まちのコイン
100人でビーチクリーン&ひものBBQ!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

100人でビーチクリーン&ひものBBQ!

まちのコイン

こんにちは!まちのコインのディレクターの長谷川です。
すこしずつまちがうごきはじめてきた今日このごろですが、小田原でも4月に予定していて延期になっていた第2回袖ヶ浜ビーチクリーン&ひものBBQが先週末リベンジ開催されました。わたしも子どもと一緒に参加してきました!
今日はその日のようすをお届けします。

ビーチクリーン&ひものBBQについて

今回のイベントは、3月に行なわれた「第1回袖ヶ浜ビーチクリーン&ひものBBQ」の第2回です。前回同様に、小田原のまちのコインに参加していただいているケントスコーヒーと早瀬のひもの、2つのスポットが連携して企画したイベントで、第1回では30人の人があつまり、ビーチクリーンとひもののBBQを楽しみました。みなさんにとても好評だったので、毎月恒例の行事にしようと4月にも企画されていたのですが、コロナウイルスの影響でやむなく延期に。そして今回念願の再開となりました。

開催の1週間ほど前に行なわれた「おだわら100人カイギ発 元気です!おだわら」のオンラインインタビューでもおふたりのこのイベントへの熱い想いを聞くことができます。

当日の流れ

朝10時 ケントスコーヒー前に集合
時折雨が降る不安な天気の朝、海岸沿いにあるケントスコーヒーにはなんと子どもから大人まで100人もの人が集まっていました。

画像1

(主催の一人、ケントスコーヒーの平井さんが説明しているようす)

最初に趣旨の説明とゴミ袋の配布、おだちんを受け取ります。
実際のイベントのチケットはこちら。

ビーチクリーンへの参加で800おだちんがもらえます。

ご家族での参加も多く、お子さんがスマホを持っておだちんを受け取り、「xxxおだちんになったー!」と喜ぶ姿もみられました!

また、早瀬のひものの企画でおだわらうみっこ調査団が結成され、海で面白いものをひろったら500おだちんあげます!というチケットが紹介されました。

これには子どもたちも大興奮!わくわくしながら全員で海岸に移動しました。そのころには雨もあがり、くもり空ながらも心地よく過ごしやすい天気で、海沿いを歩く人、テトラポットでアスレチックのように遊ぶ子どもたち、思い思いに海岸のごみを拾い始めました。

ちなみに、わたしの子どもも釣りのルアーと思われるキラキラのラメの入ったお魚や、恐竜のおもちゃを見つけておだちんをもらっていました。

画像2

海岸沿いをしばらくビーチクリーンしながら進んでいくと、BBQ会場に到着。
そこではひものBBQの準備が進められていました。

画像3

なんと、参加者全員1人1匹あじのひものがいただけるという太っ腹企画!

美味しいひものをいただいたあとは、おだちんで日本酒の試し飲みまで。

みなさん大満足で地元の仲間の交流も深まっていました。

まとめ

ビーチクリーン&ひものBBQ集合写真

当日のようすをまとめたこちらの動画もぜひご覧ください。

ビーチクリーン&ひものBBQは8月にも第3回が開催されるようです。
気になる方は、ぜひ参加してみてくださいね!

このように、まちのコイン小田原では、スポット発の企画にまちのみなさんがたくさん参加して、つながりが深まっていくイベントが増えてきています。
ぜひ、まちのコインを片手に、小田原へ!


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まちのコイン
まちのコインは地域のつながりづくりのためのコミュニティ通貨。アプリに登録すると貰えるいろんな地域のコインを、参加スポットが用意した【お金で買えない特別な体験】につかえたり、ちょっとしたお手伝いをするとコインがもらえます。 https://coin.machino.co/