれずスッキリ美味しい


そんなスリランカカレーの、

【基本の4品】をご紹介します🇱🇰


簡単に作れて、とっても美味しいですよ★


スリランカに行った時の話も入れながら、進めていきますね。


画像5


★このnoteを読むと得られるもの

スッキリ美味しい、スリランカカレーのワンプレートを簡単に作れるようになります

✅スリランカ料理の中でも、特にスタンダードな4品を作れるようになります

スリ飯屋Malankaがお店で出していたレシピで作ることが出来ます


画像6


★このnoteを読む対象となる人


✅スリ飯屋Malankaに来て下さっていたお客さま

✅興味はあったけど、もう休業した後だったお客さま

✅スリランカ、スリランカ料理に興味がある方

✅スリランカカレーってよくわからないけど、簡単なら作ってみたい!」という方


画像8


より楽しんでいただくため、

使用する材料の名前を、

日本語とシンハラ語の両方でご説明します。


例えば、

鶏肉はシンハラ語でククルマスと呼ぶので、


鶏肉(ククルマス)


という形でご説明していきます。


スリランカの人と話す時や、

スリランカに行ったときにちょっとでもシンハラ語を言えると、

すぐに仲良くなれますよ^ ^



また、ページの最後で、

スリランカにある、まず日本人に知られていない激ウマローカル食堂

の場所を、1つご紹介します。

(コアなスリランカファンでも知らないと思います)

画像9



また、今回使用するスパイスの購入先も載せておきますので、

ぜひ揃えて、作ってみてくださいね★


画像10


レシピの紹介に移る前に、

まず僕の自己紹介と、

これまでの経歴を説明させてください。

(早くレシピ見たいという方は飛ばしてください笑)


画像11


自己紹介


##### 〜2016年5月

大阪で、8年間ストリートダンス漬けの日々。



##### 2016年5月〜

家の近くで偶然通りかかったスリランカ料理店、

「セイロンカリー」

で、もの凄い衝撃を受けました。  

画像12

初めて食べるスリランカ料理でしたが、

もう無我夢中で、

むさぼるように食べていました。 


「これは食べる側としてではなく、作って提供する側に立ちたい」 

と、心の底から思いました。  


そしてその日から、毎日のように、そのお店に通いました。


毎秒毎秒、スリランカ料理の事しか考えられませんでした。笑


 そしてお店のオーナーさんから、 

「7月に一週間、スリランカで、スリランカ料理の研修ツアーがあるよ」
 

という情報を頂きました。 


 即決でした。 


 7月のツアーまでは約1ヶ月弱。 


でも自分は、

これまで料理をまともにしたことがありませんでした笑


だから1ミリでも早く、

料理の基本と、

スリランカ料理のスキルを上げようと、

毎日毎日、欠かすことなくスリランカ料理の試作に励みました。  


強制力を持たせるため、

毎日インスタに、作ったものをUPする

というノルマを課していました。

画像13


もう下手くそ過ぎてw、

平日も夜中まで、毎日泣きそうになりながらやっていましたw



##### 2016年7月

スリランカ料理研修ツアー、最高でした。  

画像14



「人生の転機だ」


はっきりと、ツアーの最中に感じられて、本当に幸せでした。


そしてこのツアーがきっかけで、

その後お世話になる、本当に沢山の人に出会いました。

画像15




##### 2016年10月〜

大阪・中崎町のCommoncafeという、毎日店主が入れ変わるカフェで、

スリ飯屋MaLankaとしての営業をスタート。



土日祝、月に1〜4回の不定期ペースで間借り営業。

画像16


その他カレーイベント、コラボイベント、和歌山や東京へ遠征しての出店もしていました。

画像17



2年半の間、通算の営業日数は約100日。



そして、2019年3月2日を最後に、一旦休業しました。

画像18



画像19


これまでの実績など


「究極のカレー」という、カレー専門雑誌に2回掲載されました🍛

画像20


画像21


若手シェフ(この時は28歳)、恥ずかしいw


その他、各種SNSや、

様々なカレーブロガーの方にも好評頂いていました。


ブログ等での紹介


・ちゃのさん(Spicebrothers)


・ミホキンさん(カレーブロガー)


・mimikkuspicemimikkuspiceさん(食べログ)



画像22


インスタの投稿


・koji_ishiharaさん(ダンディな、インド好きのサーファー。僕に玉ねぎの切り方を教えてくれた先生w)

画像23



・to_chiさん(カレーのためならどこまでも走るマーケティング兄さん。名言は「カレーは研究対象」)

画像24



・commonsageさん(ワンちゃんが超可愛い、料理が超上手なお姉さん。感動的に美味しいアチャールを作ってくれます...)

画像25



・ai_iwamotoさん(超カレー好きのお姉さん。わざわざ休みの時に来てくださりありがたや)

画像26



画像27


料理教室

ツアーの主催者であり先生でもある、

アハサ食堂の林美幸先生をお招きし、

尼崎で、スリランカ料理教室も主催していました。

画像28


画像29


画像30


画像31



画像32


以上、

自己紹介と、これまでの経歴の紹介でした。


それではレシピに入りましょう🇱🇰🍛

(※ここから有料です)

この続きをみるには

この続き: 6,775文字 / 画像38枚

【スリ飯屋MaLanka】簡単!スッキリ美味しいスリランカカレーの作り方【基本の4品セット】

mah@スリ飯屋malanka:フリーランスエンジニア

1,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!Twitterもよろしくお願いします★
mah@スリ飯屋malanka:フリーランスエンジニア
スリランカとカレーとダンスが好き。今はフリーランスのRubyエンジニア★ ブログ(スリ飯屋MaLankaのフリーエンジニアな日々)→《https://www.malanka.tech》 Twitter→《https://twitter.com/RailsRubyMah6h