見出し画像

『誠式 海外突撃砲(法)』

まずはこのnoteをご覧いただき、ありがとうございます。こちらは「海外突撃砲」のお試し立ち読み版になります。1章までを公開させていただいておりますので、もうちょっと続きが読んでみたいという方は、アマゾンにて、377円にて全編販売しておりますので(香港店立ち上げから2店舗目をクローズするまでの日数が377日だったことから)よろしければご覧ください。全部で52ページほどのサックっと読めるボリュームです。




『誠式 海外突撃砲(法)』

僕はこれまでに エベレストを含む世界7大陸の最高峰(通称7サミット)を登頂させてもらって、 一応、日本の会社の他に香港、インドネシアで会社を経営しています。

そして上である事実以上にたくさんの失敗をしてきました。 ただただ挑戦を求めて行動してきたんです。

僕は経験至上主義です。 いつになっても、チャレンジし続ける馬鹿でありたいなと思っています。 いつになっても、これやってみたいな、と思ったことは必ず実行するようにしています。

これ!と自分で決めたことはナリフリ構わず一気に行動して、それから考えます。 まったくリサーチもなく突っ込むので、基本、挑戦の初期は自分が後でも振り返っても 本当に稚拙です(笑) そこ!調べろよ!みたいな状態で突撃しますので。

現在、僕が感じている日本に蔓延する「ある種すごくもったいない」と感じる点は チャンレンジしようとする人が少なくなっているんではという点です。 失敗が怖くて行動出来ない人が多い、そんな気がします。

僕は現在39歳です。

ある程度、捨て身でチャレンジしてきました。 ここにきて、一区切りし、自分自身、これから新たな出発の前の整理も含め、 今回、今まで、僕が何かをチャンレンジするとき、行動するときに意識していたことを

『誠式海外突撃砲(法)』 で書かせていただきました。

タイトルにあるように、イメージとしては砲撃のように一気に行くイメージです。 考える暇なく、一気に突撃、そんなイメージです。 ちなみにわかりにくいかもしれませんが、題名の「海外突撃砲」は「海外突撃法」とかけています(笑)

今回は特に海外で仕事をしてみたい、海外ビジネスをしてみたいと思っている方に向けて書いてみました。
僕なんかで、偉そうに語るのもなんなんですが、 特にはじめの一歩を踏み出すためにだけに特化して書いています。 海外で仕事をしたいと思っている人の多くはおそらく、色々な問題や壁を持っている気がします。

たとえば、

「海外で仕事したいけど外国語が出来ない」 

「ビジネスパートナーがいない 」 

「騙されそうで怖い」

「進め方が分からない」

などなど。 つまり海外に進出する以前に、一歩踏み出すのが、、、、、のような人が多いんです。 この本では、これらの壁を自分に気づかせなくさせるための 自分を騙す方法、つまり自分を鉄砲玉にする突撃法のイメージを与えるための本です。

もちろん、海外で仕事をするという文脈だけではなく、 あなたが今何かを挑戦したいと思っているものを思い浮かべながら読むのもOKです!

僕がしてきた突撃砲(法)を

第1章 行動編~まずは自分の思考に一撃を!~ 

第2章 言語編~言葉よりも大切なモノ~

第3章 マインドセット編~自分を騙す心構え編~ 

第4章 まとめ~自分の人生に伏線をはりまくれ~

という順番で1週間ごとに書いていこうと思います。

この本を読み終えたとき、 あなたがあなたらしい突撃砲を編み出せるような状態になっていれば良いなと思っています。

まずは第1章を読んでください。 ついで第2章を読んでください。 さらに第3章を読んでください。 最後に第4章を読んでください。

つまり全部読んでください(笑)
各章の終わりには「チャレンジ馬鹿の体験談」として、僕の経験談を少し書かせて頂きましたので、参考にはならないと思いますが、参考にしてみて下さい。誠式の突撃砲の感覚を少しでも共有できればと思います。

体験談は当時のブログやインタビューをそのまま書いているので、文体が違うかもしれませんが、 その辺りも楽しんで頂ければなーと思います。

それでは、 本を読んでいる短いあいだですが、どうぞお付き合いください!


『誠式 海外突撃砲(法)』全編 Amazon kindle
海外で仕事をしてみたい、海外ビジネスをしてみたいと思っている方に向けて書いてみました。特にはじめの一歩を踏み出すためにだけに特化して書いています。kindle unlimitedでお手軽に読めます。

<著者プロフィール>
星野 誠(ほしの まこと)
1978年、神奈川県生まれ。2001年、中古品売買の会社で新規事業立ち上げに携わった後、自分らしい生き方を実践するために独立。さまざまな事業を経て2005年、子どもの頃から夢だった宇宙旅行の会社「銀河ヒッチハイカーズ」を設立するもあえなく撤退。2008年、前職の経験を活かしブランド中古メガネ店「株式会社 誠」を設立。2017年、夢を実現するため宇宙旅行社「銀河ヒッチハイカーズ」を復活させる。2010年からトライアスロンをスタート。2013年にはゴビ砂漠250kmマラソンに出場し完走。素人からエベレスト登頂を目指し、2017年5月にはエベレスト登頂に成功。2017年10月、登山開始から3年でセブンサミット(七大陸最高峰)登頂制覇。

<公式サイト・著作>
『星野誠 HP』 
7大陸最高峰登頂後から、ブログをコツコツ毎日UP中

『ちょっとエベレストに行ってきます!』
エベレストへ行く! と決めた日からセブンサミット登頂まで、1,105日間更新していたYouTubeです。エベレストと同時に香港とインドネシアに会社を立ち上げて、もがいている様子、怠けている様子、山のトレーニング、セブンサミット登頂まで、全日すべてをUPしています。

『素人からの挑戦』全編 Amazon kindle
完全に素人から、エベレスト含む7大陸8最高峰までの1,105日。どういう道のりで達成してきたのか、どんな出会いがあったのか、そして「素人からの挑戦」の過程での新たなチャレンジにより生まれる葛藤、もがきについて。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
星野 誠 @ エベレスト& 7大陸最高峰登頂したよ(株)誠 / 銀河ヒッチハイカーズ代表 / 1男3女のパパ。
(株)誠 /銀河ヒッチハイカーズ代表。自作の「人生のやったら面白そうリスト」に従い行動。アイアンマン&ゴビ砂漠250km完走/エベレスト & 7大陸最高峰登頂/宅建20日合格 etc 今は宇宙産業で火星オリンポス山制覇を本気で目指しています。1男3女のパパ。