見出し画像

速報!2022年版、大人に人気のキャラクターランキング

マクロミル公式note

現在、日本のキャラクターはアジアだけでなく、世界中にまで拡大しています。アニメやマンガに留まらず、公的機関から登場するゆるキャラなど、日々多くのキャラクターが誕生しています。
そこで今回は、20代~60代の1,000名を対象に、“大人に人気のキャラクター”を調査してみました。2019年2月の同調査結果と比較してご紹介いたします。

1.2022年大人に人気のキャラクターランキング、1位は「スヌーピー」! 20代女性から高い支持

人気のある20のキャラクター(※1)の中から、好きなキャラクターをすべて選択してもらい、選択個数の多い順にランキングを作成しました。
2022年の大人に人気のキャラクターランキングの第3位は「くまのプーさん」27%、第2位は「トトロ」28%、そして第1位は「スヌーピー」33%でした。2019年と比較すると1位と2位の順番が入れ替わる形となり、10位以内に「ミッフィー」「鬼滅の刃」「ピカチュウ」が新しくランクインしています。

●2022年大人に人気のキャラクターランキング 上位10位
ベース:全体(n=1,000)/複数回答
順位     キャラクター      (%)
1位      スヌーピー       32.7
2位      トトロ         28.2
3位      くまのプーさん     26.6
4位      ミッキーマウス     25.7
5位      ムーミン        24.7
6位      ドラえもん       22.7
7位      ミッフィー       21.0
8位      鬼滅の刃        19.5
9位      リラックマ       18.9
10位       ピカチュウ       17.8

2019年・2022年キャラクターランキング比較

2022年の第1位の「スヌーピー」はどのような層から人気が集まっているのでしょうか。性年代別に比較してみると、全年代において男性よりも女性から高い支持を得ていることがわかります。特に、20代の女性から1番高く支持されていて、僅かな差で50代60代女性からも支持されています。なぜ好きか、どんなところが好きか、自由回答形式で尋ねた結果を一部抜粋してご紹介します。

「スヌーピー」が好きな理由(自由回答結果から一部抜粋)
●愛らしくて緩い絵柄でありつつ、漫画やアニメでは面白いことや友だち家族想いな部分も見られるため(男性21才)
●癒される顔(男性27才)
●ビーグル犬をモデルにしているところ。元々買っていた犬に似ているから(男性39才)
●大人でも馴染みのある可愛さがあるから(男性41才)
●昔ながらの感じ(男性55才)
●身近に感じる(男性62才)
●コミックが好きで、ずっと読んでいたから(男性67才)
●ストーリーが好き。漫画の中の名言も含めて犬が話しているのかというシュールな世界観を含めて好き(女性27才)
●のほほんとしたお顔と雰囲気に癒されるので大好きです(女性31才)
●キャラクター自身がかわいいところ、グッズのデザインも可愛いところ(女性36才)
●大人が持っても許される唯一のキャラクターだと思う(女性43才)
●見た目のかわいさと、そのかわいさに似合わない内容のクールさ(女性50才)
●昔からの馴染みやすく可愛くて飽きがこない。人形ぬいぐるみよりアニメ・マンガが好き(女性60才)
●子供の頃から何時もそばに居た事と、のほほんとした動きのないキャラクターの不動の姿勢が、何とも癒されホッとする(女性66才)

2.2022年男女別の人気キャラクターランキング!第1位は、男性「ドラえもん」、女性「スヌーピー」

男女別ではどのキャラクターが人気なのでしょうか。
2022年は、男性に人気のキャラクターランキングの第3位は「トトロ」23%、第2位は「鬼滅の刃」24%、第1位は「ドラえもん」26%でした。女性に人気のキャラクターランキングは、第3位が「ミッフィー」34%、第2位が「くまのプーさん」35%、第1位が「スヌーピー」46%でした。2019年と比較すると、男性に人気キャラクタートップ2は変化したものの、女性に人気があるキャラクタートップ3は変わりませんでした。

●2022年「男性」に人気のキャラクターランキング 上位10位
ベース:男性のみ(n=500)/複数回答
順位     キャラクター      (%)
1位      ドラえもん       26.0
2位      鬼滅の刃        23.8
3位      トトロ         22.6
4位      ミッキーマウス     20.2
5位      スヌーピー       19.6
6位      ピカチュウ       19.0
7位      くまのプーさん     18.6
8位      ふなっしー       16.6
8位      江戸川コナン      16.6
10位       ムーミン        16.4

●2022年「女性」に人気のキャラクターランキング 上位10位
上位10位 ベース:女性のみ(n=500)/複数回答
順位     キャラクター      (%)
1位      スヌーピー       45.8
    2位      くまのプーさん     34.6 
3位      ミッフィー       33.8
3位      トトロ         33.8
5位      ムーミン        33.0
6位      ミッキーマウス     31.2
7位      ハローキティ         25.6
8位      リラックマ       24.4
9位      すみっコぐらし     19.8
9位        ドナルドダック      19.8

2019年・2022年男女別キャラクターランキング比較

3.2022年キャラクターグッズ購入ランキング第1位は「鬼滅の刃」

2022年に入って、どのようなキャラクターグッズが購入されているのでしょうか。多い順にランキングを作成しました。
2022年のトップ3は、3位が「すみっコぐらし」、2位が「スヌーピー」、1位は「鬼滅の刃」でした。2020年10月には劇場版『鬼滅の刃』無限列車編が公開され大ヒット、2021年11月には『映画すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』が上映されたことから、キャラクターグッズにも注目が集まっているようです。

●2022年キャラクターグッズ購入ランキング 上位10位
ベース:全体(n=1,000)/複数回答
順位     キャラクター      (%)
1位      鬼滅の刃         3.7
2位      スヌーピー        3.4
3位      すみっコぐらし      3.0
4位      ミッキーマウス      2.9
4位      ミッフィー        2.9
6位      くまのプーさん      2.5
7位      ピカチュウ        2.3
8位      ハローキティ       2.2
9位      ムーミン         1.8
10位       リラックマ        1.2

2019年・2022年キャラクターグッズ購入ランキング比較

2022年キャラクターグッズ購入ランキング1位の「鬼滅の刃」を好きになったきっかけについて自由回答形式で尋ねてみたところ、一部抜粋した結果では「ブームが終わる頃興味を持って漫画を読んでみた」、「Netflixで放送されているのを見てから」、「映画で観て」というコメントがありました。長引くコロナ禍での生活で、家でもできる娯楽として漫画やアニメ鑑賞や、劇場へ足を運んで観ているようで、キャラクターグッズの購買にも繋がっているようです。

※1:選択肢の抽出方法:定性調査ツール「ミルトーク」を使って、好きなキャラクターは何かを自由回答で尋ねた。1,065名から集まった自由回答のうち、票数が多かった上位20キャラクターを抽出。その上位20キャラクターを選択肢として、別途インターネットリサーチを実施。ミルトークでの調査期間は、2022年2月2日(水)~2022年2月9日(水)。選択肢とした上位20キャラクターは以下。江戸川コナン、キキララ、鬼滅の刃、ぐでたま、くまのプーさん、くまモン、スヌーピー、すみっコぐらし、トトロ、ドナルドダック、ドラえもん、ハローキティ、ピカチュウ、ひこにゃん、ふなっしー、ミッキーマウス、ミッフィー、ミニオンズ、ムーミン、リラックマ/並びは五十音順

この記事の読まれた方へ、データグラフ集を無料プレゼント

当調査結果にご興味を持たれた方は、全設問を含むデータグラフ集を以下のリンク先からダウンロードが可能です。無料ですのでぜひご活用ください 。

▼ダウンロード方法

「新着レポート」から、”大人の好きなキャラクターに関する調査(2022年2月実施)”を選択
「キーワードで検索」のタブで”キャラクター”と入力し「この条件で探す」→
「検索結果の資料一覧」から”大人の好きなキャラクターに関する調査(2022年2月実施)”を選択

【調査概要
調査主体  マクロミル
調査方法  インターネットリサーチ
調査対象  全国20~69歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法  令和2年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付/合計1,000サンプル
調査期間  2022年2月10日(木)~2022年2月11日(金)
※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。

【引用・転載について】
当レポートの著作権は、株式会社マクロミルが保有します。引用・転載される際は、以下の禁止・ご注意事項をご確認のうえ、「株式会社マクロミル調べ」と出典を明記してご利用ください。
※禁止事項
当レポートに掲載された内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。また、商品・サービスの広告における利用もご遠慮ください。また、営業・販売を目的とした資料や制作物への引用・転載をご希望される場合は、事前に必ずご相談ください。
※免責事項
転載・引用されたことにより、利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!