見出し画像

売却益がみるみる減る恐怖、なくす方法があった|M&A BANKプレミアムVol.16

※ 動画はページ下部でご覧いただけます ※

↓ 恵島さん 最初の記事 ↓

売った人全員が経験する恐怖

島袋
恵島さん、めちゃくちゃ勉強になります。

イグジットした経営者の人たちって、金額にもよりますが、だいたいがリタイアせずにまた事業をやって、事業を買ったりするんですよね。
僕自身そうなんですが、そのあと金銭的な問題があったんですよ。

売却益は入るけれども、結局僕はそれをつかって事業をやっていて、結果的に、なくなったわけです。
いや、まだちょっとあるけど。(笑)

恵島
(笑)

島袋
でもこの問題って、日本の金融機関や制度だとものすごく難しいなと思っています。
売却までは、3年くらい黒字を出していれば貸してくれる。要はデット(負債)で資金を調達するのは容易だったけど、売却後はそうはいかない。
代わりにエクイティ(株主資本)で入れることもできるけど、それだと株価、価値が希薄になるじゃないですか。
そういうとき、連続起業家はどういうファイナンス戦略でやっていけばいいんでしょう。

恵島
おっしゃる意味はよくわかっていて、僕も売却をして最初2年間くらい自分で事業を作っていたんですけど、目減りしていくんですよね、すごい勢いで。(笑)

島袋
そうそうそうそう!
ほら、やっぱりそうなんだ。よかった。(笑)

恵島
いろんな人から「すぐなくなるよ」って聞いてたんですけど、「そんな、みなさんと一緒にしないでください」「私は慎重派ですから」と思ってたら、本当に貯金通帳からウン億円消えるんですよ。
こんなになくなるんだ。ってことは、3年後に一文無しなの?と。それくらいの勢いでなくなっていくんですね。


これを売却する前に知りたかった!!

この続きをみるには

この続き: 3,308文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
【過去の全コンテンツ閲覧可能】具体的な情報が知りたいM&A関係者向けに、社名、金額、戦略も含めたリアルな情報を配信します。/【コンテンツ例】インタビュー動画の一般公開NG部分、専門家によるノウハウ解説、イベントレポート全文、ニュース解説、優良案件情報

公に発信しにくい失敗談やノウハウなど、M&A担当者・検討中の方が一番知りたい「リアルな話」をお届け。ベンチャー経営者のためのM&A情報メデ…

お役に立てましたら幸いです!よろしければフォローもお願いいたします!
2
駅伝式経営・EXIT戦略・M&Aについて発信するメディア/M&A経験者・専門家の実体験やノウハウを気軽に楽しむYouTubeチャンネル〈M&A BANK〉/手数料無料の買い手・売り手探し〈バイアウトドットコム〉/お問合せ➡https://ma-bank.jp/contact/

こちらでもピックアップされています

M&A経験者のノウハウと反省点を限定公開※月額5000円
M&A経験者のノウハウと反省点を限定公開※月額5000円
  • ¥5,000 / 月

公に発信しにくい失敗談やノウハウなど、M&A担当者・検討中の方が一番知りたい「リアルな話」をお届け。ベンチャー経営者のためのM&A情報メディア「M&A BANK」による有料マガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。