見出し画像

【電験完全攻略】第3種電気主任技術者試験攻略手順(2020年版)

■2020年の試験に向けて

「本当に一生懸命頑張ってきた皆様へ」

今年は様々なことがありましたね。コロナ騒動があり、被災があり、試験勉強が困難を極めて方が多かったはずです。自身は僅かな支援でしか助けができなかったことを心から申し訳なく思います。

試験中止も危ぶまれた中、強い意思で試験に向かって頑張っている方、その努力は必ず報われます。あとは如何に報われる可能性を高めてやるか」を考えていきましょうね。

この1週間でまずやるべきことは「これまで解いてきた問題を100%出力できるか」の確認作業です。超高速で問題を解きましょう。

ちなみに自分はエネ管の試験前に高速で問題を解いて試験準備をしました。その科目は確実に合格しています。(しかし、新しい問題新しい問題とインプット不足を補おうとして失敗しています)この失敗から言えることは「1週間前(最悪3日前でも良い。これは個人差があるので注意)はまず吸収してきたことを出力できるようにする。」それが終わってから次を考えると良いでしょう。※

※そもそも一週間前にほぼ勉強していない状況はよほど無理をしないと合格ラインの知識吸収は不可能であることを示しているとも言える。分析はできていたので自分を信じて優先順位をつけて平成23年の問題をまずは1年分がっつり吸収してアウトプットできるようにすれば余裕で合格できていたという反省をしています。これは電験受験者にも役立つ実経験でしょう。

「ちゃんと各分野で点が取れる問題がありますか??」

これが全てだと自分は思います。

まとめになりますが、誘惑が多いTwitterを辞めた方が多くいらっしゃって時代の変化を感じています。一方で、本運営サイトやnoteでは多くの方が見て研鑽して下さっています。メッセージもコメントも多々届きました。帯状疱疹も発症してしまって自分がやれる事の限界というのは時間で来ることを身を持ってまたしても経験し、関わる人に恩返しがまだ足りないという思いを持っています。自分の全てを込めてきた「電験攻略手順」「理論計算まとめ」「機械科目を攻略する」「法規サイト」が皆さまの底力を引き出すものとなることを心から願っています。

復習をし合格しましょうね。

ちなみに自分は今日、電験の連載記事を書くために10問解きました。

だからなんだ!という話ですが、これをライバル視して頂いて「アイツも問題解いているなら俺も解くか!」となって頂ければと思います。各分野1問解けば合格に近づくのは間違いありません。

各分野を細かく分解したチェックシートを作るアイディアはあったのですが、間に合わなかったです。(燃焼空気量問題をやった?水力計算やった??というチェックができると抜け防止になりますよね)

しかし、網羅的に学習できていれば不要なものです。

残り一週間、プロスポーツ選手のように全身を解すかのように、網羅的に準備をして臨みましょうね。


【2020/6/15】2020年度版として始動

昨年、見事に合格して報告をして下さった方、本当におめでとうございます。

さらなる合格確率を上げることを目標に「どの年度の過去問を押さえにいくと良いか」「法規の重点記事」を追加しました。

7月の終盤に追加したのは「山を張る」「ピンポイント学習」を避ける為です。あくまで広い範囲をちゃんと勉強した経験がある状態で「アクセント」をつけることで点を取れる可能性を極力上げることを狙っています。

【2020/4/1】2019年から2020年への移行

現在、2020年版に向けて「電験の勉強順番」「電験の押さえるべき所」をより詳細に記載する作業中です。昨年度はこの書籍を「場」として上手に活用して、合格を掴んで下さった方がいました。昨年の試験は直前にバタバタして、自分も含めて死にそうになったので、今年はもっとゆとりをもった学習を進められるように舵を取ろうと思います。「4月はここまで」「5月はここまで」といったような目安を明確にしていきます。

昨年まで、購読者にはTwitterでのDMで個別相談を行っていました。自分は「ギチギチの計画」を提示する事が嫌いです。勉強する側がポイントを押さえて、勉強の順番を含めて計画を立てて欲しいと考えている為です。そこに楽しさがあると思っています。

そこでより勉強精度を高める為に「目安」という基準を敷くことにしました。そこを最低ハードルとして、超えていくような勉強を積み上げてもらえればと思います。

このnote書籍はどんどんコンテンツが増えていくので、その都度勉強していくという習慣もまた効果的な学習方法でしょう。


「勉強する場」としても、活用して頂ければと思います。



✔本書の目的は「電験3種でとにかく点を取ること」

この度、第三種電気主任技術者試験の攻略手順をまとめた。

「教科書を1から読むのが本当な勉強だ」などといった学校、会社員のような体裁を意識することは一切なしで進めさせて頂く。

「合格」に必要なプロセスが詳細にわかる資料となっている。

電験3種合格に必要な時間が「1000時間」とも言われるぐらいに難易度は上がりつつあるが、押さえるべきポイントを把握することで、たとえ勉強時間が足りなかったとしても「質の高い学習で合格確率を高めて欲しい」と思う。

【最新情報】
2020年7月22日追記
「令和2年の電力科目で大事なところ」を追加。

2020年7月31日追記
「法規で点を取るべき問題」を追加。

2020年8月4日追記
「法規の厄介な低圧引込線まとめ」を追加

㉝2020年8月10日追記

「予想問題4科目に挑戦」を追加

㉞2020年8月15日追記

「法規の条文問題に強くなる」を追加

㉟2020年8月22日追記
「試験直線の勉強方法」を追加

2020年9月4日追記
「法規の難易度と闘い方について」を追加

2020年9月9日追記
法規に最後の追い上げ分を追加

2020年9月11日追記
試験の挑み方(邪道な問題の解き方)を追加。※法規計算に使える



【改定履歴】
①2019年3月26日追記

法規の勉強方法を充実化させた。約800文字追記し、より具体的にした。

②2019年2月3日追記
ご購読して下さった方、ありがとうございました。試験範囲、科目ごとに適する勉強方法、役立つコツを大量に記載してあるので、お役に立てるものだと思っております。電験申込までに、大半の科目の基礎を学び終わっていることを願っております。

③2019年4月7日追記

多くの方にご購読頂き、大変感謝しております。コメント頂きました部分を全て修正し、より分かりやすい攻略方法になりました。さらに、法規の勉強サイトも追加。

④2019年4月14日追記
過去の履歴が浮かび上がるバグを修正。
(報告下さった方、ありがとうございます。)

⑤2019年5月4日追記
「目次と注意事項」の追記および記事の充実化。
コメント頂き、より詳細文章にした。

⑥2019年5月28日追記
スケジュールをまとめた記事のリンク先を追加

⑦2019年5月31日追記
法規科目の攻略を詳細に。実際の問題に関する話を追記。

⑧2019年7月5日追記
攻略情報をより詳細化。口頭での質問回答した部分を全て記事化。デザインの見直しも実施。(機械科目攻略を特に詳細にしました。)

⑨2019年7月10日追記
難関のパワーエレクトロニクスで点を取る記事情報を追加

⑩2019年7月21日追記
法規の攻略情報を追記。計算問題攻略記事のリンク追加

⑪2019年7月30日追記
試験1ヶ月前にやるべきことをまとめた記事のリンク追加

⑫2019年8月1日追記
電力科目と機械科目の計算問題攻略情報の追加

⑬2019年8月10日追記
直前やることチェックシートを追加

⑭2019年8月11日追記
モチベーションを高める話を追加

⑮2019年8月26日追記
電気回路の波形問題の話を追記

⑯2019年9月8日追記
電験合格点のまとめを追加

⑰2019年9月29日追記
アドバイスのより具体化記事を追加

⑱2020年3月10日追記
資格を使った転職の話を追加

⑱2020年3月31日追記
「勉強計画」を追加。
4月に勉強すべきこと(タイプ別)を徹底解説

⑲2020年4月2日追記
「原子力発電」を完全網羅資料を追加。

⑳2020年4月4日追記
理論科目で狙うべき所をもう一つ追加。

㉑2020年4月6日追記
過去問をササッと押さえていくプロジェクトを追加

㉑2020年4月11日追記
パワエレに関する戦略を追加

㉒2020年4月15日追記
フーリエ級数展開に関する話を機械科目に追加

㉓2020年4月21日追記
電力科目で厄介な問題をピンポイントで狙う記事を追加

㉔2020年5月6日追記
テブナンの定理とノートンの定理の話を追加

㉕2020年5月10日追記
B問題の話を追加

㉖2020年5月11日追記
5月の勉強計画を追加

2020年6月2日追記
電子書籍「転職の資格戦略」の連絡を追加

2020年6月6日追記
理論科目の問10問題を追記

2020年6月10日追記
6月勉強計画を追記


✔実績「2019年の試験問題を見事的中」

電験3種は試験の特性上、ほぼ捉えることができていました。(優先順位さえしっかりしていれば、十分できることでもあります)

なかでもGoogleのオススメ記事に掲載されたのが下記の記事。これは自分でも大きな価値だったと思います。電験3種でも多く出題されましたが、電験2種で話題になりました。

①電験2種一次試験で記事内容がそのまま出題

【電力科目】

⇒電験2種の1次試験A問題なので満点15点を獲得することができました。


②電験2種一次試験で記事内容がそのまま出題

【機械科目】

⇒選択肢を狙った学習でがっつりと点を取ることができました。


※本記事を読む際の注意事項※

「集中力が低下したと感じた瞬間に読むことをやめて頂きたい。」


その理由は
本編の合格手順には「一切の無駄な情報」がないためだ。


攻略手順は理解すればするほど、合格が確実なものになると考えている。そのため、先に厳しいことを言わせて頂いた。合格するために共に頑張ろう。


本題に入る前に

まずは本題に入る前に「資格を取ること自体に悩んでいる人」も多くいると思うので、その悩みにぶつかっておく。

ここで迷いを晴らして、頑張る理由を明確にしておくと前に進みやすいと考えているからだ。


資格は昇級というより転職の場面にこそ価値がある

もし、今お勤めの企業が、従業員の資格取得による給与アップを考えていないようであれば、それはもう変えられない事実である。

ここは履き違えてしまうと、資格挑戦中に挫折し、時間を無駄にしてしまうので注意すること。

そんな環境もある中で

自分は何故に「資格が大事!」「特技を発掘しよう!」とブログ、twitter、youtube等で発信し続けているのか??


その答えは

「自身の進む道を増やせるのが資格や特技だから」

正確には

「自分が生きやすい環境に辿りつく為の手段に資格と特技が武器になる」と考えているからだ。

よくよく考えると、苦しい環境に居続ける理由はあまりなかったりする。


✔転職を考えている人へ

「そもそも資格を取ること自体に価値があるのかないのか」という議論をしていきます。

結論「価値はありすぎた」

これは間違いない。

実際に転職の面接の場面では、効果的すぎるほどの役割を果たしてくれた。(既にtwitter(https://twitter.com/denken_1)やブログの読者はご存じかとは思います)


転職活動を成功させるにあたっては

「これまでの実績」×「資格」×「トーク力」

が日本の転職市場では極めて重要であることを学んだ。

自分は仕事で優秀です!という人に限って、実はそこまで他者との差別化ができてなかったりする。グループディスカッションをしたりすると、一目瞭然。

社会人経験を積んでくると気が付くと思いますが、他者と差別化できる仕事の実績なんてものは実はあまりない。みんな、同じようなことをしているわけです。特に電気エンジニアは。

では、どこで差をつけるかといったら

「資格」「特技」。

「トーク力」なんてものは現場で仕事をしている人間だと、余程トレーニングやセミナーを活用しない限り、急激に上昇させることなんてできない。


トーク力も一歩間違えると、「口が上手いだけの奴」といった認識を取られるだけの可能性もあるので紙一重だ。

これらのことを転職活動で学んだ。

✔何か資格を取っておきたい人へ

これまでもブログやYouTubeでお伝えしてきたが

「電験」と「TOEIC880点」

この資格の威力は物凄かった。

10分間の面接で「仕事の実績」と「資格」の話をすれば、すぐに終わる。書類選考は約10社提出して、全て10社通過。

時間の都合上、4社に絞り込んで1次面接は4社全て通過。

最終面接は3社に絞り込んで3社全て内定。

・残業時間10時間以下(多い月で20時間)
・年収は現職と同等

といった最高の結果を出す事に成功した。

今、勉強を頑張っている人は決して無駄にならないので、頑張りを継続してみて欲しい。

✔働き方改革に合わせて仕事場を変える

少し社会のニュースの話をする。
これからは日本の市場が狭くなってくる、正確には企業の業績規模が小さくなる傾向になるため、「社員の年収は上がりにくいこと」が予測されている。経団連の発表ニュースは日本中を震撼させましたが、追い打ちをかけるように「副業解禁」が始まっている。

詳細はこちらの記事参照

要約すると「これまでの給与体系を維持できないから、もっと給与が欲しい人は働き方を工夫してね」という事。

※自分はこの風潮は良いと感じている。従来のやりすぎ仕事を簡素化して、空いた時間に好きなアルバイトをするというのは良いと思います。

ここで最悪なのは「残業がめちゃくちゃ多い企業」でしょう。悲惨な状況になることが予測されるので、親戚関係は羨む大企業ではありましたが、自分は辞めることを決断し転職をした。


ここまでの経験・社会情勢を踏まえて「資格に頑張ることに価値はある」と判断している。それを冒頭に伝えておきたかった。


少々熱くなり長くなったが、本題に入ろう!!

はじめに

「電験合格、完全攻略」とネット検索しても、古い情報が多い上に攻略方法が断片的で、きちんと記載されていない記事が多い。

日記ブログみたいなものが多く、攻略といっても網羅性がなく、合格までが明確ではない。そもそも合格できるかどうかも怪しい情報が多い。


電験の講習会などは参加したことがあるが、あくまで各分野の勉強を教えてくれるだけであり、受講者の合格をフォローしてくれるものではなかった。本書ではこのあたりをフォローする資料になっている。


本書ではまず試験全体の試験範囲を網羅できるように整理することを心掛けた。そこに「長年の経験を活かした工夫」を加えてある。



どんな工夫をするのか

もし、自分が学習者の立場に戻るとするならば、今すぐに下記の二点を行うだろう。

①徹底的に過去問を分析して、優先順位を付ける

②優先順位が高いものだけを勉強する期間を作る


その理由は、この二点を押さえることで合格確率をかなり高めることができるからだ。「試験に出題されにくい部分は勉強しない」ぐらいの勢いで勉強に取り組む。


少し考えて欲しいことがある。


「試験に出題されやすい分野」の出来が70%程度の理解度だとする。


それにも関わらず「試験に出題されにくい分野」の勉強をするのは「電験合格」という観点から考えたとき、無駄が多すぎるとは思わないだろうか??試験に出題されにくい分野は試験に出ても数点程度である。



でも、これができない人がほとんどだ。

電験に不合格になる人は「勉強時間が足りないか」「出題されない分野の勉強をしている」のどちらかに必ず該当する。


自分もできていなかった。時間的にも無理なのに完璧主義を目指す性格だからだ。


例えば、理論で言うと
コンデンサ分野の計算が曖昧なのに、ほぼ出題されない指示計器分野の勉強をしていたりする。


電験は出題分野を一つ一つ丁寧に学ぶことでようやく合格できる試験だ。高頻度で出題される分野の理解度が低いと、どんどん失点する。


半端な学習では不合格になるのだ。

雑誌「新電気」でも電験の話がよく取り上げられているが、電験三種の問題は難しくて、太刀打ちできない受験生が多いことで知られている。

薄っぺらい知識では点が取れない。

だからこそ、無駄な勉強は省こう。学習者の「脳内容量」と「学習時間」は限られている。


本資料では、これらを徹底的に整理してある。


受験生が欲しい情報は
「合格に直結する情報」

自分は、資格試験においてストレートな表現を好むし、使用するようにしている。会社で要求されるような「取り繕う体裁は不要」

合格するために真っすぐ頑張る。


「合格に直結する情報」とは何か考えたことがあるだろうか。

もっともっと掘り下げて、考えてみて欲しい。
目標もそうだが、言葉はとにかく具体的な表現へと変換することを心がけている。そうすることで、叶う確率はどんどん高まっていくからだ。現に、そうすることで、色々なことを実現してきた。


「電験の合格に直結する情報」の答えを言う。

合格に直結する情報は、下記の二点に集約される。

①「出題範囲」
②「勉強方法」


これらをきちんと整備することができれば、電験三種は確実に合格できる。


では、表現を変えて「合格に直結する情報」に具体性を持たせてみよう。

①「出題範囲」を知るにはどうしたら良いだろうか。
②「どのように」勉強していけばいいだろうか。電験の教科書はない。



どうだろう。

具体性が増し、一気にやるべきことが見えたのではないだろうか。手持ちの参考書の理解度はどうだ?問題集をどう扱う??それで試験問題に対応できるか??そもそも試験問題がどんな出題傾向???・・・もし、見えていないようだったら、合格は厳しい段階だと言える。


出題範囲を押さえるには、電験の過去問を10年分以上見る必要がある。出題傾向を捉えるためには、このぐらい調べる必要がある。(電験1種の一次試験の時は25年分調査したが)


次に勉強方法についてだが、試験本番で問題が解けず、2年以上不合格になっている人は「勉強方法を間違えている」可能性が高い。

「問題が解けるような勉強方法」を必ず考えて、採用するようにしよう!!


本資料の内容

ここまでの話を網羅したのが、本資料である。

また「合格できない理由」についても、各科目の特徴を踏まえた上で、攻略方法を解説しているので役立つと思う。
(電力科目であれば、ある分野の失点が起こりやすくて、勉強しにくい。そこを補うためにどうしたらいいか等)

第3種電気主任技術者試験には2次試験はない。
試験科目である「理論」「電力」「機械」「法規」について、それぞれまとめてあるので、印刷し活用して頂きたい。

皆さまのお役に立てることを願っています。


【2020年4月6日追記】
紹介が遅れてしまったが、2019年にnoteに貰っていたコメントがあったので紹介しておく。

御礼①


画像5


こんなメールやコメントを貰えて嬉しい限りで、本当に活動してきて良かったと思う。昨年は「勉強してませんでした!どうしよう!?」という相談もあってバタバタさせてしまった。今年は関わる人が増えたので、より内容を充実させつつ、苦しくならない工夫をしつつで合格者を増やしたい。


第3種電気主任技術者試験の攻略手順まとめ

【有料記事の概要】
①各科目の試験範囲を把握することができる。

試験範囲を確認することの重要性についても記載しており、どこに注意すべきかを詳細に把握することができる。


②各科目の勉強手段(手順含む)を学ぶことができる。

具体的にどのように進めていくことで、つまづくことを避け、スムーズに学習できるか学ぶことができる。


③各科目で陥りやすい落とし穴を学ぶことができる。

各科目にはそれぞれ注意すべき事項がある。間違いやすい部分であったり、わかりにくく学習時間を多く消費してしまう部分が注意すべき事項に該当する。そこを詳細に解説しているので、効率的に学習することができる。


【特記事項】
①過去20年間の過去問題を分析した結果についても、知ることができる。


②合格するために、役立つコツを知ることができる。


③電気系の知識のない人でも、勉強を始めやすいような工夫をしている。
【注意事項】
もともと電気系の学習をしておらず全く知識がない方向けの攻略方法も合わせて書いています。知識のある方には無駄と感じる部分があるかもしれませんが、復習と捉えて1から学び直してもらえると力がつくと思います。わかりにくい部分があれば、twitter等でメッセージ頂ければ回答いたします。分かり易いサイト、資料等の情報も送付します。

自分からのメッセージ

有料記事では各科目の勉強手段に加え、各科目毎に陥りやすい落とし穴も紹介するので、注意して取り組んで欲しいです。

また、過去出題された問題の20年間分の分析を踏まえた情報も記載しているので、ご活用頂き、時間短縮を図って頂ければと思います。

NOTEの特徴を生かして、一度購入頂ければ、今後更新される最新情報をいつでも入手できるのでご利用下さい。

わからない部分があれば、twitterよりDM頂ければと思います。ブログ等でも解説します。(有料依頼でお願いしますと言って下さった方もいました。振り込み等、お手数かけるのも悪いので、有料NOTEにしました。仕事を下さり、本当に有り難かったです。)

【頂いた仕事①】変圧器の力率を考慮した無効電力計算
※電験2種3種問題(1種問題の攻略の基礎にもなる良問)

【攻略手順 目次】
講義1「各科目の試験範囲を把握することの重要性」
講義2「試験範囲を把握する」
講義3「各科目の勉強手段」
講義3.1「 勉強のコツ」
(「目標の明確化を行う」+「復習効果を持たせる」)

講義3.2 「理論の攻略方法」

3.2.1 勉強資料の選定
3.2.2 公式整理の工夫
3.2.3 勉強する順番の工夫
【参考情報】ピンポイントで点を取りにいこう①②

講義
3.3  電力の攻略方法
3.3.1 勉強資料の選定
3.3.2 公式整理の工夫
3.3.3 勉強する順番

講義3.4  機械の攻略方法
3.4.1 勉強資料の選定
3.4.2 公式整理の工夫
3.4.3 勉強する順番

講義
3.5  法規の攻略方法
3.5.1 勉強資料の選定
3.5.2 勉強する順番

追加コンテンツ
【仕上げ】令和2年で各科目で大事な過去問年度
①4科目同時合格の実体験談
②疲労解消資料
③試験1ヶ月前にやるべきこと
④モチベーションを高める話
⑤電験2種に挑戦する際に役立つ資料
⑥勉強計画(4月)
⑦理論過去問をササッと押さえていくプロジェクト
⑧試験延期疑惑や在宅勤務という状況に対応していこうという話


攻略手順を読む前に

伝えたい事①
「進捗を確認するチェックシート」を作成した。

現時点での学習状況に大きな抜けがないかどうかを確認しておこう。大きな欠如があった場合、計画を修正し、補強しよう。

伝えたい事②
「電験の合格点のまとめ」も作成した。

合格点をまとめて知りたい方のために整理しました。
ネット上だと、間違った情報が非常に多いです。プレス情報から全てデータ採取しました。電験2種は90点満点、電験1種は80点満点での合格点だった年度があるので注意すること。

伝えたい事③
「メールアドレスをご登録して下さった方」へのお礼メール

メールアドレスを登録して下さった方には、御礼のメールを送らせて頂いております。
一方で、登録がされていない方には送信することができておりません。非常に感謝している旨をここで伝えておきます。問い合わせ頂くことが多い電子書籍「転職の資格戦略」につきましては、本攻略手順をご購読して下さった方に無料でお渡しさせて頂きます。facebook、企業からは紙系での依頼も頂いておりますが、まずは電子書籍の無料提供からやっていきます。「本書」「Twitter」「facebook」「運営サイト(電験合格から好きな仕事に就く)」でご連絡を致しますので、お楽しみにしていて下さい。(電験で苦しむ時期の起爆剤として8月を予定しています)現在、Amazonでは既に販売を開始しており、頂いたコメント等を反映して良い物に仕上げてからお渡しをします。
【御礼メールを送信できていない方】
Animetarou572さん、ss0611214さん、tabuchitoshinoriさん、転職意思さん、hito0812asbさん、Hito0812asbさん、s7506420さん、yutaka_ikedaさん
本当にありがとうございます!!是非とも合格しましょうね!!!

この続きをみるには

この続き: 33,857文字 / 画像3枚

【電験完全攻略】第3種電気主任技術者試験攻略手順(2020年版)

桜庭裕介@電験講師

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「好き」をありがとう!!自分もお邪魔しに行きます!!
134
電験電工の勉強を教えています。2020.9より毎日、電験研究所にて実験・取材・問題解きを行っています。共に目標に向かって歩んでいければ何よりです。

こちらでもピックアップされています

電験攻略
電験攻略
  • 9本

電験を分析し「如何にして点を取るか」を研究し続ける。昨年5名の合格者からメッセージを頂く。今年はそれ以上の合格者を出すことが自分の使命だ。相談者は基本合格に持っていきたい。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。