見出し画像

【チャレンジ!ワールドカフェ】第6回ファシリテーターと呼ばないで

よくワールドカフェの「ファシリテーター」とか聞くのだけど。
最近ますます「違和感」に襲われるのです。

なんでだろう?

私の「ファシリテーター」のイメージは「促進者」なのです。
会議でも何でも「促進」しちゃう。ぐいぐいリードしたり目標設定したり。

違うんだよねー。

では「ワールドカフェ」で前に立って進行する人は何て呼ぶのか。それは「カフェホスト」と言います。

ワールドカフェのカフェホストが何をするかと言えば、「場づくり。」に尽きるのです。
参加した人たちが「心地よく会話を楽しめる」場を作る事。それが9割、かな。

後は「関係者が前のめりになるテーマ」「シンプルで力強い問い」があれば、バッチリ!

カフェホストは何かを指示したり、リードしたり、目標設定しません。
むしろ参加者自身の「ファシリテーション」を元に会話を楽しめれば、そのワールドカフェは「素晴らしいもの」になる、かも知れない。

だから私は「ふぁしりてーたー」というより「カフェホスト」なのです。
後は時々「そそのか師」かな? 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(^_-)-☆
1
まー♪ですよー 日々想ったことをのんびりと書いたり、ワールドカフェ、ダイアログ、ナラティブセラピーについて書いたりします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。