見出し画像

PORTRA160と初夏/#227

SUBARU

フィルムは時間差で手元にやってくる。写真を見ながらひとうひとつ記憶を振り返る。なかには「こんな瞬間あった?」というのもある。答え合わせのように写真と記憶を結びつける過程でより記憶が彩られ心が豊かになりゆく。

先日返ってきたPOTRA160で撮った初夏。6月から7月の季節が移ろう頃に撮ったもの。数枚は妻が撮った写真も含まれていた。何か決定的で美しい瞬間というよりも、どこにでもあるような日常が写っている。

なにげない日常。

そういう瞬間が何層にもわたってフィルムに焼き付けられていた。決して派手で華やかな日常では無いけれど、自分にとっては大切で価値のある時間であった。そう感じる瞬間がギュッと詰まっていた。そう振り返るキッカケを与えてくれるフィルムが好き。


Nikon F3
Kodak PORTRA160
山本写真機店


 SUBARU(マカベ スバル)
鳥取県在住 / なにげない日常をテーマに写真を撮っている / 出張撮影 / 写真イベント企画  / 鳥取のPR活動も行なっている。

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!