勉強相談依頼ページ

【掲示板】
「TOPIC①:期間限定の相談会」
本日(4月14日)~4月20日まで全相談依頼を100円で請け負います。これを機会に、勉強を開始して頂ければと思います。

はじめに

自宅で勉強していると、わからないことが積み重なって勉強をやめたくなることがあると思います。こういった学習者の悩みを解決する仕事を請け負います。

いわゆる「電気のオンライン個別塾」を開設することにしました。


自分を選択し、仕事を下さる事に感謝致します。全力で答えるべく頑張ります。

この依頼が「学習する場」となって、合格確率を上げていければと思っています。

昨年は依頼が多くて、お待たせしてしまった事がありましたので期間・人数を制限するといった工夫をして参りますので何卒宜しくお願い致します。制限する場合には、このページにてお知らせを掲示します。


1.個別塾で解決できること

①電気工事士試験の過去問(机上分)
②電気主任技術者試験(理論|電力|機械|法規)※
③数学全般

※対象座標法、パワーエレクトロニクスは対象外


2.依頼業務の価格

≪連絡≫
4月14日~4月20日まで全相談依頼を100円と致します。
これを機会に勉強をスタートして頂ければと思います。


依頼業務① 通話での過去問解説
「1セッション10分程度 500円」

SKYPEというアプリを使って【通話】にて解説します。場合によってはテレビ電話で資料を見ながら解説します。(大体、時間オーバーしちゃうのですが、解決して下されば良いです^^)

SKYPEについては、下記の記事が分かりやすいです。


依頼業務② 参考書で躓いている部分の解説
「1テーマあたり 500円」

【メール】にて解説を送付します。
JECといった規格等については、現在所持していませんので、最新の値を調査するといった仕事は請けることができません。「ここ、どうしてこうなるんだろう??」という質問に、回答するイメージです。

※1テーマの定義がケーズバイケースとなるので、どうしてもざっくりとなります。あまり気にせずに、水力発電の計算式に関する所をまとめて質問するといった依頼で良いです。


依頼業務③ 勉強のやり方や戦略相談
「1テーマあたり 500円」

【メール】にて、相談に対する回答を送付します。
「ここは勉強すべきかな・・」「捨てても良いかな・・・」といった悩みに対して、回答します。試験に合格する為には、学習者の全体の理解度を確認する為、いくつか質問する事があります。


2.業務依頼の流れ

手順①「Twitter DM」もしくは「Googleフォーム」から連絡する
(桜庭裕介のメールアドレスを返信します)

手順②桜庭裕介のメールアドレスに依頼内容を記載して送付する
(対応可能か否かの回答をします)

手順③「対応可能」のメールが届いたのち、本noteより入金頂く。

入金確認後、学習スタート!!
といった流れです。

【注意事項①】
以前、メーカー勤務の方から保護協調の設定相談を受けました。解決はしましたが、メールや電話の限界を感じました。資料も揃っていないと、お互い苦労しますので、そういう案件は会社でやりましょう!!^^

【注意事項②】
対応できないできない場合もございますので、その点はご容赦願います。


手順①「Twitter DM」もしくは「Googleメールフォーム」から連絡頂く

業者等の成りすましを防止する為に、本手順の対応をお願いします。「相談したい」程度の簡単な文面で結構です。

❑Twitter❑

❑Googleメールフォーム❑


メール送信後、自分からメールが届きます。
手順②に移ります。


手順②依頼内容を送付して頂く

「桜庭裕介のメールアドレス」宛に依頼の詳細を書いて下さい。

【お約束事】
1.依頼内容①②③のいずれかを書く
 依頼業務① 通話での過去問解説
 依頼業務② 参考書で躓いている部分の解説
 依頼業務③ 勉強のやり方、戦略相談

2.相談内容は「聞きたい事を明確に」

相談内容は「文面で記載」「不明な箇所を写真※で送る」でお願いします。スムーズに話が進み、お互い良い感じになります。^^

※過去問内容が分かるURLでも可能

<依頼内容の記載例>
②でお願いします。
添付写真の「〇〇が✖✖となっている理由」が分かりません。


手順③「対応可能」のメールが届いたのち、本noteより入金頂く

自分の対応可能メールが届いてから、入金手続きをお願いします。(分からない問題があったら、申し訳ないです)


※昨年はメールやコメントを頂きましたが、夜中に対応することになってしまい、申し訳なかったです。今年は対応できなくなりましたら、記事上部に「対応不可」と記載します。




下部にある「サポート機能」から入金をお願い致します。もし、noteへの登録が不要な場合には、本記事を購入することで入金頂きたいです。

複数回利用して下さる方につきましては、支払いの都合からnoteへの登録をお願いしています。また、note自体も使い方次第で、色々な文を読むことができ便利ですので上手く使ってみて下さい。

この続きをみるには

この続き: 0文字

勉強相談依頼ページ

桜庭裕介@電験講師

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「好き」をありがとう!!自分もお邪魔しに行きます!!
14
電験&電気業界を徹底調査したブログ(ブラック企業と直接対決の記録有)⇒https://strategy.macodenken.com/entry/2019/10/17/033557 ☑︎NOTEでは「電験(第1~3種)」の攻略資料を配信。調査に手間がかかる部分を有料記事とします

この記事が入っているマガジン

電験攻略
電験攻略
  • 9本

電験を分析し「如何にして点を取るか」を研究し続ける。昨年5名の合格者からメッセージを頂く。今年はそれ以上の合格者を出すことが自分の使命だ。相談者は基本合格に持っていきたい。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。