前田王子

四柱推命を使うカウンセラーの前田王子です。 ブログのアイデアなどを書いていたメモ帳が面白いそうなので、そのままアップしていきます。 ブログは王子の余所行きの顔として加工してますが、ここはほぼ無修正です。 恥ずかしくてあんまり見られたく無いので、一部有料です。ぜひ見てください。

前田王子

四柱推命を使うカウンセラーの前田王子です。 ブログのアイデアなどを書いていたメモ帳が面白いそうなので、そのままアップしていきます。 ブログは王子の余所行きの顔として加工してますが、ここはほぼ無修正です。 恥ずかしくてあんまり見られたく無いので、一部有料です。ぜひ見てください。

    ストア

    • 商品の画像

      前田王子の邪道な四柱推命講座(DL版)

      本講座の内容は、四柱推命の命式を作れるようになるまでとなっております。 四柱推命を始めたばかりの方、これから始めてみたい方、本などで学習したけど挫折してしまった方にオススメです。 また本講座は、市販の四柱推命の書籍、テキストの内容が理解しやすくなることを意図して製作してあります。 難しくて挫折した本や、買ってみたけどよく分からなかった本など、ご家庭に眠っている四柱推命の本を活かすためにも役に立つかと思います。 【ご用意していただくもの】 ・5色のマーカー(ダイソーのアッシュカラーマーカーがオススメです) 【セット内容】 ・講座本編(①〜⑤ 各20分程度) ・テキスト1冊(PDFファイル 20ページ) ・表紙(PDFファイル) ・9人分の命式例と前田王子の特別解説(PDFファイル) ・命式作成用シート(PDFファイル) ・ご利用前の諸注意(テキスト) ・動画視聴URL(テキスト)
      4,980円
      hacca-暮らしを彩る風水雑貨-
    • 商品の画像

      前田王子の邪道な四柱推命講座(DL版)

      本講座の内容は、四柱推命の命式を作れるようになるまでとなっております。 四柱推命を始めたばかりの方、これから始めてみたい方、本などで学習したけど挫折してしまった方にオススメです。 また本講座は、市販の四柱推命の書籍、テキストの内容が理解しやすくなることを意図して製作してあります。 難しくて挫折した本や、買ってみたけどよく分からなかった本など、ご家庭に眠っている四柱推命の本を活かすためにも役に立つかと思います。 【ご用意していただくもの】 ・5色のマーカー(ダイソーのアッシュカラーマーカーがオススメです) 【セット内容】 ・講座本編(①〜⑤ 各20分程度) ・テキスト1冊(PDFファイル 20ページ) ・表紙(PDFファイル) ・9人分の命式例と前田王子の特別解説(PDFファイル) ・命式作成用シート(PDFファイル) ・ご利用前の諸注意(テキスト) ・動画視聴URL(テキスト)
      4,980円
      hacca-暮らしを彩る風水雑貨-

    最近の記事

    固定された記事

    自己紹介note

    どーも。占い師の前田王子です。 占い師と名乗ってますが、占い、四柱推命を使うカウンセラーという立ち位置でやらせてもらってます。 運のいい時期とかモテ期とか、そういった「は?」って感じの話より、自分がどんなヤツで、何ができる人なのか、という先天的な部分を四柱推命を使って見ていくことに意味があると思ってる人です。 「占いのウラ話」というブログをやっていて、そこがメインの活動の場です。 noteは裏の顔というか、素の部分、ブログは表の顔、という感じでよろしくやってますので、

      • 占い師だけど、占いで解決できないことは多いと思った話

        こんにちは。占い師の前田王子です。 「占い師」って名乗ってて、占いももちろん学んできて、占い師としてもそこそこしっかり活動してきた上で思うんだけど・・・ 占いで解決できないことは多い! 特にこれは日本の占いに対する考え方何だと思うけど、カウンセリングやコーチングなどは、自分の意識の変化、自己変革なんてものが下地にあって、受ける方としてもそれを求めている。 一方で占いは、「私は頑張ってるのに、なんで・・・あ、もしかして運が悪いのかな!」というマインドで占いを受ける。

        スキ
        5
        • 辞める時の三ヶ月は長すぎる

          空っぽのモチベーションを維持したり上げたりするのってほんと大変。 どーせ辞めるし、売ったところで自分の実入りは何も変わらないし。 会社辞めるまでの終活 下がったモチベーションをいかに有効活用するか。 〜2019/5/9 追記〜 このメモの作成は2017年12月11日 退職が決まっていた当時、あまりに暇な職場に飽き飽きして、思いついたことをメモしていくことを始めました。 それはブログの記事になったりならなかったり、ただの恨み節だったり。 今や、電車に乗ってる時やコ

          スキ
          7
          • 職場のバカは死んでも治らないのでロスカット対象

            職場のバカは死んでも治らないのでロスカット対象。 要はどちらが自分にとって心が楽か、という判断基準になる。 その職場にいる限り変わることを強要されないので、変われ!と言う方がナンセンスになってしまったりする。 人は必要があれば変わるものだから。 必要があるのに変わらないのであれば、大きな失敗としてその人の糧になるだけだ。 人の心、考え方はなかなか変わらない。 なぜかって変わる理由がないから。 変わる必要もないし。(その人の頭の中では。ほんとは変わった方がいい。もちろん。)

            スキ
            1
            • 占い師だけど、占いで解決できないことは多いと思った話

              スキ
              5
              • 辞める時の三ヶ月は長すぎる

                スキ
                7
                • 職場のバカは死んでも治らないのでロスカット対象

                  スキ
                  1
                  • 結婚に向いてない人も実は多い

                    それは昔から結婚しろと言われてたからしてるだけで、他に選択肢があれば結婚はしなくてもいい。 生物的にどうとか言われるけど、それが進化ってことでもいいんじゃない?って思う。 人は増えすぎてるわけだし。 逆に、人に倫理観というものがあるなら、お金がないのに、望んだものではないのに、という不幸な子ができてしまうことの方をなぜ問題にしないのか。 生物的に子供が作れる機能が標準装備されてるだけなのだ。 できるからやる、というのは退化の対象だ。 体が大きいからサイズを小さくした動物

                    スキ
                    1
                    • 諦めではなく、そうと知ってどうアプローチするかが大事

                      占いを習ったり、占いが大好き!なタイプに多いのが、 自分は〇〇生まれで〇〇だからこれはできないんだよな〜 みたいな言い方をよく聞くけど、占い師として言わせてもらうと、 それを知ってからどうやりくりするか、まで考えないと意味ないよ! ということだ。 安月給だから貯金ができない。 ではなく、安月給だからいらないものを徹底的に排除して貯金に回す、とかそんな具合。 極論すると、乙武さんみたいな生き方を目指すべきだ、ということになる。 それをしなきゃいけない、ではなく、あく

                      スキ
                      4
                      • 考えてみた結果、正攻法を選ばない勇気

                        正攻法が最強ということはない。 正攻法は、あくまで正攻法。 数あるパターンの中のモデルケースの1つに過ぎない。 だから、それが全てではないし、人間はそれぞれ考え方、捉え方が全然違う。 同じようで全然違う。 だからこそ真似する必要はない。 参考にするのは大事だけど。 正攻法を、自分なりにアレンジできれば最高だけど、それができないならとりあえず逆をやってみればいい。 そしてさらにズラす。 そうすることで自分に合う角度の視点が見えてくる。

                        • なりたいのは最長老様!

                          あのナメック星の最長老。 最強じゃない? 手をかざしたら潜在能力が引き出せる。 めちゃくちゃ儲かるじゃん!笑 もとい、 凄すぎでしょ。 キリストや北斗の拳のトキなんかもそう。 これらは奇跡の技とか言われるけど、本人達は奇跡とも思ってないわけで。 やれることをやってるだけなので、普通のことなんですね。

                          • 残業という愚かなシステム

                            残って業務をする、これなんなん? 残らないで出来るように効率化する、ならわかるけど、そのために残業するなら分かるけど、給料を増やすために残業をするとか、根本的に本末転倒。 上司は残業を推奨するけど、お金ベースで考えたら残業なんて負債でしかない。 余計に払わないかん。 延長料金なんだから。 けど、生産量的に見たら、残ってでもやらないと目標値に届かない。 そんな目標ならやめちまえ! もうどうしようもないけど、そもそもそんな状態に陥ったアンタがいかんのだ。 って話になる。

                            • 仕事帰ってきてビール飲んでる父親から「勉強しろよ!」と言われることに違和感を感じていた

                              そりゃ仕事してきたんだもん、ビールくらい飲んでゆっくりするさ! と思うかも知れんけど。 その考え方ってかなりヤバイと思うわけです。 僕の時でも、部活やってヘトヘトになって帰ってきてから塾行って、学校と塾の宿題こなして、ゲームやって寝る。 って生活してました。 それでもFランクの大学に行けた程度。 会社員時代を振り返ると、仕事終わったらフリーダム!! ダーツバー行くぜ! 漫喫行くぜ! 大人って楽しいな! って思ってました。 普通のことだと思うんだけど、占いを始め

                              スキ
                              2
                              • 実はみんな違う

                                みんな同じと教育されて来た。そんな思いでネットにみんなして違う意見を言う。 一緒なんだと思い込んでそれぞれの意見を言う。 そろそろ気付くべきだ。 一人一人はみんな違う。

                                スキ
                                2
                                • 不可抗力に足を引っ張られがち

                                  これはどうしようもない。 働く仲間を選べない、お客を選べないのなら、理不尽は甘んじて受けるしかないんです。

                                  • すぐ動ける人とそうでない人

                                    行動は大事だし、行動しなきゃ始まらないけど、動かない人はいる。 知らないから動かないのはもちろんだけど、そこには占いの観点からすると結構大事な要素を含む。 石橋を叩く 石橋をめっちゃ叩く 石橋をまず遠くから眺める 石橋を否定する など、タイプはもっと細かくあるが、すぐに渡れない事情が生年月日にはある。 そんなこと言ってる本人は、動画撮りたい!って言ってから撮り始めるまでに8年かかってる。笑 自分を擁護したいわけじゃなくて、例えば僕の場合は、アクセルとブレーキを両方押すタ

                                    スキ
                                    2
                                    • 無意識の習慣

                                      会社員だった時、占いや発信や、色々やりたいことがあって仕事終わりや休日を使ってやろう!と思ってたりもしたけど、結局あまりはかどらずに退職の日が来てしまいました。 これについて自分の中では非常にもったいないことをした!という自責の念があったのですが、実はそう自責することでもない、ということがわかりました。 というのは、休みの日には休みの日モード、仕事の日は仕事モード、というふうに勝手に気持ちが出来上がってたみたいなんですね。 というか、意識してそこを変えようとはしなかったし、

                                      スキ
                                      2
                                      • モーニングは神事

                                        名古屋、東海圏にはモーニングという儀式がある。 早朝であればあるほど良いが、朝6時〜11時の間に、喫茶店にてコーヒーとパンとゆで卵などのトッピングを食して飽食の神の怒りを鎮めるのだ。 そして、神への祈りコーヒーを飲み干し捧げたあとは、穏やかで静かな店内で、飽食の神から賜った集中力を持って仕事に精を出すのだ。

                                        スキ
                                        2
                                        • 神様はいるのか

                                          神様とは、人知を超えた現象などにつけられた便宜的な定義だ。 その定義が人によって違うから、分かりやすくビジュアライズして神様として存在する。 共通のものとしたいために作られたイメージだ。 占いをする上で、神様とは何かを考える機会が多いが、占いを突き詰めるほどに、神様という存在が陳腐なものに思えて来る。 分からないものが分かるようになれば、そこに神様は存在しなくなり、当たり前のこととなる。 大昔は雷を空の神としていたが、気象観測の技術が発達して、雷の発生理由がわかれば、雷

                                          スキ
                                          1