新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「農家のお父さん」がぶどう生産から販売までてがけるワインと「短黒」牛のハーモニー

2020年6月28日(日)、雨の中、「地ワイン&東和食材 カジュアルランチツアー」が福島・二本松市のワイナリー「ふくしま農家の夢ワイン」で行われました。

新型コロナウイルスの影響で中断後、初めて再開された「FoodCampツアー」となりました。

画像1

この土地と自然と生きてきた農家8人が、土づくりやぶどう収穫、ワインの仕込みや瓶詰めまで、全て自分たちで手がけるワイナリー。「自分たちがやりたい」ことを形にしてしまったワインです。

さらにいえば、ワインの販売所の建物自体も、塗装や設備工事など仲間でやってしまったという「すごいお父さんたち」です。

もともと養蚕が盛んな土地柄で、農薬を使わないで栽培する桑畑が数多く点在していました。ぶどう栽培では、農薬は最低限にとどめるこだわりです。

画像2

品質も上がり、一泊数十万円するJR東日本の豪華寝台列車「四季島」で提供される栄誉もいただきました。

四季島

画像4

山奥の小さなワイナリーにお客様が到着しました。

画像5

「ふくしま農家の夢ワイン」の斎藤誠治社長がごあいさつ。

画像6

ぶどう見学の後、醸造所でテイスティングを楽しみます。

画像16

フードキャンプ専属ソムリエによる、料理に合うおすすめワインを説明した後、いよいよランチへ。調理は、地元で注目のレストラン「月星」の三瓶貴裕シェフです。

画像7

画像8

飛沫防止のための扇子などもお使いいただき、対策もバッチリ!

画像11

二本松市の山間地には、黒毛和牛と短角牛を交配した「短黒牛」を育てる農家がいます。とても希少でなかなか食べることにできない肉を、今回は特別提供です。

さっぱりとした肉質で、甘みも感じられる上質な「短黒牛」。コロッケやタコライス、ローストビーフにメーンの料理と、ぜいたくに短黒牛フルコース!

画像9

画像10

参加者からは「福島にぜひ人を連れてきたい」と絶賛の声があがりました。
また、提供されたフルコースのメニューを、絵にかいて応援いただいた方も。テイスティングを楽しんだり交流したり、参加者思い思いの楽しみ方がありました。

画像12

「農家のお父さん」も笑顔に。

画像13

今回のツアーは、夢ワイン社と出会ってほれ込んでしまった、大学生の佐藤蓮さんが「孫の手」へ提案したことがきっかけです。学生の旅行コンテストでツアー企画経験もあり、今回は臨時アルバイトとして貴重な戦力となりました。

画像14

動画もあります。雰囲気をより実感いただければ!

ありがとうございました!

画像15

ふくしま農家の夢ワインと月星のサイト:

#孫の手 #福島 #旅行 #観光 #FoodCamp #二本松 #ワイナリー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!うれしいです!
10
私たち、孫の手トラベルは、タクシー事業を主とする山口タクシーグループから生まれた郡山市の小さな旅行会社です。 畑など自然の中でのアウトドアレストランツアーを実施して、農家やシェフ、福島の魅力と感動体験を伝えています。 https://magonotetravel.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。