見出し画像

親思う心に勝れる親心

マーケティングアソシエーション株式会社 管理部

親思う心に勝れる親心…

この表題で何を思い出しますか?

先日、このNoteで社長に就任したとお話ししましたが、実は僕の母親から「仕事を投げ出すことは出来ないの?」と言われました。
もちろん、失敗した時にどれだけの多くの人に迷惑を掛けるとか、そもそも子供の頃は良く泣いていた僕の性格を知っているからこそ、そういう言葉が出てきたのだと思います。
これを聞くと、吉田松陰のこの辞世の句 親思う心に勝れる親心… が思い浮かびます。

普段、社員の親と関わることは時々あるのですが、同じように子を想う親や先生はたくさん見かけます。
先日も当社を受けに来た高校生が採用面接時に「下に兄弟が2人もいるので高校卒業して働かないといけない…」って言っているのを聞いて、何とも言えない気持ちになりました。。。

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンの報告会を聞きました!

当社は公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンに毎年寄付している話は以前したのですが、先日報告会をして頂きました。
その中で、「片親で一生懸命働いてくれている親のおかげで塾に通えているのですが、追加で多額のお金がかかる”夏季講習、冬期講習に通わせて!”って言えずに我慢していたのが、このNPO法人の支援を通じて講習に通えて志望校に入れました」との手紙があり、思わず「良かった…」って思いました。

今年は実は「NPO法人キッズドア」にも寄付をしました。

私たちが行った寄付50万円で「高校生に対して1年間無料学習会を2クラス運営可能してくれて、その分たくさんの高校生の大学受験が可能となる」ようです。
自分たちの子供がそういう夢を諦めなければいけない姿を見なければいけない親」も1人でも減るように当社で出来ることはしたいと思っています。

もちろん、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンは続けていますよ。ご安心くださいー。

ただ、僕の親の想ってくれる気持ちには応えられません。。精一杯頑張るので、応援してください。。すみません。

あと、次回はNPO法人キッズドアに寄付を決めてくれた当社社員に「寄付を決めた理由」をNoteに書いてもらう予定ですので、よろしくお願いします。

マーケティングアソシエーション株式会社 管理部
マーケティングアソシエーションのいろいろな出来事、働いている中で思いつくことをいろいろ綴っています。 読んでいただいて当社の社風や考え方を理解してもらえると嬉しいです。 当社採用ページのリンクも今後作っていきますので、ぜひ興味がありましたらご応募お願いします。 お待ちしています。